猫とお酒と日々のこと

カテゴリ: ブログ

本日もお立ち寄りありがとうございます♪皆さまからのコメント♪ポチ♪癒しの元、勇気の種でございます♪すこーし夜便チックかもー。昨日の情熱大陸…は何故か梅田さん(笑)そう。シュウ様の保護主さんで保護猫カフェ ねこかつのオーナーさん。うーん…TNRもミルクボラ教室 ... 続きを読む




本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪



皆さまからの
コメント♪ポチ♪
癒しの元、勇気の種で
ございます♪





すこーし夜便チックかもー。

昨日の情熱大陸…は



IMG_7492




何故か梅田さん(笑)




IMG_7493




そう。シュウ様の保護主さんで
保護猫カフェ ねこかつのオーナーさん。




IMG_7497



うーん…
TNRもミルクボラ教室も…
カットされた部分がたくさん。


で、分かりやすく
多くの方が受け入れやすい
日の当たる場所部分(笑)の
保護譲渡がメインになったみたい。



賛否が分かれたり
説明するのに時間がかかる部分は
カットされちゃったのねー。
そこが大事だったんだと思うんだけど。



猫の乳を吸ってたとか
ベビー梅田のセクシーショットとか
身体の半分はおにぎりで出来てるとか
見所はたくさんあったけど
物足りん…
やっぱり全国的に放送となると
オトナの事情で
きっと色々難しいのねぇ…





IMG_7498



全活動の30%ぐらいをサラッとご紹介。


梅田さんの
良いところは更に良くって感じで
盛大に吹いた(笑)


マジかよー。
こんな
気の優しい猫おじさん的な梅田さんは
私の知ってる梅田さんじゃない…



って感じ。



IMG_7499




ってまるで
ディスってるみたいだけど(笑)





IMG_7501




ねこかつはシュウ様の実家。




IMG_7502



梅田さんがいなければ
シュウ様は最優先で殺処分されてた。


その辺のことは
シュウさま本にて♪

という炎上商法…
あ。炎上じゃないか…便乗商法(笑)


梅田さんがいなければ
シュウ様はもうこの世におらず
シュウ様は私に出会う事もなく。
私はこんなブログは書いてなかった(笑)



シュウ様のみならず
ねこかつっ子全ての
「命の恩人」
であることに間違いはない。


梅田さんに限らずね。
全てのボラ様は保護っ子の
「命の恩人」


みんにゃ何かしらの事情があって
保護される。
ここに居ては困ると言われたお外猫
お外猫生活が無理になったお外猫
センターに持ち込まれた…
多頭飼育崩壊…
所有権放棄…


邪魔だから
要らないから
殺処分する。


を、是と出来ないから
邪魔になる前にTNR
要らなくなる前に不妊去勢手術。
それでも溢れてしまったから
地域猫、保護譲渡。
を、がんばってる
そんなボラ様のおひとりが
梅田さん。



IMG_7500



シュウ様は3本脚。

保護っ子の中には
目や脚やいろんなところに
頑張ってきた証  を
持ってる子がいて。


シュウ様と出会った時に
可哀想だからお迎えする
という発想は微塵もなくて。


この子がウチの床に
モフっと転がってたら
なんて素敵♪だろう。


と思って私は
その素敵♪を手に入れた訳だけど。




IMG_7503


奇しくも
シュウ様も雨ちゃん達も
梅田さんがセンターから
引き出した子。


そう思うと
吹きたくなる気持ちも
ディスりたくなる気持ちも
トーンダウン。
で、
この記事(笑)




↑これから梅田さんアレコレ有名税を支払って
   いくんでしょうねー。
   良くも悪くも大変そう(笑)
   生温かい目でそっと見守れたらと
   思います。ポチ♪



つーか一生のうちで
これだけ梅田さん梅田さん書くのも
もぅ、そうそうないわよねー。

親切なのでamazonも貼っとく(笑)





シュウさま本(笑)
「私」の本ではなく
梅田さんとの共著なんですよー。

ってゆーか
私の部分はオトリで
梅田さんのパートを読んで頂こうという
高度な戦略の元に作られております(笑)

