猫とお酒と日々のこと

カテゴリ: ブログ

あれから一年。今年も蓮の花が咲きました。毎年ね。この時期っていうのは私的に心身ボロボロな時期なんだよね。 今年も。たくさんの子が保護されてる。じゃぶじゃぶじゃぶじゃぶもうこれ以上は無理ってくらい保護しても保護してもセンターには「引き出し」という幸運を待つ子 ... 続きを読む





あれから一年。
今年も蓮の花が咲きました。




IMG_7801



毎年ね。
この時期っていうのは
私的に
心身ボロボロな時期なんだよね。







今年も。
たくさんの子が保護されてる。



じゃぶじゃぶ
じゃぶじゃぶ
もうこれ以上は無理ってくらい
保護しても保護しても
センターには「引き出し」という幸運を待つ
子達でいっぱいらしい。


実は保護された子、引き出された子は
全国的に見れば一握り。
保護されなかった
引き出しが間に合わなかった子の方が多い。


そんな現実。




IMG_7802



ウチのブログもそうだけど。
幸せなずっとのおウチを
掴めるハレな幸せな子。


そんな影には
せっかく保護しても、引き出されても
繋げようとどんなに頑張っても
繋げられない子達もいる。



そんな事実。






病気、怪我、小さすぎ。
そんな保護っ子達と
今年もたくさんのボラ様が戦ってる。



回復、成長した喜びの涙。
もあるけど
手を尽くしても救えなかった悔し涙。




IMG_7803



拾ってセンターに。
拾ってボランティアに。
預けてスッキリ。
あー良かった。解決。



でも実は
それからが
そこからが
スタートなのです。




IMG_7804



2ヶ月前にも
へその緒のついた子猫を持ち込んだ方。
二桁ちゃん達。


ママンから引き離されてから
時間が経ち過ぎ。
総裁は頑張りましたが
助かりませんでした。


先日、同じ方が同じママンの子を
まだ羊水に濡れた状態で。
ウチの敷地で死んだらイヤだ。という理由で
散々連れ回された挙句
また持ち込まれました。




IMG_7882




ママンから生まれたての子猫を取るから…
ママンは体力のない状態でまた次の子を産む。
産まれた子もまた弱い夏子。



今回の子達も…
助かりませんでした。





IMG_7805





助けたい。と頑張ってるヒトが
弱い命を託されて
懸命に手を尽くしても救えず。
ゴリゴリ、メンタルを削られる。


かたやスッキリ解決。
かたやボロボロ。
なんだかとても理不尽だな。
と思います。




IMG_7807




あちらからもこちらからも
そんな儚く散った命達の
話を聞く時期。



たくさんの涙が流れる季節。




IMG_7808




そんな季節の蓮の花。


極楽浄土の花。




IMG_7809




あの子もこの子も蓮くんも。
こんなお花が咲いてるところで。




IMG_7811


私達もまた蓮の花のように。


悔しい、悲しい、辛いの泥を吸って
花を咲かせる。


そうでありたい。と
今年も一瞬またそう思う
キレイだけど心に痛い
戒めの花。
すぐ忘れちゃうんだよねー。









本日もお立ち寄りありがとうございます♪にしても晴れませんねぇ…洗濯物が…皆さまからのヒトコメ♪ヒトポチ♪ ヒト拍手♪みたいなあったかふんわりふかふかを求めてコインランドリー行ってきます…エアコンを付けるか迷う…窓を開けて風通し良く…な季節は…脱走対策と首輪 ... 続きを読む


本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪



にしても晴れませんねぇ…
洗濯物が…
皆さまからの
ヒトコメ♪ヒトポチ♪ ヒト拍手♪
みたいな
あったかふんわりふかふか
を求めて
コインランドリー行ってきます…






エアコンを付けるか迷う…



IMG_7103





窓を開けて風通し良く…
な季節は…
脱走対策と首輪の季節…


日本の夏、脱走の夏。




IMG_7104



うるるくるるからの真菌で
ウチ猫さまも真菌被害に合っておりました。







凛さんは首輪周りに
真菌が発生してしまったので
治るまで…と
ウチ猫さまの首輪を外していたのですが。





IMG_7102




先日のウチの子記念日検診という
一緒に外出
一大イベントを控えていたので
その数日前から首輪を再開しました。



本当になにげ多いのが
通院時の遁走なんです。


普段と違う行動…

普段使い慣れないキャリー…
カギが甘かったり
キャリー落として破損したり。

猫さまも普段とは違う環境に
センシティブになっていて
普段は大人しいのに…


なんて話しも…


もちろん猫さまの土地勘のない場所なので
捕獲も難航します。



ウチでは通院の際は
首輪(ネームプレート付き)したり
心配ならネットを使ったり
キャリーをガムテープで補強したり。
しています。





IMG_7105



網戸にする
窓の方も脱走対策を。



里親さまにも
クドイっちゅーの!
耳にタコだわ!
何回言うねん!
と言われるくらい
脱走対策のお願いをしています。






IMG_7106



コレばっかりは…
マジでお願いしたい。


まさか!このくらい平気でしょ?
今までも大丈夫だったし。
ウチは平気。
ウチの子に限って。


ウチの子に限って。は
ヒトの子にも猫さまにも
通用しません。


しでかす時はしでかしすのが
子供と猫さまです。


ヒトのことは言えない。
凛さんだってお外に出てしまった事
ありますから…


だからあの時の心臓に悪い
確実に寿命が縮む思いは
二度としたくないんです。






IMG_7107




脱走の捜索も今までで
もう多分15件?以上参加したと思う…


そのくらいあり得る事なんです。
どこのおウチも
ウチは平気ー♪って思ってたんです。



万が一脱走しても
取り返しがつくなら良いのです。



心配で寝れなくても。
近所の方に頭を下げても。
入ってない空の捕獲器のお世話を
日に何度も。
それが入るまで続いても。
お仕事休んだりしなくてはいけなくても。
チラシに個人情報ダダ漏れでも。



