マルタは遠かった…



出発日

第2ターミナル
22:00 成田発
エミレーツ航空 EK319





まずは乗り換え地の
ドバイ目指して…






使用機材はB777-300
コンセントもUSBも使えました♪


「君の名は」
をアジアンムービーの中に発見!


まだ見てない映画たくさん。
余力があれば暇しなそう。





ただ…22時発の夜便。
寝なければ。
お姉さん時代以来の
長距離
12時間ものフライト…


日付が変わって
旅程2日目に入った頃の




離陸後すぐと
着陸直前に機内食。


さすが安い航空券
どエコノミーの私達のところに
機内サービスが来た時には
ハンバーグ(肉)は既になく
カレイ(魚)のみ。


好き嫌いなくて良かった。


そうそう!
エミーツはアメニティに
歯ブラシやらもらえる。
という情報だったけど …
どうやら廃止になったみたい。


歯ブラシ、スーツケースに
預けちゃったよ…


おまけに!今後 春から順次
使用機材がA380
に変わるらしい…
最新機種…乗りたかった。




現地時間の04:50にドバイ着。
日本とは時差-5時間


沖留めで
大きなバスに乗ってターミナルへ。
これまた15分くらいはバスに
揺られようやくのターミナル。
遠すぎ…





ゲートはBに到着で
Cに移動…


3時間弱の乗り換え時間


拙い英語で
乗り換えられるのか
超不安だったけど…


connectionっぽい文字を頼りに
流れに身を任せ
手荷物検査場を通り
なんとなく乗り換えられた❤️


なんとかなるように
なってるんだなぁ…と感心。


ちなみに日本を出る時の
手荷物検査があれやこれや
1番慎重で
ドバイもマルタもザル検査。







アラビアンな免税店街が
これでもか!と続き…







銀食器やら
絨毯?やら
水パイプやら
見慣れぬ免税品を横目で見ながら
ひたすらCゲートを目指します。







このCゲートがめちゃ遠い。
ゆうに1kmはあるよね?


移動目安17分とかウソだよね?







見慣れた表記が無ければ
何屋さんかも分からない
アラビア文字。



ドバイのトイレは




トイレにも見慣れぬ装置が
付いていた。

どうやって使うの?
絶対に服、濡れるよね?

どうやTOTO製。
ならウォシュレットで良くない?



そんなモヤモヤを抱えつつ





ドバイは雨降らない
そんなイメージだったけど
夜が明けてみれば
結構な大雨。





晴れてればー
ハリファやらアル・アラブやら
パーム アイランドが
よく見えたらしい。


ここのドバイの乗り継ぎ待ち
に出会った
旅慣れたマダムOさんが言ってた。


 
ラルカナ〜マルタ間の食事撮り忘れた。
英語しかないメニューを見て
ついにこの時が来た…とブルーになる。




ドバイ
ターミナル3
07:50発  EK109






ドバイ発の
どこそれ?のラルカナ経由
マルタ行き。


ドバイ〜マルタの
所要時間は8時間半!





ラルカナはトルコの真下
キプロスらしい。


まっすぐ飛べれば近いのに
オトナの諸事情で
サウジとエジプト領空しか
飛ばないらしい…


見事に
イスラエル、ヨルダン
シリア…その辺を避けて飛ぶ…



エミレーツ機のお腹には
大きく赤い字で
EMIRATES!
って書いてある(笑)


比較的安全なエアラインでも
地対空ミサイル対策?
物騒な地域
物騒な御時世…


飛行機でも
スエズ運河の真上を通って
いつの世もスエズは偉大だな。
なんて思いつつ






キプロス到着。
キプロスも後で調べて見たら
南キプロスと
北キプロスと
ここも南北問題があるようで。


日本が平和過ぎなのかしら?


キプロスでは
乗ったまま経由なんだけどー

キプロスまでの
乗客が降りてー
清掃が入ってー
保安が入ってー
残ってる乗客の全ての荷物を
コレあなたの?
コレ誰の?と
忘れ物と不審物の確認。
その後キプロスからの乗客の搭乗。


という手順で
1時間半くらいはキプロスで
機内待ち。


距離の割に
所要時間が長いのは
このせいか(-ω-;)



 

お尻が痛くなって
機内食に飽きが来た頃
ようやく13:25(日本時間-8時)
マルタ到着!






日本から
まる24時間近く!


集中力も切れ
マルタ空港の
写真無い(笑)


マルタ空港駐車場で
第1マルタ猫様と出会ったのに…


失敗したなー!
と思うのは

ホテル送迎が付いていたので
空港でバスのマップもらったり
観光バスのチケットやら
買えず。


お迎えの方がテキパキと
荷物を持って
車に案内してくださったので…



空港から各ホテルまでは
到着ロビーに
マルタトランスファーという
送迎サービスがあって
オフシーズンだったからか
その場で申し込めたみたい
8€


バス乗り継いで自力で行けば
1.5€
で済むし。


タクシーも定額制なので
それでもよかったなぁ…

ホテルの多い
スリマ、サンジュリアン地区まで
20€


空港〜スリマまで
車で直行で20〜30分。


運転は超〜荒い。
お国柄です(笑)






そのままスリマ地区の
今回の安宿に直行。






広〜いお部屋。
ちゃんとお湯も出る。
バスタブもある。
冷蔵庫、ポット、ティーカップも
ある。


ベットのスプリング最悪。
洗面台小さい。
ユニットバス。
多分イタリアの小学生?
の修学旅行生と同じフロアで
朝晩かなり賑やか。
カードキーじゃなくて
開け閉めするのに
めっちゃ手間取る!
アメニティ最小限。

可もなく不可もなく。
そんなお宿。
ツアー代を思えば
値段の割にはマシ。と思おう。






狭っいベランダ(笑)
隙間に見える地中海。
神業的な縦列駐車。


そんなホテルからの光景。





長くなったので
マルタまでの
遠い遠い道のりまでで。


旅程2日目の到着日
この後バスに乗り
首都であり
世界遺産に登録された街
バレッタ
まで行ってバス乗り換えて…


英語力と不慣れな土地
勝手が分からず…
ガイドも付かず
頼れるのは自力のみ…
途方にくれてました(笑)





 


何回になってしまう事やら…
忘れないウチに…




人気ブログランキングへ