ご安心下さい!
印税は100%ねこかつに入り
何かしら猫様のために使われまする。
なので
売れても売れなくても
私の腹は肥えぬし痛まぬが…




↓せっかくだから…という便乗商法ー♪ポチ♪





先日シュウ様が出身の保護猫カフェねこかつで看板ホストをしてた頃の写真を頂きました。尖ってた頃のシュウ様。女子供には優しいけどどこかやさぐれててオスと客にはつれなかったシュウ様。ほかのホストとケンカしては頭を冷やすためにVIPルーム(お仕置きケージ)に入れられて ... 続きを読む




先日シュウ様が
看板ホストをしてた頃の
写真を頂きました。




IMG_7304



尖ってた頃のシュウ様。




IMG_7305




女子供には優しいけど
どこかやさぐれてて
オスと客にはつれなかったシュウ様。




IMG_7306



ほかのホストとケンカしては
頭を冷やすために
VIPルーム(お仕置きケージ)に
入れられてたシュウ様。


私が恋に落ちる少し前のお話し❤️
その話はまた後日。




2015年
その頃の私は…


IMG_7309




あんちゃんの体調がガクッと落ちて
当時の私にはなすすべなく。
ただただ付き添ってた。
この話もまた後日。





FullSizeRender





2016年の今日は
はじめての保護っ子
ミーシャが慣れはじめて嬉しかった頃





IMG_7308



2017年は
むつみファミリーをお迎えしたばかり。
なのに次から次へと
山菜達が下痢嘔吐でパニックってた。


今思えば急に食べ物変わって
お腹びっくり病だったんだよね。





IMG_7307



その頃はゴディたんもいて。
うち史上MAX
凛さん、シュウ様、ゴティたん
むつみさん
よもぎ、うるい、つくし、こごみ
の8頭がいたんだよねー。



去年の2018年の今日は…



IMG_7317



前日の5/9に三つ葉と四つ葉を
お届けして。

はちきゅーを拾う前の
つかの間のお休み期間を喜ぶ
凛さんに齧られてた。




IMG_7313




で、美味しいモノ食べに行ってた(笑)




IMG_7314



で、酔っ払って帰ってきて
シュウ様に絡んでたみたい(笑)




で今年。
2019年の今日は…


IMG_7315


子猫に指を齧られてた。


こう見ると面白いね♪私だけ?
5/10軸で見ると
いろんなご縁が交差してるなー。
とひとりしみじみ。





本日もお立ち寄りありがとうございます♪皆様からのコメント♪ポチ♪ 弱った身体と心と頭に沁みております。子猫の嵐が目前な今日この頃。ちょっと文字が多いけど頑張ったから(笑)皆様も頑張って一度目を通して欲しいです。昨日はミルクボラ教室@ねこかつ(哺乳瓶編)講師 ... 続きを読む




本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪



皆様からの
コメント♪ポチ♪ 
弱った身体と心と頭に
沁みております。



子猫の嵐が目前な今日この頃。


ちょっと文字が多いけど
頑張ったから(笑)
皆様も頑張って
一度目を通して欲しいです。



昨日はミルクボラ教室
@ねこかつ(哺乳瓶編)



IMG_5636



講師は
ボニータさん。


たくさんの難しい子猫達をも
育て上げた
スーパー代理ママンです。




IMG_5620




はじめの1時間は
座学で保護〜の流れを
ガイダンス。



子猫は保温が大切

保護当時、低体温ならすぐ温める
猫の体温は38度ぐらい。それをキープ。
真夏でも保温。
ふかふかの寝床にペットボトル湯たんぽ。



IMG_5648


ちなみに我が家の場合。

上から開くキャリーが便利。
今の季節でも
ふかふかに
使い捨てカイロ2個
入れてます。

寒い日はペットボトル湯たんぽも追加。



IMG_5650


みぃ達は
寝るのが仕事なので
仕事がはかどるように
仄暗く。温かくしています。




排泄させる


乾いたティッシュでお股をポンポンすると
おしっこ、ンチが出ます。



IMG_5618





わたしの経験談からすると結構出ます。
ちょっと出て満足しちゃうと
あとで巣箱で漏らしちゃって
びちょびちょ…
お腹が濡れて低体温の原因なんて事も。
念入りにポンポンがオススメです。




