乳飲み子の育児は
飛行機の操縦に似てるかも。


いや、シュミレーター以外で
飛行機操縦したことないから
想像だけど。




IMG_5169
首輪新しくしたけどブカブカ…



それでもなんとか目的地に
辿り着けるように。


途中機体トラブルを抱えることもあり。



持っていかれそうになる機体を
細心の注意とケアでなんとかなんとか
飛ばそうとする。


ちょっとした風に煽られて
急降下してく機体を
なんとかなんとか
立て直して。


なんとかなんとか。
なんとかが多いけど。
そんな感じ。



もちろん何事もなく無事に
目的地に到着できる機体も多いけど。




FullSizeRender




翠雨くん。
2回目の急降下。



先輩ベテランパイロット
電話しまくり。


ボニータさんちにも
ウチのみぃみぃと同期?の子達がいて
やっぱり乱高下する
子猫達と戦ってらっしゃいます。





FullSizeRender




病院がお休みという
厄日。


食欲がなくなり
下痢が止まらなくなり
嘔吐。


成猫なら2〜3日
食べなくても下痢でも
耐えうるけど。


耐えうる体重のない乳飲み子は
数時間で命取りになる。
脱水と低血糖。




急降下を止めるために
低血糖を防ぐためにブドウ糖。



脱水症を防ぐための補液。


ついに教えてもらいましたよ…
振り切れてる系ボラさまに。


出来るようにならきゃなー。
と思いつつ。
補液セットももらってたのに。
使う機会なくここまで来たのに。


ついに…やりましたよ。


小さい身体に針を刺すのは
ちょー怖いけど
夜間や休みで病院行けない日も
あるから。





IMG_5172



こちらは順調な安定飛行
時雨くんと


小さな上昇、下降をする
村雨くん。



IMG_5173


首輪大きいね…
やっぱり。
襷になっちゃう。


首輪がぴったり
そして小さくなって
取り替える日をみんにゃ目指して。




IMG_5174


墜落寸前から
なんとか浮上した翠雨くん。


下痢はその他の可能性もあるけど
現状一番の原因は
ンチの色と形状から
消化不良だと思う。


飲ませなきゃ消化不良、下痢にならないけど
飲ませないと低血糖、脱水になる。
けど飲ませると下痢になる…


その微妙で繊細なバランス…
下痢との戦い…


全てのものが
ゴリゴリに削られております。