こずこずと小桜
今はこずくんとさくらちゃん




IMG_8231



べたべたに甘やかされてる
こずとさくらちゃん。




IMG_8232





ウチでは少し警戒心が強かった
さくらちゃんは
今ではこずを凌ぐ甘えんぼだそうで。



何より
衝撃的だったのは…


IMG_8233



ひょろひょろ
痩せっぽちだったこずくんが…


ちゃんと立派なモフに成長してた。




IMG_8234




雪見だいふくみたいな
こずくんを見て感無量。


いっぱいいっぱい大事にされてるなー。



頑張った日々に通知表を頂く気分♪




こちらは旧翠雨
今はちくわちゃん。




IMG_8235




病気したけど
ちくちゃんも頑張って
里親さまも頑張って
乗り越えて
定期検診を続けてくれてます。




IMG_8236




幸せは誰かの頑張り。


そう思う矢先に
残念なお知らせが…



昨年末、脱走捜索をしていて
御協力をお願いしておりましたが


IMG_8238


隣家の敷地から遺体で発見
されたとのこと…


シュシュをしていたので間違い無いそうで。


早く遺体を処分したいので
市の遺体回収に出すと…


譲渡の際のお約束では
絶対にしないで下さいとお願いをしていた
お散歩をさせて…

脱走したらすぐのご連絡を
お願いしておりますが
1週間以上経ってからのご連絡…


捜索時の捕獲器の設置も
ご近所の目を気にされて設置なさらず…


それでも捜索チームは
何千枚ものチラシを折り込み広告に入れたり
何回も足を運んだり
捜索してきました。


多くの保護主さんは
保護っ子を嫁に出す気持ちで
幸せになる事を信じ
愛し愛されるように祈って
里親さまに託していると思いますが…


ホント譲渡条件だけじゃないんですよ。
いかに譲渡条件が整っていても。
言葉や数値では表せない何かが1番なんです…
それをその時に計る術はなく。
信じて託すんです。




この子のことを思うと
保護主さんのお気持ちを考えると
ただただ悔しく悲しく泣いております。


だから譲渡は怖いし難しい。
だからこそ幸せ便りは尊いんです…