本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪



ここのところ
イヤな夢、怖い夢をが続いたので
枕元にお土産でもらった
ドリームキャッチャーを吊るしました。
皆様からの
コメント♪ポチ♪ 拍手♪は
心のドリームキャッチャーでございます。






ジャパニーズホラー映画
「リング」を見てるよう…


悪夢や…


NNNの呪いは伝播していくのか…


新四姉妹は旦那…
そして今回は…



ムスコ1号…




昼前から自宅アパート裏の物置の下で
ずーーーーっと子猫が鳴いてる。
と22時半ごろに電話があり。


ママンが夜中に迎えに来るかもしれないから
朝になっても迎えに来てないようなら
また朝に連絡して。


と言ったものの
気になったので
様子を見に行こうとしたら…



IMG_4156





鳴き声が止まった。
物置下を覗いたけどいなくなってる。
迎えに来たのかも。
との連絡があり。


すごすご引き返し
ウチに戻って。


風呂に入ったりなんだかんだして
さぁ寝るか…
とお布団に入った午前3時…


IMG_4153




自宅アパートの隣のアパートの
車の中に移動してた。


と連絡があり…



迎えに来てないじゃん…
車のエンジンルームて…
ほっといたら夢見が悪い…


気になって寝れないじゃんよ⁉︎



どうせ寝れないなら
行くしかないじゃんよ⁉︎



と向かった
車で1時間弱な
ムスコ1号のアパート…




IMG_4155



その途中
元いたアパート裏の倉庫下に戻った。
と連絡があり…



倉庫の下でギャンギャン鳴いてる…



18時間以上ギャン鳴きして
ママンを呼んでもお迎え無し…
エンジンルームとかに入っちゃうし…
ここにこのままこれ以上置いても
いい事なさそう…
保護するしかないねぇ…



美しい朝焼けの中
親子で捕獲作業…



IMG_4065



小一時間
息を凝らし
工夫を凝らし
なんとかなんとか
捕獲器に入ってもらい…




IMG_4066




見てみれば2ヶ月弱ぐらい??
雷達と同じくらいの子。





IMG_4067




残念ながら
ママンではないけど
あなたのギャン鳴きに呼ばれて
やってきた下僕です…




IMG_4135



隔離部屋という名の
旦那の部屋のケージに
お入り頂いて。


疲れたでしょ?
少しゆっくりお休み下さい。


って思ったけど



IMG_4068



ギャン鳴きを続ける…


そうだよね。
いい子だね。
ママンが何かあったら
大きな声で呼ぶんだよ。って
教えてくれたんだよね。



えらいね。
でも
ごめんね。。
もうその声はもう物理的に
ママンには届かないの…



声が枯れるぐらい
何時間も何時間も叫び続けるぐらい
ママンに会いたいんだよね…


切なすなぁ…





IMG_4137



叫び疲れて
船を漕ぎ
また起きて
また叫ぶ…



悲痛に叫ぶ方もだけど
それを聞くの方も
なかなかにしんどいのよね…




IMG_4138



ご飯もトイレも出来たことだし。
ゔーゔー
しゃーしゃー
ぱんぱん
してるけど…


少し…性別とかもあるし
ご褒美として
触らせてもらえないだろうか…





IMG_4139




うむ❤️
ゔーも、しゃーも、ぱんも
習っていたみたいだけど
あと可愛い猫パンチも。
でもそれ以上はまだ
教わってなかったみたい(笑)





IMG_4140



どれどれ?
恥ずかしがらずに…
見せてごらん。



って思ったけど
ガードが固くてなかなかよく見れない…

多分…多分?女の子???かな??
元々見分けるの苦手だからなぁ…
多分女の子。(信憑性50%)





IMG_4141



うん。
抱っこしたり
なでなでしたり
ちゅっちゅしたり
目薬刺したり
今後は
チックンに連れてったりするけどね。


でも大丈夫だよー。
一緒にいるからねー。




IMG_4142




うん。
まーゆっくり…


ギャン鳴きしても
ギャン鳴きすればするほど
ママンではなく
ニタニタした人間が
どーしまちたかー?と召喚される。
と気付いてくれるまで。



ほどほどにギャン鳴きしてね。




IMG_4143



美しい朝焼けを見ながらの保護だったので。
東雲(しののめ)
しのちゃん?しのくん?になりました。



お見知り置き下さいませ♪


ギャン鳴きの様子は



↑しの、疲れとストレスで少し風邪気味かな…ポチ♪ 




ママンと子猫がはぐれてしまう理由。
(ちょと考え)

子猫がはしゃいでいるウチに
戻れないところまで移動。

お引越し途中で迷子になる。

離乳期に入りママンが子猫の分まで
ご飯探しにいつもより遠くまで遠征。
その途中、事故などに巻き込まれる。

ママンが子育てギブアップ

ヒトの手で子猫が捨てられる


考えるとキリないし
何が正解か分からないけど
何かあったんだろうなぁ。

でもこうして子猫だけを保護しても
ママンの手術をしない限りは
また数ヶ月後にはベビが産まれてしまう。

子猫を育てることは
色々大変だけど喜びでもある。
けど
つぎの子やママンの事を考えると
ママンの手術を伴わない
子猫の保護は…
純粋に手放しに喜べない
ヒネた気持ちになりまする。


↓譲渡の時は必ず泣くんだけどね(笑)