IMG_5619




消毒



子猫を触る前に
ヒトからの感染を防ぐためにも
手洗い消毒が大切です。


アルコール除菌はあまり役に立ちません。
1番よく使う消毒薬は
次亜塩素酸系の消毒薬。


有名どころだとこんなやつ。
いろんな種類がありますが
ポイントは次亜塩素酸系ってこと。




特にママンが違う子達がいるの場合は
ウィルスの有無が分からない時点では
感染予防が大切。


ママンが違う子同士は別に管理します。
兄弟は一緒で大丈夫。


特に保護から2週間。
ママンが違う子同士の
パルボウィルス想定の隔離期間は

巣箱、哺乳瓶は別のもの。
排泄の時はゴム手袋をして
個体ごとに変えるなど
同じ手で触らない。
同じものを使わない。
保護する部屋を分ける。
服を変える。シャワーを浴びる。
都度、消毒する。
そのくらい
とても慎重に管理する必要があります。


先住ちゃんがいる場合は
先住ちゃんにワクチンを必ずしておく。


2週間が過ぎたら少しゆるくしても平気。
残るは白血病想定で
巣箱、哺乳瓶などは個体ごと個別管理。
になります。



ミルクを与える


牛乳はダメ。
子猫用ミルクを使う。
合う合わないがあるので
色々試す。
どの子猫用ミルクも合わない時に
何故か
低温殺菌牛乳を温めず(温めちゃダメ)
使った方が
下痢しなかった事もあるそう。




1番気をつけるのは仰向けにしない事。
ヒトの赤ちゃんの場合
お腹が上向きで授乳しますが
子猫は逆。
お腹が下向きで授乳します。


ミルクを作るお湯の温度は熱すぎないように。
作ったら冷めないように
湯煎しながら。
飲み頃はひと肌。


子猫をツンツンして起こします。
猫ママンは結構乱暴に起こすそう(笑)


起こす→シッコトントン→①計量→
哺乳→②計量


①と②の差が哺乳量。


この哺乳前の体重と哺乳後の体重を
ノートにつけます。
名前、ミルクの時間
哺乳前体重、哺乳後体重。


キッチンスケールで量ります。


1日の中での増減よりも
前日との差が大切。
増えてなかったら少し心配する。


のみ疲れで1回に必要な量を
飲めない場合もあるので
少し間を置いて哺乳を二巡、三巡する事も。


優しく声掛けしながら飲ませて
げっぷさせる。
優しく撫で回してスキンシップをとる。


 
IMG_5647

ちなみに
私の仕事場はこんな感じ(笑)




下痢、嘔吐



ミルクをあげると
多くの子は下痢になります。

 
ヒト用ビオフェルミンS細粒は
子猫にも使えます。


下痢になると子猫はすぐ
低血糖、脱水になります。


ぐったり動かなくなる
目の焦点が合わなくなる
ぐったりなのにピクッとする
脱水、低血糖が疑われます。

こんな様子になってしまったら
すぐ病院へ。


すぐ病院への時間すら
それまで待てない時が多いので
応急処置として

その場合ぶどう糖液をシリンジで。
ドラッグストアにヒト用の
ぶどう糖のタブレットが売ってるので
それをお湯で溶かして
少しづつ含ませます。



ボニータさんはやった事ないらしいけど
緊急時はガムシロップで代用出来る
という話もあります。
ガムシロップをお口の中に塗りつける
ガムシロップお湯で伸ばして
シリンジで少しづつらしいです。


本当はすぐ補液も出来た方が
良いのだけど。


ご自宅に補液セットがあるおウチは
少ないと思うので
1秒でも早く病院に行くか
獣医様にキチンとしたやり方とか
教われたら安心です。



急降下を立て直すには
ぶどう糖を与える、補液
最終手段のカテーテル授乳など
救える可能性のある手立てはあります。


しかし獣医さんによっては
子猫への積極的な治療を勧めない
仕方ないよ。無理だよ。
こんなに小さいんだもん。
って場合があるので
こちらから
ナニナニしたいです!
コレコレはどうでしょう?
と選択肢の提案をする。


駆虫


子猫がすぐ出来る駆虫は
フロントラインスプレー。

病院に行けばやってもらえると思いますが
自分で購入してやる場合は
手袋にスプレーして
わしゃわしゃ揉み込むと良いそうです。



そんな感じの座学でしたー。


小休憩挟んで
ここから実技ー。


IMG_5635




みんなでしっことんとん♪




IMG_5637




ウチの雨ちゃん達も
とんとんしてもらいました♪



そのあとは哺乳体験。




IMG_5638



うちの雨ちゃん達も
哺乳してもらいました。


しぐちゃんは
いつものと違う哺乳瓶にイヤイヤ。



IMG_5640



当たり前ですが
保護したての子は
哺乳瓶が初めて。

はじめはイヤイヤで
飲まないのが普通。




IMG_5644


根気強くトライをする!
自転車と同じ。


めげずにトライ!
諦めずにトライ!


