本日もお立ち寄り
ありがとうございます。



皆さまの愛の一手間
コメント♪ポチ♪ 
本当にねー。
コメント欄、お返事まで
出来てないのですが…
ひとつひとつ心の中で
お返事を呟いておりますー。





これは幼くしてすぐに
親、兄弟と離れてしまった少年が
多感な社会化期に
学ぶべき事を学べなかった。
それを取り戻すまでの
愛と真実の物語である。





出会いあれば
別れあり。



IMG_9148



小夏嬢のお腹が
めきめき良くなっちゃって…


抗生剤で治るんか??
って思えた傷も
かすり傷程度に…


お迎えが来て…
お別れです…




IMG_9149



1週間にも満たない
ショートステイ。



初日は別ケージでしたし…



IMG_9150




一緒に過ごせたのは
数日間。
短い時間でした。




IMG_9151




生後間もなくから
親兄弟と離れ…

同世代のいない我が家で
本来必要な社会化期勉強が
出来なかったこずこず。



この先の譲渡を考えると
この子は猫社会で
やっていけるのか…


ちゃんと
他所猫さまに受け入れてもらえるのか…


不安でしたが。




IMG_9152




小夏嬢の性格によるところも
大きかったけど。



仲良くなっていく
素晴らしい様子を見てれ
本当によかった。




IMG_9155




あとはこずこずが
小夏嬢がくれたものを
無くさないように。





IMG_9156




大事にしていって欲しいなー。





IMG_9159




こんなだったふたり。





IMG_9158




最後の2ショット♪



小夏嬢
かぐや姫みたいねー。


ずっとかぐや姫のこと

世話になった挙句
散々無理難題を押し付けて
騒ぎを起こしまくった挙句
帰ってしまう


迷惑オンナだと
思ってたけど…


竹取の翁と媼の気持ちは
きっとこんな感謝で溢れてたんだと(笑)


竹取物語の解釈が変わりました。




IMG_9153

 


今日からまたひとりだねー。


ケージが広く見えるー。





IMG_9154



そうだねー。
こずこずは良い子。


こずこずもそろそろ
ずっとのおウチで。
ずっとのお姉ちゃんが
出来るといいな。

頑張ろ。



↑小夏嬢に感謝。ポチ♪ 



一晩置けば情が湧く(笑)
小一週間も経てば…

こずこずの以上にロスなのは
私かもー。

いやー油断しましたわー
預かり。ショートステイって
分かっててもダメなんですねー。

ましてや
小夏嬢、ホントいい子でしたからー。


小夏嬢も。こずこずも。
ずっとのおウチがゴール。
我が家は中継地点。

こずこずの卒業に向けて
心の備えをせねば(笑)ね?


↓こずの卒業…現実味が…ポチ♪

FullSizeRender
↑楽天やAmazonやアリオ亀戸などで
 もし見かけたら…ご縁かも♪

楽天