帰ってきてくれるなら。


もちろん捕まえられて帰れる子は多いです。



でも
近所から遠くまで。
沢山の人数や
沢山の捕獲器
沢山のチラシ
沢山の日数
どんなに捜索しても…
残念ながら帰ってこれない子もいるんです。






IMG_7110



脱走のあったお宅の方は
ウチも含め
100%言います。



こんなに大変だと思わなかった。

こんな大事になると思わなかった。

こんな事なら対策しとけば良かった。

その方が100倍楽だった。






IMG_7111




捜索、大変でも
見つかって無事に帰ってくれれば
いいんです…



くどいけど…
少ないとはいえ
無事に帰れない子もいるんです。


だから
転ばぬ先の杖。
保険。


役に立たない方がいいけど
脱走対策は
やった方がいいんです。



やったってやったって
絶対はないし
完璧には防げないし
気の緩みがあったら元の木阿弥だけど。
やっといて損はないんです。



首輪もね。
脱走対策の一つ。
是非ネームプレート付きで。




IMG_7109



私がシュシュ首輪にしたのは
自分で作れる。ってのもあって
こまめに取り替えられるでしょー?


あんちゃんの首輪トラウマがあって。


ボロボロの首輪って
私の勝手な思いなんだけど
愛を感じない気がして。


万が一保護しても
ネームプレートもない
ボロボロの首輪していると
迷子なのか
捨てられたのか
判断に困る。
もちろん探す手掛かりにはなるので
していた方がいいのは絶対だけど。



なので、パッと見て
あ、愛を感じるなー。って
状態にしておきたい…


季節柄にしてるのも
こまめに替えるため。
そんな理由と
シュシュ首輪ってどちらかというと
室内用じゃない?


だから万が一お外に出てしまっても
脱走猫って気付いてもらいやすいかな

とかとか…


もー
そんなん誰が気付く??
ってレベル(笑)だけどね。
いいの。ソレも愛。




そう脱走対策も、首輪も
あなたは私のモノ。
絶対逃がさないわよ。


という昼ドラみたいな愛。



コレも愛。




だからニコちゃん!
壊さないでよ!










ニコちゃんすぐ壊しちゃうんだもん…





IMG_7108



首輪ってホント大事なんだからね!
大事にしてよー!





↑皆様も今一度、総点検を。ポチ♪ 



1年通して脱走はあるんですが
​実は窓を開け始める季節。
夏の初め頃…
脱走が相次ぎました。



その頃、こんな記事書きたかったんですが…
ウチ猫さま首輪してない…時期だったので
今になってしまいました(笑)


たまたま準備してたこの記事と
タイミングが重なってしまいましたが…

>きぃさん
無事なお帰り良かったですー。
あの、血の気の引く感じ…
見つかるまでの心配。
痛いほど分かります。
とりま、ご無事で何より。

脱走対策してても
気の緩みも大敵です。

脱走対策に首輪に気を引き締めて。
共に網戸の季節を乗り切りましょうぞ。


あ、最後に…
当たり前過ぎだし
ウチにお立ち寄りくださる皆さまには
言わずもがなでしょうが

探してくださいね。
見つかるまで。
あらゆる手段で。
届けして下さいね。
センターと警察に。


↓いらっしゃるんですよ。譲渡会に…
   1週間前に脱走して帰って来ないので。次の子を。
 って方が…………。もはやホラー。ポチ♪ 










6月にTNRしたこの現場。 あれれれれ?思ってたより頭数多くね???あれれれれ?7〜8頭かと思ってたら…11頭…黒猫現場あるある…みんにゃ若くて可愛い子ちゃんばかり。今、見ても…不甲斐なさに襲われる…保護してあげたいけど11頭保護というキャパは夢のまた夢。せめて…じ ... 続きを読む



6月にTNRした
この現場。






あれれれれ?
思ってたより頭数多くね???





IMG_7077




あれれれれ?
7〜8頭かと思ってたら…





IMG_7078



11頭…

黒猫現場あるある…




IMG_7076




みんにゃ若くて可愛い子ちゃんばかり。


今、見ても…
不甲斐なさに襲われる…





IMG_7075



保護してあげたいけど
11頭保護というキャパは夢のまた夢。


せめて…
じゃあ、せめて…
お外での余生が生きやすくなるように。
お土産を持たせたい…



と、TNRの時に私は
レボリューション(外部、内部駆虫)
ワクチン3種
をオプションで付けています。





IMG_7074


この時は協力病院さんで
レボリューション¥1.000 
ワクチン3種  ¥2.000
の合計11頭分で
¥33.000…



手術費用は
どうぶつ基金さまのチケットを
使わせて頂いたので
¥0


どうぶつ基金さまのチケットがなければ
手術¥5.000
11頭で¥55.000…加算。
そうなると現実問題ちょっと無理かな…
となってしまうところでした。


どうぶつ基金さま
基金にご支援くださる方のおかげで
たくさんの子をさくら猫に
することができます。





本当にありがとうございます。



いつもはパート代や
夜なべ物販の売り上げから
こうしたオプション代を
出していたのですが…


ちのみーやら
コロナやらで
パートにも行けず
夜なべ物販も出来ず。


あーーー。
口座の底が見えてきたなぁ…
このままだと次のTNRの時は
ついに家計に手をつけるか…
こっそりと…




なんて思っていたのですが…




今回Boni's  housesさまから
今回のオプション代のうち
¥22.600をご支援頂きました。


Boni's  housesさま。
応援マグカップをご購入頂きました皆様
本当にありがとうございます。


次の子のオプションに回させて
頂きます♪



その他にも…


IMG_7090




ちょと指名で
たくさんのふわふわマットと
ご支援金頂きました。

落花生県のサラの召使さま。
ありがとうございます。


お仲間と分けても
どんなに雨が続いても
ふわふわマットに当分困らなくて済みそうです。


ちびっ子へというご支援金は
医療費やご飯、ミルク代に
させていただきます。




そして
鳥さんケリケリ。
FullSizeRender

コラボにて
販売させていただけることになりました。

こちらは
近くなり詳細が分かり次第
またお知らせさせていただきますねー。


情けないんだけどね。
こうやって
たくさんの方のご支援を受けて
なんとかやっております。


1人では無理な事も
こうしてお力を借りる事で
出来る事もありまする。


ただただ感謝です。
ありがとうございます。









本日もお立ち寄りありがとうございます♪少し気が抜けた…実はここのところ脱走が続きそのうちの1件を約2週間お手伝いを少ししてたのですがその子が今朝方やっと捕まえられたそうで…その間の里親さま、保護主さまは仕事を休んだり寝る間を惜しんでの頑張りは見てて辛いぐら ... 続きを読む