その子との波長を合わせて
ちゅっちゅのベストポジションを
探す感じ。



IMG_5641



口の真ん中に合わせて
息を合わせて…



IMG_5643


飲み始めると
手が出てくるミルクトレッド。


ホントはママンのお腹に手を当てて
ふみふみしながら飲むんだもんね。


小さい爪で手が傷だらけになるけど。
それが代理ママンの誇り(笑)



IMG_5625



哺乳瓶がダメなら
シリンジ哺乳にもチャレンジチーム(笑)


あっという間の2時間でした。



IMG_5645



参加賞??で
タオル、シリンジ
ボニズハウス裁縫ボラチーム手作りの
ペッドボトルカバーが配られました♪



IMG_5646


これに、ミルクさえあれば
とりあえず!
という素晴らしいキット♪


ミルクボラ教室は
自転車の乗り方教室みたいな感じで
受ければすぐに乗れるかって言うと
ちょっと違うけど。
 

その時が来て
知らないより知ってた方がいい。
知らないより救える確率が上がる。


お薬の話とか
書きたかったけど
ミルクの時間(笑)
また後日書けたらな。と思うー。


最後まで長かったのに
読んでくれてありがとう。



↑これからが子猫最盛期。ポチ♪

千葉県、埼玉県、茨城県のセンターでも
ミルクボラ募集中ー♪

きっと皆様お近くの団体さんでも
ミルクボラが喉から手が出るほど欲しいはず。

ねこかつさんでも
随時ミルクボラ募集しています。

生活パターンに合わせて
離乳期以降の子猫預かりボラ
シャーシャーのオトナ猫様の慣らし預かりボラ
最後はゆっくりおウチで。の看取りボラ
も募集中ー。

ボニズハウスでは
今回、都合の合わなかった方
物足りなかった方への
スパルタ?マンツーマン指導(笑)も
お願いできます♪

救えない子の方が断然多い現状。
代理ママンが増えれば
救える子が増えまする。


↓死ぬほど大変だけど
   死ぬほど可愛い❤️ミルクボラ♪ 
   是非、一緒に寝不足になりませんかー♪ポチ♪






ご心配をおかけしていました。夜便を待てずの臨時更新です。個人情報に配慮して一部伏せております。捜索中だったレイくん。先程無事に保護されました。里親様、沢山のボラ様ねこかつスタッフさまみんなでかわるがわる可能な限り時間を割いて昼に夜に捜索に当たりました。捕 ... 続きを読む



ご心配をおかけしていました。


夜便を待てずの臨時更新です。


IMG_4049
個人情報に配慮して一部伏せております。


捜索中だったレイくん。
先程無事に保護されました。




里親様、沢山のボラ様
ねこかつスタッフさま
みんなでかわるがわる
可能な限り時間を割いて
昼に夜に
捜索に当たりました。


捕獲器もたくさん仕掛けました。


広い範囲にポスターを
貼らせていただきました。
鋭意ポスター剥がしに取り組んでおります。


沢山のお店に掲示をお願いしました。



IMG_4048



これじゃわからないと思いますが(笑)

一軒一軒、願いを込めて
ポストインした地域。

目撃情報があったところ。
 
その他、歩いて見つけた情報を
みんなで共有して。


頑張って捜索しておりましたが
情報も乏しく
気配も感じられず…


そんな脱走から18日目の今日!!



IMG_4038




なんと約20kmも離れた
想定の外の外の外の外のはるか外の
おウチから里親さまに
お電話があったそうです。



お庭に迷い込んだ
見慣れぬ首輪をした子に気が付き
保護してくださって。

病院に連れてって下さり
獣医さんにマイクロチップを
読んでもらっての
連絡だったそうです。


どうやって…
自分で歩いて行ったのか…
ご飯はどうしてたのか…
聞けるものなら聞きたい!!



