本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪



沢山の回答コメント♪ポチ♪
ありがとうございました❤️
投げた球を返球してもらえると
キャッチボール♪
嬉しいです。

 




連日の繰り広げられている
子猫プロレス…



IMG_4982
 


シュウ様も凛さんも
そして私達ヒトも
避難して遠巻きに眺めております。




IMG_4983




時々、ぎゃーっと
悲鳴があがりますが
それがお勉強…
と見守っております。




IMG_4984



この子達はもうすぐ8週齢。
 ペットショップで陳列される
週齢です。


それより以前に…もっと幼くして
ママンや兄弟から離され
出荷されます。


本当ならママンのおっぱいを吸って
兄弟とこうして過ごすはずの時期に
ひとりでショーケースの中。


小さい方が売れるから。
という理由で。


それが現実です。



8週齢規制が5年に1度の
今回の動愛法改正でも
見送られる事になりそう…
なんで?署名したじゃん?
の裏側→






IMG_4985



はちきゅーはもうすぐ1kg。
モフになれ!モフになれ!
とせっせとご飯を与えたせいか
ちょっとだけ標準より
大きくなり過ぎ気味…


出荷される子達は
小さい方が売れるから…
と、ご飯を制限して大きくならないように
敢えて小柄に育てます。




IMG_4986




大きい方が
体調を崩した時に病気に耐え得る
体力があるんだけどな…


それが現実です。



IMG_4987



ペットショップには一年中
子猫がいて
譲渡会には一年中
子猫はいない。



これも現実です。




IMG_4988



そんな事を
はちきゅー子猫プロレスを見ながら
考えました。




たくさん暴れた後は…



IMG_4990




嵐の後の静けさ(笑)
疲れてバタンキューです。





IMG_4991



保護猫=可哀想な猫
と思われがちですが
私は
保護猫=強運なひと握りの幸せな猫
だと思っています。


本当に可哀想な猫は
どこにいるのか。



IMG_4992


ペットショップに行く前に。
その子達がどこから来て
どこに行くのか。
先ず現実を知って欲しい。

参考過去記事→




はちきゅーの寝顔を見ながら
そう思います。








夜便向きの記事だったかもー。
でも天気もどんよりしてるし…
たまにはいいかなぁ。と思って。



↓テンションはいろんなものに左右されます。




昨日の答え

正確な答えはシュウ様しか知りませんが
私は多分3番かな…
いや、3番に違いない!
と思います。


胸焼けする程
子猫フード食べないでぇぇぇ(´;Д;`)


↓ダイエットフードより高カロリーなモノ
    の方が美味しい…それは分かる気がする。