本日2回目でございます。



薔薇が咲き出すと
もうすぐあんちゃんの
命日だなぁ…
と思い出します。






たかだか2年前の事。
まだ2年か…
の方が強いかな。



この2年間は私にとって
小学校の6年間分ぐらい
色んな事があって
色んな事を学んだ気がします。





凛さんとシュウ様の
間にいたあんちゃんが
凛さんとシュウ様を
繋げてくれました。



あんちゃんがいなかったら
シュウ様と出会ってない。
そうしたら多分
ブログを書き続ける私も
猫活動のお手伝いをする私も
いなかったし。






あんちゃんは
色んな事を教えてくれました。


12歳以上って事だったし
誰が付けてくれた
黄色い首輪もしていたのに
毛玉と草の実だらけな姿で
そこにいましたね。







何がどうして
首輪をつけた
それなりのお年の猫様が
ボロボロでお外にいて
迷子の届けがどこにもなかったのか
未だに謎だけど。






そんな猫様もいるのだと
教えてくれたのもあんちゃんでした。







毛、長めの子の大変さ。
シニア?猫様の生活。
(今思うと歳の割にヨボヨボだった)
看取る辛さ。
命の軽さと重さ。
手を尽くさなかった当時の
自分への後悔と反省。







突然、我が家やって来て
あっという間に
旅立ってしまったけど。







今でもあんちゃんは
写真が増えないっていうのは
どういう事なのか。
思い出が増えないっていうのは
どういう事なのか。
教えてくれてる気がします。








出会った当時
困ったな。どうしよう。
と思ったのが正直1番でした。
でも
今、ウソ偽りなく
本当にありがとう。
会えて良かったよ。
そして…ごめんね。
って思います。







あんちゃん。
あの頃には
考えられなかったぐらい
たくさんの
猫様が今ウチにいるんだよ。
なんか…何故か
凄い事になっちゃってるよ…






あんちゃんに
してあげられなかった事
その分
他の猫様にしてみるから
それでなんとかひとつ
お許し下さいませ。


あんちゃん
本当にありがとう。


そんな明日が
ゴディたんのお届け。


あんちゃん、
とりあえず、ちゃんと
ゴディたんを
むつみさんファミリーを
幸せにするから
見守っててね❤️