本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪




少し気が抜けた…

実はここのところ脱走が続き
そのうちの1件を約2週間
お手伝いを少ししてたのですが
その子が今朝方やっと捕まえられたそうで…
その間の里親さま、保護主さまは
仕事を休んだり
寝る間を惜しんでの頑張りは
見てて辛いぐらい。
でもその頑張りがあったからこそ!
なんですけどね。


脱走は本当に大変です…


皆様の
コメント♪ポチ♪ 拍手♪で
しゅーしゅー洩れる続ける気を塞ぎたいと
思います。





夜なべして作った
嫁入りシュシュ首輪。



IMG_3285




やっぱり首輪をすると
グッとおウチ猫らしくなります。





IMG_3286



いつもならもっと早い段階…
兄妹の見分け以外だと
私はワクチンや手術などで
病院に行く(お外に連れ出す)タイミング
ぐらいから慣らすのですが
真菌だったりで
延び延びになってしまい…


お届け間際になって付けましたが
すぐ慣れてくれました。



大都会を抜けて
里親様宅へ。


IMG_3288




仲良く出来そうだったら
同じケージで…
と大きなケージをご用意下さいました。



くるるがしつこかったら…
の念のための別ケージ。




IMG_3287





くるるは秒で里親さまに
甘えておりました(笑)





IMG_3289



くるるの愛用していたにゃんモック
うるるの愛用鉢ベッド



嫁入り婿入りに持参(笑)




IMG_3295





まだ新築のピカピカなおウチに
ピカピカなケージ…





IMG_3291





ご飯入れも
トイレも
キャリーも爪とぎも
キャットタワーも。



ご用意くださって
全部ピカピカ♪



IMG_3292




うるちゃんは
頑張りどきだねー。





IMG_3296





くるるは即戦力(笑)





IMG_3290




譲渡の説明や
今後の流れや
ふたりの説明をしている間も
だしぇー!と
騒いでおりました。




即戦力の彼は
私達が帰宅したあとすぐ


ウチではなかなか相手にして
あげられなかったけど…




IMG_3301




里親さまにたっぷりもふもふしてもらって
ご満悦だったみたい。


食べて飲んで出して。
も最速でクリア。




うるちゃんは
ゆっくりゆっくり
慣れてもらおうね。



ダメ元で試しに
同ケージにしてみたら
意外にこんな感じで…



IMG_3302


まるでくるるがうるる守ってるみたい♪


だったそう(笑)


里親さまも
くるるもうるるも
くるるは違うかも…
ドキドキの新生活。


静かにゆっくり見守りたいと
思います。





↑うるるとくるる….足して2で割りたい…ポチ♪


島のボランティアさま
搬送ボランティアさまにも
ご報告しました。

すごい!あのうるるんが!
こんな穏やかになってる!
と、これでもそう言って頂き
歩みは遅くても着実に
うるるのペースで前に進んでいるんだな。
とホッとしたり嬉しくなったり。

私も少し….少しじゃなく??
少し気が抜けました。

朝起きて空っぽのケージを見て
ハッとするような…
ホッとするような…
毎度の事ですが不思議な
なんとも言えぬ感じです。



↓静かになった分、里親さま宅が
 賑やかになった事でしょう(笑)ポチ♪ 


>ぼびさん

脱走対策のお願いですが
やっぱりいらっしゃいますよー。
そこまでしなきゃいけないなら…やめます。
はデフォですねー。
前の子は脱走しなかったから必要ない!
って言われたり…
なかには
なぜそんな事までしなきゃいけないの⁉︎
せっかくもらってあげようと思ってるのに!
と怒られたり…

お気持ちは分からなくもないのですが…

でも。
私は脱走がどんなに大変で面倒で怖いことか
知っているので
脱走対策をしたくないとおっしゃる方に
無理にお願いをしてまでお迎えいただいても
良いことない。と思うので
その他の条件がどんなに整っていても
あーー残念…ご縁じゃなかったんだなー。
と思う事にしています。


脱走の捜索の大変さを考えれば
事前の対策の方がずっとずっと楽ですから…


私は必要最低限として
玄関と洗濯物を干すベランダ、網戸にする窓
に対策をお願いしています。
私の脱走対策の過去記事を見ていただいたり
100均にも網戸ロック売ってるし
100均の材料でも対策可能なので
猫、脱走、対策 でググるとたくさん出てくるので
日曜大工頑張ってみて下さい。
とお伝えしています。


最近では何かしらの対策が済んだお知らせを
頂いてからのお届けです。


IMG_3305

ちなみにコレはうるくる宅の玄関前脱走対策。


あとは生活していく中で色々
ヒヤッとしたりドキッとしたりすることが
必ずあると思うので
その時はその都度、必ず対策をして下さい。
どんどん要塞化してって下さい。
とお願いしています。
 
もちろん脱走の防止が1番ですが
お迎え頂くに当たっての
双方の気持ちの問題でもあるかと思います。


脱走対策を口酸っぱくお願いする私を
厳しい!めんどくさい!と感じるかもしれませんが…
そう感じて「したくない」が勝つのなら
私の場合、ご縁じゃないと思うのです…

可愛いサムネイルですが内容はあまり可愛くないので気をつけてご覧下さい。一部辛い写真や内容に感じられる方もいらっしゃるかも。どうか無理せず。気持ち乱高下の理由の一つ。こちらの黒っ子。通勤途中のあるボラさまがとある会社の駐車場で行き倒れているのを発見…行き倒 ... 続きを読む