IMG_4039



とりあえず
想定の範囲のはるか遠くまで
行ってしまっていたレイ君を
発見出来たのは


・首輪をしていて取れなかったから
首輪がなければお外猫と区別不能。

・とてもとても良い方が
保護してくださったから。
ここまでしてくださる方は稀な方です。


・マイクロチップを入れていたから。


マイクロチップに抵抗があったり
なんとなく入れそびれてる方も
多いと思いますが

数千円で挿入出来ます。
一瞬で挿入出来ます。
数秒の我慢です。
なにより
言葉の話せない猫様の身分証明になります。




IMG_4040




今回
そんなに離れてしまったのに
交通事故にも合わず
無事に保護できたのは
まずほぼ奇跡に近いと思います。


その奇跡をたぐり寄せたのは
首輪とマイクロチップ。


脱走させない。のが
なによりの大前提ですが
万が一のために
首輪、マイクロチップも
最後まで一緒にいるために。
必要だと痛感しました。


沢山のご心配ありがとうございました。
ホントに良かったー♪


無事な様子と
詳しくはねこかつブログまで→




ウチの里親様への業務連絡を兼ねてお伝えします。前回もチラッとおはなししたのですが→☆春は脱走が多ございます。猫様が浮き足立つ春はヒトもまた引っ越し、転居が多かったり…業者さんが入ってドアの開け閉めが多かった…子供が学校に行くようになって友達が出入りするよ ... 続きを読む




ウチの里親様への業務連絡を兼ねて
お伝えします。


前回もチラッとおはなし
したのですが→
春は脱走が多ございます。


猫様が浮き足立つ春は
ヒトもまた
引っ越し、転居が多かったり…
業者さんが入ってドアの開け閉めが
多かった…
子供が学校に行くようになって
友達が出入りするようになったり。
そんな
生活パターンの変化とかが原因。
そんな脱走もあります。


転居先での脱走は
猫様が見ず知らずの土地で迷子になるので
とてもとても大変です。



IMG_4049


花粉にめげずにレイくん探しております…


追記:見つかりました。
ありがとうございました♪





あと意外に多いのが
病院に通院中。


キャリーを落としたら
キャリーが壊れて
病院駐車場から逃げちゃった。
という事もあります。


通院での脱走も
帰るおウチが分からない
難しい脱走になります。


キャリーを過信せず
(私の持ってるキャリー7個のうち3個は
猫様が本気で体当りしたり、強い衝撃で
開いちゃうダメキャリーです…
あるんですよ…意外と。)


洗濯ネットを併用したり
ガムテープでキャリーを補強したりするのも
有効です。


引っ越しも業者さんも子供も
通院も。
日常とは違う、変化があった。
そんな時は
細心の注意と何重もの対策が
必要になります。



普段の生活の中でも。
脱走対策をしていても。
ふと気が緩むと
ヒューマンエラーは起きてしまいます。




IMG_3345



先日あった
トライアル中の脱走ちゃん


2階ベランダから脱走。
パニックで
自宅屋根→隣家屋根へ…




IMG_3484





無我夢中でここまで来たけど
ビビリな脱走ちゃん
我にかえったら
足がすくんで動けなくなり…


はや数時間…



アワアワする下のヒトを見下ろしつつ
脱走ちゃんは
落ちそうになったり
寝そうになったり…


IMG_3455


どうやって下ろすか…
自力で下りるのを待ってもイイけど
下りたところで

トライアル中だと帰るおウチが
分かってない可能性もあり。
すぐ側には幹線道路があり。
パニックになって一目散に走られたら
ちょー怖い。


そんな現場で
高かった日が暮れ始め…




IMG_3456


ダメ元で
消防署に長梯子を借りられないか
聞いたけど
案の定断られ(笑)


買いに行ってもイイけど
長梯子、軽自動車には乗らないよね…とか


そうこうしてる間に
地域の方が集まってこられて。
やいのやいの対策が練られ


隣家の方も猫飼いさんで。
屋根に登っても良いとお許し下さり。


通りすがりの犬の散歩の方
オレ!知り合いの大工の棟梁に
聞いてやるよ。

と、なり


その知り合いの大工さん
貸してやるのは構わねえんだけど
オレ酒飲んじゃってるから
登れねーぞ。

と、なり。



IMG_3457



私、登っても良いんだけど
成人式より還暦の方が近いし…
大雪仕様じゃないちょと地方の
屋根…抜けちゃうわないか??

