猫の日に
卒業っ子キリ番。


これも何かのタイミング…



IMG_1838
↑ミーシャさん。




あれやこれや
懐かしく振り返ってみたので
せっかくなので
まとめておこうと思う。



1.ミーシャ





はじめての保護。
はじめての譲渡。
本当に美猫さんでした。
里親様宅で天使に。



2.キキ
3.ジジ






キキはトライアル中に呼吸器系の
謎病気になって…
大きな病院へ行ったり
入院したり…大変だった。
謎に奇跡的に回復。
ご近所なので今でも窓越しに会える♪



4.ヨノ




お外からの初子猫
あっという間に
シャーシャーから甘えん坊に。
子猫の順応性の高さを教えてくれました。



5.ゴディバ






強面だったのですが
実はビビりな甘えん坊さん。
半長毛で保護当時は毛玉だらけ…
今では立派な長兄として頑張ってる。





6.うるい





うるいくんは…
良く思い出す子。


保護っ子の手術のたびに…



里親さまに…
むつみさんに…
ただただ申し訳なくて。
今でも、これからも
ずっと忘れる事はないと思います。




7.こごみ





むつみさんの愛娘
初サビっ子。

今は元気いっぱいわがままいっぱい
猫お姉ちゃん、猫お兄ちゃんを
手こずらせてる。

里親さまとの出会いのお話しで
ご縁ってあるんだなぁ…
と思った。





8.つくし




むつみさんの愛息子

トライアルで先住ちゃんと合わず
一旦おかえりなさい。でしたが
4.ヨノ宅に婿入り。
幸せ便りで
巨モフになったヨノとつくしに
びっくりした。





9.よもぎ




むつみさんの愛息子

4.ヨノ宅にトライアルに行ったけど
ヨノと仲良く出来ず一旦おかえりなさい。

今では
シュウさまと同じねこかつっ子の
先住お兄ちゃんとベタベタ生活。






10.ポッキー
11.プリッツ



多頭飼育崩壊っ子達
今ではあるあるだと知ったけど
はじめはおトイレが出来ず。びっくり。

プリッツは漏斗胸気味だったけど
ご理解のある里親様宅へ。





12.ナツキ




脳内お花畑系の
いつまでも少年のようなナツキくん

10.11のポキプリ宅へ

里親さまが看取った
白血先代ちゃんのお導きで。

仲良しなら残したら可哀想と
ポキプリナツキの3頭を
まるっとお迎え下さいました。






13.玄武





天真爛漫に傍若無人
拗らせたひとりっ子茶トラ男子。


我が家に来た時から泌尿器系が弱く
里親さま宅でも心配をかけてるみたい。
今では妹猫の立派なお兄ちゃんに。






14.六花





我慢強くて大人しくビビりさんで
目が合うとサッと逃げる
元祖妖精さん系。

今ではもちもちもっちりで
ヒト妹の立派なお姉ちゃんに。






15.双葉




老ご夫婦の多頭飼育崩壊宅…気味?宅から。


生まれても育たない
未去勢男子から子を守ろうとした
ママ猫がおウチのあちらこちらに
子猫の亡骸を隠してあった…
唯一のサバイバー子猫の強運双葉ちゃん。

瞬膜の癒着が少しあったけど
切開してお嫁入り♪




16.三つ葉
17.四つ葉




15.双葉ちゃんと同じおウチからの保護。


仲良く慎ましく健気な葉っぱ達。
多頭飼育崩壊っ子は
いい子が多いんです…






18.八兵衛
19.久兵衛




この時、体験程度の授乳経験しかなかった
はじめてのミルクっ子。

はじめての経験ばかりで
てんやわんやで。
記憶が飛んでる(笑)
記事を見てそーだった!そーだった!
と思いだす。






20.楓





なかなかのビビりでなかなか懐かなかった
でも、そこが可愛い楓くん。

あとを継いだ里親さまが
ゆっくり丁寧に育ててくれました。







21.テン
22.エース




同期の20.楓くんの
お月さまの様な風情と対象的に
真夏の太陽の様に
エネルギッシュなふたり…


里親さまに
大きくなったら落ち着くかも…詐欺を(笑)
未だに元気いっぱいで
落ち着く気配が無いそうで…





23


ニコちゃんか…
くろまめか…
むつみさんをカウントしたみたい。




気高い三毛さま
母猫さまの凄さ、素晴らしさを
学ばせていただきました。






診察嫌がりキング





ウチ猫さま
ムスメコ専属の猫さまに。






24.福寿 ぷっちゃん




マンチカンのぷっちゃん。
本当に可愛いく良い子。
手脚の短さと引き換えたモノを
考えさせられました。



↑その時の記事。
スコ、マンチにご縁がない方も
是非知っておいて頂けたら。と思います。






25.翠雨



本格的なミルクっ子で
乱高下する体調に
ミルクから育てるって……を
身をもって知りました。






26.時雨





25.翠雨と27.村雨との三兄弟

簡易ウィルス検査で
エイズ陽性と出て。
CPR検査の結果は陰性。
はじめての偽陽性でした。






欠番  猫神さまへの譲渡









27.村雨




私のインタビュー不足で
譲渡ミスをして
回り道をしてしまった村雨くん。

回り道はしたけど
20.楓くんのおウチに迎えられて。
今では楓と仲良しの良いモフに♪








28.ルル



四姉妹の中の長女的存在

しっかりしていて
面倒見の良い女の子らしい女の子。

トライアル中に先住ちゃんが急逝なさって。
そんな中でも里親さまは
トライアル続けしっかり受け止めてくださいました。


29.ココ
30.ミミ



四姉妹…
ヒト同様、おんにゃの子が集まると
とても賑やか(文句が多い)