可愛いサムネイルですが
内容はあまり可愛くないので
気をつけてご覧下さい。



一部辛い写真や内容に
感じられる方もいらっしゃるかも。
どうか無理せず。




気持ち乱高下の理由の一つ。

こちらの黒っ子。



IMG_2480



通勤途中のあるボラさまが
とある会社の駐車場で
行き倒れているのを発見…



行き倒れているくらいだから
衰弱も激しく…


ボラさまが温めてくれていたので
低体温は防げていましたが
鳴くどころか
意識もほぼなく。
口も開いてしまっている
そんな状態…





IMG_2481




お勤めのあるボラさまなので
とりあえずお預かりして…
なんとか現世に戻そうと。
頑張りました。






IMG_2482





補液(皮下点滴)にブドウ糖…
とりまほかほかに温めて…

少しずつ…
少しずつ…




IMG_2483




救いはそのぶどう糖液を飲み込めた事。



ゆっくり意識を取り戻し…
少しずつ
少しずつ
橋を渡り切る前に戻ってきてくれました。



色々あるけど
1番はやっぱり脱水と低血糖だったみたい。




IMG_2484




山を越えれば。
グングン回復。



そうなると
この子の兄弟は?
この子のママンは?


と行き倒れていたという
駐車場の会社に
聞きに行きました。







IMG_2485




どうやらその会社の近くに
蛇口のお宅が近くにあり
猫がたくさんいるそうで。


その会社さんも迷惑だと思いつつも
なんとか共存しようと
されていました。


そこで伺った黒っ子の生い立ち。




IMG_2486




黒っ子のママンは黒ママンで。
黒ママンはある日
この会社の仕事用段ボールの中で
4頭の子猫を産みました。



三毛っ子2、黒っ子2
だったそう。


段ボールは諦めてしばらくそっと
しといたらしいのですが
ある日覗いてみると
三毛っ子2がもう亡くなっていて
腐敗が進んでいたそう…


そこで会社の方は
三毛っ子を箱から出し埋葬されたようで。


そしたら
黒ママンは三毛っ子探しに
留守にする事が多くなったそう。


もう一頭の黒っ子は
ママンを追いかけカラスに拐われ…
そしてこの子も…





IMG_2487




この春よく聞くのが
ママンの断りなく子猫を触り
子のお世話をしなくなる。
と言う話や
ママンから子を取り上げてしまう。
と言う話。



子猫を見つけてしまうとヒィィ…
と、なり
なんとかしたくなるのも
分かるのですが…



生まれてしまったからには
ある程度育つまでは
(最低1ヶ月?離乳完了まで?)
極力ママンに任せて
見守るしか
のかな。と思います。




生まれてすぐの子猫をママンから
引き離すのは
死刑宣告に近い…


子を取り上げたとて
不妊手術をしなければ
ママンも産後の養生をする間も無く
妊娠、出産を繰り返し
ボロボロになっていくだけ…
こちらは
婉曲な虐待に近いと思う…


解決にはならない。



産まれて困るなら
妊娠前に不妊手術…
ホント…それしかないと思います…。





最後のひとりの
この黒っ子を
黒ママンはこの日ずっと探していたようです。



きっと元々
黒ママンのおっぱいは
あまり出ていなかったのでしょう。


それでもそれでも
一生懸命
亡くなってしまった子までも
お世話していたようです。



黒ママンも
三毛っ子達へ納得いくまでお世話をして
お別れを理解出来ていれば
黒っ子ふたりへの育児に専念
出来たかもしれません。



丸一日ママンが取りに来ない…など
ギリギリ待って…それでも
って場合以外は
せめて離乳するまで
ママンから子を取り上げないで
欲しいです。



ママンから乳飲み子を人の手で取り上げて…
回り回って
ボラさまに繋がって。
ボラさまが必死に命を繋ごうとして…
それでも繋げない子もいます。
助けられなかった事で
自分を責め、悔やみ
ボラさまが心に傷を負うのは
とても理不尽だな。
といつも思います。







この黒っ子…
もう乳歯が雷達より生えてて
きっと同じくらいの生まれ。


でも保護当時、体重は250gも
ありませんでした…
平均の約半分くらい…



哺乳瓶は使えず
シリンジでミルクをある程度
飲めるようになった頃
離乳食を試したら
よく食べる…


生命力の強い子です。



IMG_2488



運なのか…体力なのか…
唯一、生き残ったひとり。
こんな子ばかりじゃないから。




やっぱり25%
ギリギリ滑り込みセーフで25%…







たまたま幸運が重なった
たまたま強運な黒っ子は
25%に滑り込めたけど。




お外のママンと子猫の辛いハナシは
きっとどこにでもある話。
毎年よく聞く話。


よくある、よく聞く
だから普通?
ならそれでいい??
いいわけないと思う…





IMG_2490




お目々もすっきりしたら
可愛い可愛い黒っ子。





IMG_2493




ある程度ミルクが飲めるようになったので
保護主ボラさま宅へ
戻りました。




お勤めのあるボラさまですが
ご家族と協力して
頑張ってくださるそうです。





IMG_2492



たった1日だったのにね…
なんかちょっと黒っ子ロス気味(笑)



そして黒っ子と兄妹と黒ママンの事を考えると
悔しい?
悲しい?
もどかしい?
なんだろう。
なんとも言えない気持ち。





IMG_2495

   

保護主さん宅で
キャリーからの脱走を試みるぐらい
元気になったらしい黒っ子。


参考までに
ちなみに経過はこんな感じ。


1番最初の補液とブドウ糖が
間に合ってよかった。



IMG_2499


まとまった量飲めるまでは
こまめに少しづつ様子を見て…


黒っ子お預かりした時
ダメかも…
って正直思ったけど。


自分で補液出来なければ
すぐ病院に駆け込んで。
無理ですね。って言うお医者さんも
いると思うけど
諦めずに処置をお願いすれば…
助かるかも…です。


1回目は撮る余裕なかったから
多分2回目16:00の様子を
ぶどう糖飲ますってこんな感じです。






先ずはお礼から。ホッキーー!少し前に北の大地のブロ友さんからホッキ貝をたくさん送って頂きました…ここ数年、この季節に送って頂いて…(生粋の海なし県民として)それはもう…貝ナイフ捌きが上手くなってきた気がします。肉厚で甘ーいホッキ。感謝と美味しさで涙が出ます ... 続きを読む




先ずはお礼から。




ホッキーー!


