たまには真面目な感じも
いいよね?


思春期真っ盛りのムスコ2号。
昨年が1番ひどかった。


こじらすとオトナになっても治らないと
される厨二病を発症。


偉そうなコト言うくせ
行動が伴わない典型的思春期。
指摘されると
モノやヒトに当たる。


そんな彼を変えたのは
一匹の猫様。


{E693C759-D815-4D2C-B940-FC125D83EA41:01}


それはシュウ様でも凛さんでもなく 
あんこちゃん。


思春期ムスコ2号は
それはあんこに冷たく当たった。

臭い!
汚い!
あっち行け!


その度にそんな事言うもんじゃない!
と窘めたけど聞く耳持たず。


そんなあんちゃんが旅立つ1週間前ぐらいに
激しい粗相をして汚れてしまった…
半長毛だったので仕方なく
下半身だけ洗う事にして
洗ってみたら…
ガリっガリ…(;ω;)

辛うじてふっくらしてたのは毛で
身はもう骨と皮みたいな細さだった。

私が泣きながら
あんちゃんを拭いているのを見た
思春期ムスコ2号。

そんなあんちゃんの姿を見て
思う事があったらしい。



{467EA00D-37B5-45D8-80BB-F58C71B53F65:01}


あんちゃんが旅立って家族に
お前は酷い暴言をあんちゃんに言ってた。
と言われて

だってトイレ失敗ばかりで臭いし
俺の近くでばかりゲロ吐くし
年寄り過ぎて遊べないし
と言っていた。

じゃあ、あんちゃんは
好きでトイレ失敗してたと思う?
あなたを困らせたくてゲロ吐いてたの?
遊べなくて辛かったのは
あなた?あんちゃん?どっち?

それを聞いて泣き出した
思春期ムスコ2号。

今泣いたってあんちゃんはもういないよ。
と言ったら
これからは弱者に優しく接するように
なりたい。と言っていた。

あんちゃんには
本当に申し訳なかったけど
あんちゃんがムスコ2号に残してくれた
大きなプレゼントだった。

タイミングも良かったんだろうけど
そこを期に反抗期が
終わり方向にベクトルを変えた。



{D5146310-55A6-461B-AA65-559A537C4C9C:01}



シュウ様が大好きで
↑2号は丸いもふもふ好き。
添い寝も含め寝る時は一緒。



{F78D2D64-1448-4374-ABAA-78D947465D78:01}


帰ってくると
ただいまより先にシュウ様は⁉︎どこ?
と聞き。



{6A85C472-6416-4679-A316-8B7F8B599839:01}




最近は溢れんばかりの笑顔でモフってる。
思春期ももうすぐゴールかな。
まだまだ半人前だけどね…




{3F4ED151-B0DC-4EEE-8D5D-69A24C1959A2:01}



思春期2号に猫様の与えた影響は
親より大きかったかもしれない。

親として感謝するばかり。



{1B503452-9C1C-4D13-8E40-3854C244FD11:01}


だからさ、
中学校の入学準備品に
猫様も入れてさ、
1人一匹キャリーに入れて
登校するようになれば
いろいろ学べるし
平和になると思うんだけどなぁ。








↓猫アレルギーは別学級(笑)
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村