本日もお立ち寄り
ありがとうございます。




皆様からの
タニマチ、パトロン、後援者、贔屓筋的
コメント♪ポチ♪ 拍手♪
伝統の維持に欠かせないモノと
感謝しております。





人々を魅了する伝統芸能。

伝統芸能とは長い歴史を紡いできた
大切な文化が詰まっていることが分かります。


ずっと守り続けてきた
ウチ猫さま伝統芸能とはどのようなものなのか
その様子や特徴を見ていきたいと思います。





IMG_4760





簡単に言えば伝統芸能とは
古くに誕生し
時代とともに姿を変え
その世界の独特の「しきたり」なども含め
一定の様式や型が伝承されてきた芸能のこと。




IMG_4761




ウチ猫さま伝統芸能を紐解くと
2015年7月…




シュウさまが正式譲渡の頃には
型ができ始めているのが確認できます。
発祥はトライアル期。








この頃は
じっーの後に
凛さんの軽いパンチが出て
シュウさまがムッとすると
凛さんがころんころんしながら
なーんちゃって♪



と、そこまででワンセット
だったようです。





IMG_4762





長い歳月を経て
洗練されてきたのは
ウチ猫さま伝統芸能も同じ。





IMG_4763






後半の
軽いパンチ〜なーんちゃって♪
がカットされ
大変簡潔に整いました。






IMG_4764




そう。
ウチ猫さま伝統芸能とて
進歩を止めた訳では無い。



歌舞伎がスーパー歌舞伎を始めたように。





IMG_4765







一定の様式、形式美を残したまま
新しい時代にあった型、形に
変化、進歩をしているのです。






IMG_4766





また、一部の伝統芸能では
世襲制をとっていたり…と
後継者の問題は
どこも同じ。




IMG_4767




ウチ猫さま伝統芸能もまた
演者の高齢化問題
後継者不足問題に直面しておりますが





IMG_4768




それを乗り越えての
進化の最終形が
猫団子である事を祈ってやみません。





↑6年間、毎日繰り返し研鑽を積んでおります。
 ポチ♪ 



上記以外にも
初めて見ると意味が分からない
意味がわかると面白い。という点も
他の伝統芸能と似ていると思います。




↓変わるモノと変わらないモノ。ポチ♪ 


今日も明日も譲渡会♪

IMG_3410

本日
4/10土曜日は島忠
東村山市店さま
さいたま中央店さま

明日、4/11日曜日は島忠
与野店さま
吹上店さま

どちらも12時〜15時です♪

私とぶんちゃんは
4/11(日)の島忠吹上店さま譲渡会に
参加させて頂く予定です♪


みんにゃに良いご縁がありますようにー。