IMG_1279




少し前に北の大地のブロ友さんから
ホッキ貝をたくさん
送って頂きました…





IMG_1280




ここ数年、この季節に
送って頂いて…
(生粋の海なし県民として)
それはもう…貝ナイフ捌きが
上手くなってきた気がします。


肉厚で甘ーいホッキ。
感謝と美味しさで涙が出ます…





あと、先日ブログで呟いた
精密計量器…



IMG_1265




使ってないのあるのでー♪
よかったらどーぞ♪
と、いつもお世話になっている
預かりボラさまから頂きました。




そして今日…


IMG_1274





今日の昼便をアップした直後に
ピンポーン♪と荷物が届き…


なんと!
手に入らないー!と言ってたチリ紙を含む
豪華子猫お世話セットが
赤レンガ倉庫県のブロ友さんから届きました。






IMG_1275





全部助かるけど…
チリ紙ーーー!!


チリ紙欲しい念がダダ漏れてたのだろうか…
その念をキャッチした
ブロ友さんも凄い…




IMG_1276



ちなみにこのベッドは
シュウさまが
バビュンと来て。
いそいそと入り。
気に入って
トイレ、ご飯に出ても
すぐ戻り
凛さんを寄せ付けず
いまだにココに入っております。
(荷物到着から6時間経過)




IMG_1278




ダンナはお高いプリンを
慰労という名の
ご機嫌とりに買ってきてくれたり。



IMG_1300






ねこかつさんの
ほしい物リスト経由で
ご指名で頂いたり♪



どれもこれも
品物はどれも嬉しいし助かる。
けど
送ってあげよう。
という
お手間を含む
お気持ちがなによりなにより
嬉しいです。





IMG_1271




家庭内別居を始めた
雷達。


ボーイズとガールズ分け。





IMG_1272



寂しいかなー。
と思う(のは私だけかも。)けど
こう見ると…
結構適正スペースな感じ???

昨日までが芋洗いだったのか…


IMG_1273



ゆっくりのびのびたっぷり寝れる♪


ま。ふたりいるし。。
ちょうど良いタイミングだったのだと
思う事にしました。



会えないわけじゃないしねー。




で、ご紹介ー♪

そんな雷達は元は6兄妹という
ビッグファミリー。
どんなママンだったんだろうなー。
モテモテのベテランママンだったんだろうなぁ…
そろそろ手術してあげて欲しいなぁ…




その生き別れた兄妹です。


IMG_1281 




それでも繋がりを…と
お名前を雷繋がりにしてくれました♪





FullSizeRender


そんな
雷別班の兄妹の様子も合わせて
ご覧頂けたら。と思います。
こちらから→

 

で、やっとたどり着いた
お知らせとお願い(笑)




雷別班もそうですが…
そんなふうに
こんなふうに
預かりをしたり
啓発、啓蒙を頑張ってたり
保護をしたり譲渡したり
こつこつTNRをしたり
頑張っている個人ボラさま達。



私の周りのボラさま達は…
どうかしてる(褒め言葉)方が多く…



その筆頭であられる



FullSizeRender



私の1番身近な個人ボラさまである
秘密結社ねこのひげの総裁。
のこちらの方…



ひとりで
70頭現場のTNRをされたり…
ひとりで
年間約80頭以上を譲渡なさったり。
当然それ以上の保護っ子を保護なさったり。
その保護っ子達の中には
怪我や病気で
結構ボロボロの子が多かったり…
私のこんな時どうしたらいいのよぉぉー!
というお悩み相談に親身に対応して
下さったり。


それじゃなくても
身体1つじゃ足らないだろうに
活動費用を賄うためにも。な
お仕事と二足の草鞋のため…



お布団で寝たり
そもそもの睡眠時間だったり
3食の温かい食事だったり
インスタ映えするような生活どころか
娯楽や人間的な生活を放棄して
時間を作り活動している…



それを踏まえて言う
どうかしてる(尊敬語)ボラ様がいらっしゃいます。


全活動の4%程度を
お知らせしているインスタ→

書き方すら忘れてしまったという
時の止まったブログ→



私はそういう方の下働きを
時々している訳でして…




IMG_0963



この方だけではなく
ちのみー4頭で根をあげてる私と違い
ウチの何倍もの
ちのみーを育てあげる
スーパーミルクボラさんや


保護っ子が二桁以上在籍は当たり前!
って個人ボラ様もたくさんいらっしゃいます。



そんな大小の個人ボラの団体?
というか互助システム??が



普段は個人メインでやってるけど
ひとりではちょっと大変…
という時に秘密結社は暗躍しております…



故に
個々の活動報告がまとまらず
散らばっておりまして
何やってるのかよく分からない
まさに秘密組織…


ではありますが…


その総裁さまが
このたび
個人ボラのため
総じてたくさんの保護っ子達のために
Amazon ほしい物リストを作って下さいました。



秘密結社ねこのひげ




IMG_1270


そんな秘密結社ゆえ
頑張りますが…
ご不安もあるかと思いますので。
無理なさらず。


竹藪で拾って届けたお金が半年経って
手に入った…とか
縁遠い親戚から多額の遺産を相続した…とか
宝くじが当たったとか
そんな余力がある時に
思い出してご支援のご検討を頂けると
ひっそり地道にコツコツと
頑張っている個人ボラが報われます。






本日もお立ち寄りありがとうございます。皆様からのこんな時だからこそのコメント♪ポチ♪ 拍手♪みんなで頑張りましょう。今日は猫さまのトイレのお話しなのでお食事中や潔癖な方はお気をつけくださいませ。トップ画対策さくらねこ♪凛さんのおトイレ。変な使い方するんです ... 続きを読む




