本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪


桜が咲き始めましたねー。
皆様と花見宴会したいー(笑)
飲めや歌えコメント♪
乾杯〜ポチ♪ 
せめてもの妄想宴会♪






こんなのが欲しくて
作り始めた
貼るベッドです…



何件かどうやって作ってるのー?
とお問い合わせがあった気がするので。
ざっくりですが…



材料です。

IMG_3375


ワイヤーネット1枚
タオル2枚
(ワイヤーネットのサイズより大きいやつ)
キルト芯
クッションシート
吸盤フック



PPシートは使いませんでした。



この写真にない材料は
ペンチ
針と糸
ハサミ
ワンタッチホック




IMG_3376




ベースはこのサイズの
ワイヤーネット。




IMG_3377




奥行き(乗る部分)
壁になる部分を決めます。


私は奥行き、乗る部分を5マス
壁になる部分を7マスに
しました。

ワイヤーネットによって
マス数は違うかもですが…


屋根部分になる奥行きと
乗る部分とが同じ長さ。
だけはお約束です。




IMG_3378



そこをただひたすらに
力一杯!でも…
パキンと折れたら怖いので
ソロソロと折り曲げます。




IMG_3379




これがとても大変。
手が痛くなる。



IMG_3380




根気と力業で
こんな風にします。




IMG_3381



この辺は
あとは前回のヤツと同じ。
前回のヤツ→


乗る部分に
クッションシートを
テキトーに縫い止めます。




IMG_3382



ふんわり感のために
キルト芯で
テキトーに包んで。




IMG_3383



テキトーに縫い止めます。

余り部分は
内側にして
外からの見た目はすっきり
中は少しでもふんわり。
がいいかな。
と思います。




IMG_3386



タオルを広げてベースを転がして
長さを測ります。

外側の方は気持ち長めに。


余った部分(青点)は縫います。


ちなみに今回は手縫いオンリー。



IMG_3371


そしたら
タオルの上をこんな風に
三ヶ所空けて青点部分を縫います。


空け口は吸盤フックの
フックを通すので
5センチは空けた方がいいかも。


タオル結構縫い目が目立たないので
安心して大丈夫です。




IMG_3387


そしたら脇を手縫いで縫います。
ミシンで縫おうとしたら
布幅足りなかった…

キルト芯まで縫わないようにしながら
タオルの耳と耳を縫います。




IMG_3384




パッチン留めを付けて。

今、気がついたんだけど
パッチン留めの為に
少し長めに作ってたけど
ギリギリの寸法で作って
マス目でパッチンしても
良かったかも…



IMG_3667


吸盤フックをキルト芯を
ブチ抜いて付けて
完成です。



吸盤フックですが
強いのはフック部分が
プラスチックのやつなんですが
フック部分が金属の方が
さらに折り曲げて返しを強くして
ハズレ留めが出来るので
どちらがいいとも言えず…



IMG_3668




とりあえず
そんなこんなで作ってます。


分からないところ
あったらごめんなさい。




IMG_3669



お外から見るとこんな感じ。


古いやつ外して2個にするか…


とりあえずで付けちゃったから
あとでバランスみて貼る位置
考えたいと思います。



IMG_3670


まぁ、なにかのご参考まで。



↑説明するのって苦手…ポチ♪


>しっぽさん

蔵里譲渡会に参加されてる
犬の団体さんは
主には
茨城収容犬救う会  さんです。

次の蔵里譲渡会も参加されます♪



ワンちゃんの保護って
スペースの問題や散歩、しつけ…
猫の保護とはまた違う大変さがあります。

小型犬が好まれるこのご時世…
譲渡会でも小型犬はいますか?
と良く聞かれるのですが
保護犬は中型犬が多いです。

保護猫同様
保護犬も
譲渡が進めば次の保護ができる。
そして保護を待つ子はセンターに
いっぱいいっぱいで…
引き出しが間に合わず…処分…
そんなコトが起きています。

家族を迎えようと思ったら
保護猫、保護犬をご検討頂けたら。
と思います。


もう見たー??
端的にまとまってるので見てみてー。






↓せやろがい!ポチ♪