お花畑系女子のココ
そして手強かったミミ

今ではもふもふもっちりのベタ甘さん
だそうで♪






31.ララ



四姉妹の中でも
慎重で先を譲るタイプだったララちゃん。


28.ルルの里親さまが
姉妹が残っているなら…とお迎え下さいました。






32.梢




初のハイパーちのみー
82gで保護されて99gで我が家に。

猫のママンの凄さを思い知りました。
真菌になったり山あり谷あり。

ひとりっ子特有の
俺つぇぇぇー病の治療の為に
小夏嬢、そして
生涯のペアになった小桜嬢のお世話になりました。







33.ハロ
34.ウィン




ハロウィンの日にやってきた
もふもふもっちりな高ポテンシャル兄弟。

石を吐いてみたり
重度な胃腸炎になって入院したり…


ヒヤヒヤもしましたが
ふたりはいつもおっとりまったりでした。







35.うるる
36.くるる




南の島からやってきた
ホントは赤の他人なふたり。
来た時はふたりとも真菌爆発してて。
ウチ猫さまや私達ヒトまで伝染って。
除菌、消毒、掃除、洗濯と大変でした。

能天気系くるると
慎重派うるる

なかなか懐かなかったうるるも
里親さまのお力で
最近では甘々らしい…






37.雷夢
38.雷光




ミルクっ子4にゃん兄妹
誰か下痢するとみんにゃンチまみれで。
治るまで
手がふやけるほど1日何回もお尻洗いした。

盛大な真菌祭りも。

賑やかでした…



39.雷華




そっくりだった雷華と雷夢。
性格もそっくりだったし。
首輪がないと見分けるのが大変でした。





40.雷鳴





ミルクから育てたミルクっ子は
お外の暮らし方を知らない代わりに
人懐っこいヒトと共生しやすい子になります。


雷鳴くんも里親さまに
ベタベタに甘やかされ王子様に…






41.東雲




ムスコ1号のアパートの物置の下で
半日以上ギャンギャンと
ママンを呼んでいた東雲くん。

我が家に到着してからも
ママンを呼ぶギャン鳴きは続いて。
根比べでした。

理解してくれれば甘えん坊さんでした。
ハクビシンみたいな毛色が素敵。


42.サン





サンちゃんもまた
ハイパーちのみー。

大きくなってくれるかめちゃくちゃ不安で。
手間もめちゃくちゃかかったし。
その分、大きくなってくれた時の
喜びや安堵もひとしおで。


今ではパパさんをメロメロにしてる
愛されっ子。



43.タオ





交通事故に遭って
亡くなったママンの傍らにいたというタオくん。

コロコロムチムチで。
ママンが上手に大切に育ててたのが分かる感じ。
ふんわりおっとり優しい男のコでした。

友人里親さま宅でご家族と先住お兄ちゃんに
愛されております。




44.マリー
45.チャーミング






見分け難易度が高いホワイティ達

小さい頃は
ミルク飲まない
カリカリ食べない
なかなかに手こずった。

似てる兄妹でも
食事の仕方は個性が出てた。

もうそろそろ
里親さま宅はお引越しかな…





46.大文字




大ちゃんも108gからのちのみー。
しっかり飲んでくれて
しっかり食べてくれて
しっかり甘えん坊になって。

パパとママがメロメロしてる
インスタを拝見するたびに
幸せ気分になります。



47.フィリップ
48.ジャスミン



同期の大ちゃんも含めて
押し合いへし合い育ったからか
みんにゃ甘えん坊の良い子ちゃん。

40.雷鳴の里親さま宅に。
残った子がいたらお迎えする…
と待っていてくれたけど
いつまでもペアで残ってるふたりを
えーいっ!こうなったら丸っと!!
と決断してくれたママさんの漢気に感謝。



49.トト
50.クク





甘えん坊さんのキジボーイ達。
元気だし。
食べ物へのガッツが凄いけど
文句も少なくいつもご機嫌な良い子ちゃん。








ここまで辿り着いた方
いらっしゃるかしら(笑)
長かったー。
まとめるの大変だったー。


積み重ねでやっとの
この50という数字は決して大きくない。
と思うけど




こう振り返ると
どの子も忘れ難く
一つ一つが大きく大切な思い出。


みんにゃ可愛かったし
大変は大変だけど
どれも幸せな時間だったと思う。
出産と同じ(笑)
二度と御免!と思っても時が経てば
また産めちゃう。のと一緒なんだなぁ…



あとはやっぱり里親さま達。
振り返ると
里親さまに凄く支えて頂いてると
改めて思う。
良い方達に恵まれてると本当に思う。
感謝しかない。


ベタベタの愛をたっぷり付けて
いい子♪いい子♪となでなでする
仕上げ磨きで。
ぴかぴかになってる卒業っ子達の姿を
SNSや折々の幸せ便りとかを拝見するのは
本当にご褒美的幸せ。



猫の日に
保護猫さま達と里親さまからもらった
幸せな時間を振り返れて
良かったと思うー。



全ての猫さまに「幸せ」が行き届きますように。