本日もお立ち寄り
ありがとうございます。



皆様からの
こんな時だからこその
コメント♪ポチ♪ 拍手♪
みんなで頑張りましょう。





今日は猫さまのトイレのお話しなので
お食事中や
潔癖な方はお気をつけくださいませ。





IMG_9399

トップ画対策
さくらねこ♪



凛さんのおトイレ。



IMG_9425




変な使い方するんですよね…


トイレが気に入らないと
こんな使い方をする。





IMG_9426




と、よく聞きます。




ンチ、しっこは
なるべくこまめに取ってるし
本体洗いも…
月1…目標にしているし…









何が気に入らないんだろう…









お砂はこちらのがお気に入り。
買い忘れちゃった時とかは
近所のドラックストアとかで白い紙砂を
買っています。




IMG_9427





この上からトイレ
ここリビングに一つと
私の寝室に一つ。





IMG_9428




寝室の方の上からトイレは
凛さんより
ニコちゃんが使ってる気がする。




IMG_9430





ンチも三者三様(笑)で
誰のか見た目で大体分かる。





IMG_9429





猫さまの気にいるトイレ…
これもまた永遠のテーマ…





IMG_9431




気持ちよくお使い頂きたい…


というか…
まずはお使い頂きたい…
そんな一心でございます。










こちらのシステムトイレは
1階に2ヶ所
ムスメコ部屋に1つ。






IMG_9437



ニコちゃんは普通に使ってくれてるけど
凛さんはあまりお好みではないみたい。






システムトイレのお砂は
コスパ最高のこちらを使ってるけど
これが気に入らないのかしら…



猫様は大きいトイレがお好き
と聞いて用意した


IMG_9442



浅型衣類ケースのトイレ。
確かに大人気。


でも底が弱いんだよね…



猫様ウケが良いお砂は
やはり鉱物系と聞いて
ここのお砂を鉱物系に変えたいんだけど
多分、重さで割れちゃいそう…






ケチらず
この大型トイレ買おうかな…



鉱物系のお砂
ウケは良いしお安いんだけど
掃除が大変だから避けてたんだよね…
買うにも捨てるにも重いし…


出来れば使いたくない。
と避けてたんだけど…




うーーん…
と、悩んでおります。


​↑一度問題を抱えてしまうと解決は難しい…ポチ♪ 



その他にも紙砂タイプのトイレが1階だけで
3ヶ所…
今はケージ内に2ヶ所…
1階だけで9ヶ所…
トイレの数多くて
日々の掃除も
月一メンテナンスも大変…

なんかこう…ビシッとお気に入りになる
夢のトイレを探し彷徨っております…



↓一度増やしたトイレ減らすのって
 勇気がいる。
 だってどれも時々使うんだもん…ポチ♪ 



本日もお立ち寄りありがとうございます♪皆さま♪みにゃさま猫の日♪おめでとうございますー♪ 猫様を愛で讃え共にあまねく全ての猫様の幸せを祈るコメント♪ポチ♪ 拍手♪お待ちしております。2/2にやってきたのに… やっとです…3週間弱かかっちゃいました…まずは元気チ ... 続きを読む



本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪



皆さま♪みにゃさま
猫の日♪
おめでとうございますー♪
 猫様を愛で讃え
共に
あまねく全ての猫様の幸せを祈る
コメント♪ポチ♪ 拍手♪
お待ちしております。




2/2にやってきたのに…








やっとです…

3週間弱かかっちゃいました…



まずは元気チェック。


IMG_6858




おパゲどうですかねー。

もー大丈夫ですかねー?





IMG_6859




おパゲは合格しました。



もう大丈夫だってー♪



あとはお目々。



IMG_6860




瞬膜が赤く腫れちゃってた
左目はすっかり良くなったんだけど…


こっちの方が重症っぽかったのにね…



IMG_6861



こっちの方がすぐ治ると思ってた
右目のうるうるは治らない…


色々目薬も試したんだけどねー。





IMG_6862




そしたら
うーん…
目に傷があるとか
そういう感じじゃないので
もう今の段階ではこれで良し。



成長するにつれ
改善されてく可能性は高い。




とのこと。




IMG_6863



良かったねーー♪


すっかり元気なおにゃのこに
なったーー。



やっとワクチン打てるね♪





IMG_6864





あーー。そうだねー。
説明して来なかったねー。


いつもはね。
一応ちゃんと出かける前に
説明するんですよ。



今日はワクチンを打ちに行きます。
頑張りましょう!
って…





IMG_6865




今日はバタバタして
その勢いで
もう大丈夫か聞きに行こーー!
で、来ちゃったんだよねぇ。






IMG_6866



猫さまに
もちろん全部ご理解頂けるとは
思っていないし…



申し訳ないが猫さまに
自己決定権はあまり無いから…
説明義務はないのかもだけど。


でもさ!
なんの注射打たれるか分からず
打たれるのって
なんかすごく怖くない???




IMG_6867



ま。私の気休めです(笑)


説明はしましたよ。ってな感じの。


とても暇な時は
ワクチン打つ前の日に
ワクチンの説明までしてあげちゃう(笑)
事もある。





IMG_6868




分かってない。
とは思うけど
ルーティンというか
手順を飛ばしたような
私の中で勝手な違和感(笑)





