本日の3周忌法要に
お立ち寄りありがとうございます。


少し遅くなってしまいましたが
今年も綺麗に薔薇が咲きました。
ウチにバラは無いよ(笑)
バラ園のバラがね。



あんちゃんの記事は
なんとなく向き合うのに
まだパワーを必要とします。
日常的にパワー枯渇気味なので
皆様のコメント♪ポチ♪は
貴重なエネルギー源です。



IMG_3692


薔薇が咲くとあんこちゃんの命日が
やって来ます。




2014年10月中旬


IMG_3697




凛さんをお迎えして半年後…
超ビギナー猫下僕の私に
突然派遣されたあんこちゃん。


夜道で出会ったあんちゃんは
なんの動物⁉︎って思うくらい
ガチガチの毛玉だらけ。


草の実沢山つけて。
鳴いてはヨボヨボ歩きうずくまり。
を繰り返していましたね。



IMG_3698


あんこちゃんは12歳以上で…
今思えばまだシニアの入り口なのに
耳も遠かった(声が大きかった)
爪も出ててヨボヨボ。
多飲多尿(多分腎臓悪かった)





IMG_3699



今、思えば
人馴れしてて
人の手を知ってる猫様でした。


あの頃は元気なシャーシャーお外猫様を知らなかった(笑)


そうだよね。
あんちゃんは誰かが付けてくれた
黄色い首輪をしてたもの。




IMG_3700



センターにも警察にも
問い合わせたし
ポスターも貼ったし
迷子猫掲示板にも載せたけど


だけど…
あんちゃんを探してる人を
見つけられなかった。





IMG_3694



ウチに来て8ヶ月の
2015年の5月。


長患いする事なく…
というか
手を尽くさなかったからなんだけど…





IMG_3701


旅立っていきました。


今ならね!
今なら相談できる人も沢山いるし
出来る事もあるけど
当時は何一つ、知識も経験も無く
今なら「あり得ない!」ってくらい
何もしてあげられませんでした。



後悔してるし
反省もしてる



そんな私が不甲斐なくて
あんちゃんが
私の分だと思って
他の子をしっかりお世話せい!と
今、こんなコトになってるだと思う。




IMG_3703


そんなあんちゃんは
沢山のモノを遺してくれて。


特に思春期真っ盛りだった2号には
とてつもなく大きな気づきを
与えてくれました。


私もだったけど
私以上に
いつまで居てくれるはず。
だから今、少し邪険にしても
少し冷たくしても
まだまだ挽回出来る時間がある。と
結果甘えてたんだと思う。


そんなお恥ずかしいお話し→




IMG_3704
この黄色い首輪はなぜ?の原点。


あーすればよかった。
こーする事も出来たのに…
もっと何か出来たはず。
と、後悔は尽きず。


当時は…今も少し…
ごめんね。申し訳ない。
としか考えられなかったけど
3周忌を迎え
遺してくれたモノの大きさが
だんだん見えてくるに従って
ごめんね。より
ありがとう。
が大きくなりました。


そうだよね。
それに私だって
「ごめんね」って見送られたくない。
どうせなら
「ありがとう」って見送られたいもん。


ごめんね。は失礼よね。



IMG_3702


今でも
凛さんにもシュウ様にも
歴代保護っ子達にも
お外猫さん達にも
教えられるコトは多いけど。



私がそれに気付けたのは
あんちゃんがいてくれたから。
なぜ?なぜ?
からお外猫様の現状を知り。



保護猫カフェの存在を知り。
シュウ様と出会い
ボラ様と出会い


あんちゃんに出来なかったことを
今してるんだと思う。




IMG_3696


これでいいんだよね?
あんちゃん。
ありがとね。あんちゃん。



そろそろあんちゃんのお骨を
どこかに納めてもいいかな。
という気持ちも出てきました。


1.動物霊園の合同墓地
お手頃価格だけどみんなと一緒が良いのか悪いのか分からない。
でもたくさんの人が訪れて手を合わせてくれる
供養という意味では良いのかな。

2.自宅庭に埋葬
これも賛否あるし…悩む。
お骨もそのまま埋めるか
それともパウダーに加工してもらうかも
検討中
そもそも庭が無いので
そのスペースを作らにゃならん。

悩みますねー。

家族も私もまだいいか…と
急いでるわけではないので
5周忌頃までに…
と考えてます。


↓御焼香代わりにポチ♪として頂けると
   あんちゃんも喜ぶと思います(笑)

他人様から見れば
たかが亡骸なんですけどね…
カタチ。なんですよね。
いてくれた証。

答えは人それぞれ違うし
どれが絶対的な正解!っていうのは
ないと思うので
1番家族の気持ちが落ち着く埋葬方法を
探したいと思います。


↓献杯代わりにポチ♪