とか迷ってたら


若いボラご夫婦様が駆けつけて下さり。




IMG_3459


見守るのもヒヤヒヤ。
な救出劇。


私には出来なかったなー
やらなくて良かったー。
ごろごろごろ転がり落ちてただろうなぁ。
と思いました。




IMG_3483



そして試行錯誤
まさに悪戦苦闘
妊婦の奥様が見守る中
若い男性ボラ様が
なんとか洗濯ネットに入れて下さり。



IMG_3461


御用となりました…。
ビビリ猫ちゃんもボラ様も
大きな怪我なく捕まえられたのは
奇跡的な事。
事故が起きてしまう可能性も
ありました。
屋根の上で猫を捕まえるって
そんな簡単な事ではありません。


奇跡を運んだ偶然は
ご理解のある隣家さま。
良いご近所付き合いをなさってた里親さま。
駐車場を快く貸してくださった隣接飲食店様。
たまたま犬の散歩中のお父さん。
たまたま近所に住んでた大工さんご夫婦。
駆けつけてくれた若夫婦ボラ様。
その他野次馬的ご近所さま
のご協力があってのこと。


たかだか半日の脱走でコレですよ。



脱走が起こった里親様は事後
100%おっしゃられます。


想像の数百倍大変で大ごとだった。
確実に寿命が縮んだ。
気が狂う寸前だった。
沢山の方にご迷惑をおかけした。
もう二度とゴメンだ。


好きで脱走させる方はいません。
絶対大丈夫はありえません。
なので
今一度、出来る全ての対策を。
ヒヤリハットな場所は必ず対策を。
多分大丈夫は大丈夫ではありません。


もし自分が脱走させてしまったら…
もし我が子が逃げてしまったら…
と考えたら人ごとではありませんから。

気を引き締めて
春から続く
網戸の季節に挑みましょう。






明日は新しく制定されたさくら猫の日。ミーシャ譲渡会にもさくら猫さんがいることがあります。なんでこの子は耳が切れてるの??と良く聞かれます。これはさくら耳これは不妊去勢済みの印です。旧ゴディバ私の場合手術する時点では保護が決まっていなかったり…そんな時はカ ... 続きを読む



明日は新しく制定された
さくら猫の日。



IMG_3236
ミーシャ


譲渡会にもさくら猫さんが
いることがあります。


なんでこの子は耳が切れてるの??と
良く聞かれます。


これはさくら耳
これは不妊去勢済みの印です。




IMG_3239
旧ゴディバ



私の場合
手術する時点では
保護が決まっていなかったり…

そんな時はカットをお願いしています。




IMG_3242
ナツキくん


可哀想…
と言われることもありますが
手術と一緒に麻酔してるので
負担は少ないかと思います。




IMG_3243
ポッキーとプリッツ


あと、多頭飼育崩壊とか
頭数が多い現場では
手術済みって管理の為に
カットをお願いしています。



IMG_3251
旧六花ちゃん



TNRの現場で時々
ほとんどは女子ですが
耳カットなし
首輪もなし
なのに麻酔をかけお腹の毛を剃ると
手術跡あり。
という猫様がいます。


その場合は耳カットを入れてもらい
リターンします。


事前調査をしても
知ってる方に当たる場合ばかりでは
ありません。


耳カットや首輪がなければ
飼い主のいない猫なのか
脱走迷子の猫なのか
手術済みの飼い猫なのかを
判断するのは難しいです。


だから首輪は必要です。
だから耳カットも必要です。




IMG_3252
旧双葉ちゃん




不幸な重複手術を防ぐ為にも。


この子は何処かの誰かが
この子の為に不妊去勢手術をした。
という大事な証なのです。





IMG_3254
旧三つ葉くん、四つ葉くん


知らぬ方から見れば
ただの耳の切れた猫。


なので私は
地域で猫が問題になっている
場所では


TNR活動について。
耳のカットされた猫は
手術済みです。
もう繁殖する事はなく
一代限りの命です。
マーキングや喧嘩が減ります。
温かく見守って頂けたら嬉しいです。
というお手紙を問題になっている
地域のお宅に100〜300部
ポストインします。