IMG_6869




ちょっとイヤーってしたけど…






IMG_6870





無事終わりー。





IMG_6871




あとは過反応というか
ワクチン負けというか
ワクチン後の体調不良にならなきゃいいなぁ…



ワクチン負け。は一般的ではなく
身内用語かもだけど。

ワクチン後に発熱、ぐったり
嘔吐下痢、食欲不振になる事が
ままあるんですよね…
数日〜1週間ぐらいで落ち着く事が多い。






ワクチンと言えば!
聞いてきましたよー。




ワクチンには
生ワクチンと不活化ワクチンがあって。


抗体が付くのが早いのが生ワクチン。
でもワクチン負けしやすい。
そしてお安い。


不活化ワクチンは
副反応が出にくい代わりに
抗体が付くのが緩やか。



一長一短。



保護っ子は
多頭飼育が多いし
譲渡のタイミングもあるから
抗体が早くしっかり付きやすい
生ワクチンがオススメらしい。



おウチ猫さまは
抗体付くのがゆっくりでも
問題ないから
不活化ワクチンがオススメらしい。



ワクチンの反応を抑える注射もある。
(抗生剤とステロイドらしい)
けど…
ウチのかかりつけ病院では
ファーストワクチンでは
あまり打たないみたい。


2回目以降…
前回や今までのワクチン後の
反応と様子を見て
必要に応じて…
だそうで…


あとファーストワクチンで
ワクチン負けしても
2回目以降もワクチン負けするとは
限らないそうで…



そのワクチン負けっていうのも
ワクチンの問題というより
その子の体調…
一見、元気そうに見えても
簡単な数値に出なくても
(すごい血液検査とかしたらわかるんだと思う)
先天的な何か。や
何かしら微細な不調でもあると
ワクチン負け反応が出やすい…とな。




ワクチンは…
特に
初めてワクチンは…
賭けに近い…



どうか無事にすんなり
抗体定着しますように。



ところで。今日気が付いたんだけど。



うるたん…
もしかして君…キジ白だった??


IMG_6872


キジっ子だとばかり思ってたけど
お口周りに白入ってね??
って思ったけど
あれ?キジも口元はみんな白いっけ??


キジ?キジ白?




↑うるる…キジ…だよね??ポチ♪ 



猫の日だから書いておこうかなー。
猫の日だからいいよね??


やっと一歩?半歩?進んだように見えた
動物愛護法…

この改正の目玉?肝?とされてきた
各種数値規制。

それはいくらなんでもあんまりだ!
な環境を規制する為のモノ…

そこに
犬猫適正飼育推進協議会←この名前で!!
から提案された

<寝床ケージの大きさ数値案>

高さ:体高×1.3
幅   : 体高×1.1

生活スペース、滞在時間 言及ナシ

だそうで…
それがまかり通りそうだと言う…

もう…意味分からん。




ざっくり分かりやすく説明してくださってるので
まだ見てなければ是非



​ちなみに
体高って四つん這いした時に
背中までの高さ。
頭持ち上げた状態の数字じゃないって驚き…


頭を持ち上げられるかギリギリの高さ
寝て背中がつくかギリギリの幅

フリースペース、フリータイムの想定がない…
寝床ケージの中での生活…?
その数値案がコレ??
安心して腹を出して寝ることを想定してない…
嬉しくて飛び跳ねることを想定してない…
どゆこと???


そこでほぼ一生を暮らす…
あまりにも酷い!
を防ぐ為の数値規制だったのでは…

この数字をしれっと出せるって事が
今の現実のお里が知れるってハナシ…


この数値規制の話しを
ググればググるほど
あり得ない情けないお話しが漏れてくる…


今はまだ「案」だけどね…


猫の日。
全ての猫さまの幸せ為に。
何が出来るかな…
ググるとね…いろんなアクションが出てくるよ。


さてと。私は
猫の日だから?
猫の日らしい?
猫の日なのに?
な、場所の見学に行って参る予定です。


↓何ができるかな♪できるかな♪
 はてさてほほー♪ポチ♪ 







2019年は…くろまめママのくろまめくんの通園からの卒園。そしてぷっちゃん(福寿)あっという間に卒業してしまったけどたくさんのことを学ばせてくれました。そしてぷっちゃんと被るように春雨の降る日に雨達がやってきました。可愛かったなー。時雨、翠雨、村雨モフポテンシ ... 続きを読む



2019年は…
IMG_3306

くろまめママの
くろまめくんの通園からの卒園。





IMG_3307



そしてぷっちゃん(福寿)
あっという間に卒業してしまったけど
たくさんのことを学ばせてくれました。




そして
ぷっちゃんと被るように
春雨の降る日に
雨達がやってきました。




IMG_3308




可愛かったなー。
時雨、翠雨、村雨





IMG_3309




モフポテンシャルの高い
仲の良い兄弟でした…





IMG_3310



兄弟離れてしまったけど
それぞれが
それぞれらしいずっとのおウチに。




そして四姉妹たち。


IMG_3311




こちらは雨達と違って
女子ばかり(笑)


四姉妹(笑)


