もう今年は終わりかなー
と思っておりましたが
駆け込みTNRを3件4頭。



1件目は
夏前に11頭TNRした
駅前の居酒屋さんで
唯一残してしまった子。





右耳の中、怪我していたので
ついでに治療させて
もらいました。
居酒屋さんのご負担です。





春までには
絶対終わらせましょうね。
残りの子も必ずやりましょうね。

というお約束を
キチンと守って頂けました。


これでとりあえず
ここの現場は完了です。



2件目はウチ。




最近見かけるように
なったので
捕獲器を掛けていたのですが…


慎重で仕掛けても
中のご飯は食べない日が続き…


トレーニングを重ね(笑)
なんとか年内に。
入ってくれました。






リターンの日は寒い日で
申し訳なく辛かったけど…
ワクチンのお土産を持たせました。


これからも
見守っていこうと思います。


チケットを使わせて頂きました。
ご寄付頂きました皆様
ありがとうございます。


余談ですが
例年これから春に向けて
肝心な大事な時期に
一般チケットの配布が尽きて
たくさんのボラ様が
自腹になる苦しい季節になります。
どうぶつ基金さまなどを
通して活動をご支援を頂けると
とてもとても助かります(;ω;)



3件目は
駅前居酒屋さんのご近所
アパートのベランダで
ハウスとご飯を提供している
餌やりさん宅。





まずは春生まれのムスメが
入ってくれました。


9月に生まれた弟達が
2頭いるとの事。


そちらも春までに。
とお約束していただきました。


ママンは慎重でなかなか捕まらず。
ムスメから遅れて1週間後に
やっと手術…





このママン
既に妊娠しておりました(;ω;)
9月に産んだばかりだし…
冬だし…
と、油断してました…


奇しくもこの日はクリスマスイブ…
愛をシェアする日なのに…ツラ過ぎる(;ω;)


ヒトも猫も
中絶、堕胎を避けるには
避妊するしかないですよね。

ヒトだって
幸せにできる術のない子を
避妊もせず
産み続けてたら
無責任だと言われますよね。



ヒトよりはるかに過酷な
出産、育児をするお外母猫さん。
今回みたいに身体を休める間も無く
次から次へと出産を重ねます。
本能だから…
可哀想だから…
手術をしないというのは
逆に可哀想だと
思うようになりました。







美味しいご飯と
暖かい寝床
愛し愛される。

が当たり前の光景に。





お外猫の妊娠出産が
疎まれる出来事ではなく。
みんなが待ち望む幸せな
出来事になる。
そんな日が来るまで。
大嫌いなTNRが必要なくなるまで。
天使にしてしまった子達の分も。


泣くのが嫌なら
とぼとぼ歩くしかないのです。