雨達の茶トラ三兄弟とはまた違う。
賑やかな姉妹でした。




IMG_3314




そして蓮くん…




IMG_3261



今、考えても
何だったんだろう…
何が悪かったんだろう…
何か他に出来たのではないか…
とまだまだ抜けないトゲが刺さったまま。


でもその経験が
ハロウィン達に生きたと思います。


蓮くんは
あの時を乗り越えられてたら
どんなカッコいいオトナになったんだろう…
と思うけど
永遠の可愛い子猫ちゃんです。





IMG_3256




その頃初めての譲渡会を開いたり…




IMG_3312



そんなバタバタしてる中
さすがおんにゃの子達。


おんにゃの子は
しっかりしてるというか
手がかからないというか
身体も丈夫でしたねー。


ある程度大きくなってからの
保護だったのも
あると思うけど
大きく体調を崩す事なく。





IMG_3313


ミミとココで一緒のおウチに。


トライアル中に先住のお兄ちゃん猫さまが
若くして急逝されて…
とても悲しいけど
それもこれも含めてご縁…
ルルのおウチにララもお迎えいただき。


卒業してからも姉妹で
仲良くしてるみたい。


ホントにね。
ご縁ってあると思う。
進むときは勝手に進むし
つまずく時はタイミングではないし。


里親さまに関して言えば
すべて
わたしが決める。
と言うより
その子らしい里親さまとのご縁を
その子が決めてくる。




その四姉妹と被って
私史上最小の二桁乳飲み子… 



IMG_2909



こずこずがやってきて…
初めて…怖い…寝れない…
けど可愛い。



IMG_3288



怒涛の日々でした…

そんな折にハロウィン達がやってきて…




IMG_3318


石を吐いたり
飲まない食べないそして嘔吐…


検査して入院して…回復して。


ハロウィン達は
年越し残留です。


保護っ子12頭
9頭卒業、2頭残留、1頭天使
でございました。




一時預かりのみにゃさま。


IMG_3317





TNRは今年はあまり出来ず。




IMG_3315



お手伝いを含めても
去年の1/3ぐらいだったかも。


来年はもう少し頑張りたいかな…


脱走関連は短期、長期含めて5件


まだ私はご報告してないけど
見学した多頭飼育崩壊が1件…




IMG_3285





今年は乳飲み子や体調を崩す子を抱え
あまり現場に行けませんでした…





IMG_3323




プライベートでは
1号の引越しやら
2号の卒業、引越しやら
ムスメコの卒業、入学があったし。
実父が入院したり手術したり。


なんかバタバタと
色々、生活にも変化がありました。



変わらないのはウチ猫さまだけ♪



 
IMG_3325



なんか年の後半は
夜な夜な半泣きで
夜なべ物販を作ってたり。


ホントにウチに篭ってた
1年だった気がする…





IMG_3322


外に出てばかりだと
ウチに篭りたいと思ってたけど
ウチに篭り過ぎると
外に出たいとも思う…


来年はすこし考えないと。





IMG_3319



泣くのが悪いコトとは
思わないけど
大泣きするのはとても疲れるので(笑)


来年は大泣きするような事が
ないといいな…





IMG_3320




来年はハロウィン達の
おウチに探しからの
スタート。




IMG_3321




私も皆さまもみにゃさまも
より良い来年になりますように。








文字が多い夜便です。重いけど…なハナシを何回かに分けてお伝えしたいと思います。うまく書けないけど許してねー。今回はホーダーさんの事。数年前。私が猫使いの弟子を始めて間も無くの事。初めての多頭飼育崩壊(寸前)の現場でした。お外の猫さまも保護しておウチにさえ入 ... 続きを読む




文字が多い夜便です。


重いけど…なハナシを
何回かに分けて
お伝えしたいと思います。
うまく書けないけど許してねー。




今回はホーダーさんの事。


数年前。
私が猫使いの弟子を始めて
間も無くの事。
初めての多頭飼育崩壊(寸前)
の現場でした。


お外の猫さまも保護して
おウチにさえ入れれば幸せになる。
まだそう信じていた時だったので
衝撃を受け考えさせられた
忘れられない現場です。


ホーダーさんは
集めてしまうヒトのこと。
有名どころではゴミ屋敷の家主さん。


猫を集めてしまうホーダーさんは
正式には「アニマルホーダー」と
呼ばれています。



IMG_1372



ホーダーさんは
私より少し歳上の女性一人暮らし。
3LDKのアパート住まい。



この一人暮らしには十分な広さの
お住まいに30頭ほどの猫さまを
集めていました。




IMG_1374



このホーダーさん宅では
LDKで半分の猫をフリーで
飼育しているのですが
繁殖していました。
子猫がたくさんいて…
一部の子は近親故か障害の出てる子も
おりました。


そう。ほとんどの子が
未手術。




IMG_1373



ホーダーさんは
自分は保護活動をしている。
と思われています。
自分は可哀想な子を集めて
お世話をしている。
救っているのだという認識です。


しかし
猫は家の中で増え続け
生活がままならぬ状態。


無職状態のホーダーさんは
ご自身の生活も健康も
経済的にも余裕がなく
かなり頑張られていたと思いますが
お掃除も医療も滞り気味。


猫が好きで可哀想。
私がお世話をしなきゃ。
という思いが空回りし続けている。
そんな状態です。



それはそれで
お辛いだろうな…と思います。


IMG_1375


そこで私のお仕えする
ハイパーボラ様が全頭の手術…

そして

一部の猫さまの
引き取りを申し出たのですが…


手術はいいけど
引き取りはNG。



この子はこんな病気だから手放さない。
この子もあんな病気だから心配で無理。


一度引き取りに応じた子猫も
枕元に神様?仏様?が出てきて
引き渡すなと言われたから…
と、なかった話になったり。


結局、1頭も手放しませんでした。






LDKで半分の子がフリーで繁殖。


あとの半分の子は…
2部屋を潰してケージ暮らし。


LDKのフリー状態は
これ以上ケージが
置けなくなったから。




IMG_1376


そのケージは
15ケージぐらいあったでしょうか…


名前もついてます。
トイレもあります。
ご飯ももらえます。


私達が来るから…と
お掃除もしてありました。


ただこの子達はもうフリーになる事なく
一生をこの1段ケージで送る。


どちらかというと
可愛がる。お世話をする。
というより
ケージに収めて安心した。
悪く言ってしまえば
コレクションケース的…意味合いを
感じました。



呆気にとられた私の目に入った
ケージ内の白猫さまの
諦めたような
悟ったような
「無」な表情が忘れられません。


でも、それは私から見たら…
な話で
ホーダーさんから見れば
保護した可哀想な子。
ウチに来たラッキーな子。
になります。


私から見たら…
これは…
キャパを越えた多頭飼育崩壊で
虐待と紙一重??
でも。
ホーダーさんは本気でなんの疑いもなく
保護してる。
救っている。
良いことをしてる。
と思っている…


これが話の噛み合わない
難しいところ。


そして状況が悪くても
なんだかんだ理由をつけて手放さない。

周りのヒトから理解されず孤立して
更に悪い状態になっていく。

その悪循環。



アニマルホーダー(ゴミ屋敷の家主)は
強迫性障害、依存症の一種という
精神疾患らしいのですが
まだ社会的には
困ったヒト
変わったヒト
迷惑なヒト
といった認識で止まっています。



"今、日本には動物虐待に具体的な
数値規制などがありません。


動物の所有権を奪う
専門機関アニマルポリスもありませんし
所有権を奪っても
保護した動物を保護するティアハイムのような施設
センターは保護施設ではありません。もありません"


この現場は
まだ手術の出来ない子猫を除く
オトナ猫全頭の不妊手術(第一回)
子猫の成長を待って子猫の不妊手術(第二回)
の全頭手術。



これが現状、出来る限界…




これが私の見たはじめての
ホーダーさん。
による
多頭飼育崩壊(寸前)でした。