全員の方のご理解は無理でも
10人1人でも
目を通してくださって…
その中の更に数人でも
ご理解頂けたら…


リターンした子達の余生が
少しでも楽になるから。



だからもっともっと
たくさんの方に知ってほしい。


「常識」ぐらいに
なってくれればいいな。
と思います。



IMG_3300


数を競う訳ではないので
もう数えてないけど
私がさくら猫にした猫様は
多分100頭は超えたかな…




IMG_3301




みんにゃ、みんにゃ
保護できなくてごめんね。
でも
これで少しは生きやすくなったはずだから。
と泣きながらリターンした数です。


糞尿被害は変わらないじゃないか!
と怒られます。
交通事故は防げないじゃないか!
保護しろと言われます。


全ての猫様を保護するのは
不可能だから。


だから
地域の皆様に頭を下げ
餌やりさんに
猫が愛される餌やり方法をお願いして。



私に出来る共生への手助けとして
TNR さくら猫にすること
しか出来ない事がほとんどです。




IMG_3237
マルタのさくら猫様



さくら耳、さくら猫は
どこかの誰かが
その猫様のことを思って。
その地域の皆様のことも思って。


少しでも生きやすくなるように。
地域の方にこれ以上嫌われないように。
そう願いを込めて。


身銭を切ったり
どうぶつ基金様の援助を頂いたりして
不妊去勢手術が済んだ証。


支援先を相談される事があります。
どうぶつ基金様のサイトを読んで頂いて
ご賛同いただけるなら
どうぶつ基金様をおススメします。


IMG_3257



ニコちゃんにも
ニコちゃんがお外にいた頃に
私が入れた耳カットが入っています。




IMG_3268




耳カットのあるさくら保護猫さんは
頑張ってた時代があったということ。




IMG_3264


頑張ってきた分
大事に愛したいと思います。


全てのさくら猫様が
大事に愛されて欲しいと思います。



そんな思いのこもった
耳カットのある猫は
さくら猫。
認知度アップにご協力頂けたら
とてもとても助かります。



何年も連絡の無かった方から突然の連絡が来る季節になりました…元気ー?久しぶりー♪まだ猫の活動やってるのー??から始まる連絡…こちらの黒女子ちゃんもそろそろ手術しようと思ってたら発情しちゃって脱走する感じじゃ無かったのに突然隙を見て脱走しちゃった…妊娠して ... 続きを読む




何年も連絡の無かった方から
突然の連絡が来る季節に
なりました…


元気ー?
久しぶりー♪
まだ猫の活動やってるのー??


から始まる連絡…





IMG_2905




こちらの黒女子ちゃんも
そろそろ手術しようと思ってたら
発情しちゃって
脱走する感じじゃ無かったのに
突然隙を見て脱走しちゃった…


妊娠してるかもしれないから
このタイミングで手術したい。


との事で
お手伝いしに行ってきました。


幸い妊娠はしてなかったので
手術とワクチンをしてもらいました。




もう一件のご相談??も
おウチ猫だから手術必要ないと
思ってたら
発情期が来てソワソワしてると
思ってたら脱走しちゃった。



IMG_2990
病院で会った見ず知らずの子沢山ママン。



1週間ぐらいで戻ってきたんだけど
妊娠してるっぽい。


堕胎は可哀想だから
ちょとさんが子猫引き取ってくれるなら
産ませてあげたいんだけどー。


もちろん説明して断ったんだけど…


飼い主さんがいて
可哀想だから…
と産ませるなら
それは飼い主さんの判断で責任。
だから
里親さん探しまで
責任を持ってやって欲しい。


その頃には
ウチは飼い主さんのいない子猫で
手一杯になるし。(予定)


堕胎は可哀想。
そりゃもちろんそうだけど
多ければ6〜8頭産む
子沢山ママンもいるし。
正直、みんな無事に元気に健康に
生まれてくるかも分からないし。


生ますなら
そういう事も考えて
そうなっても大丈夫!
幸せにする!
里親さん見つける!
見つからなかったらウチの子にする!
って思えないなら
生ますのが幸せ。とは
言い切れないよ。


あとワクチンしてなかったら
2ヶ月後にウィルス検査と
ワクチンした方がいいよ。
※感染した可能性のある日から
白血病は1ヶ月、猫エイズは2ヶ月しないと
正確な結果が出ないから。


と言ったら不機嫌に
家族と相談する。
って切られちゃった(笑)


だからリアル知人とかには
言いたくないんだょ…
言ってない人にも確実に広まってるし…
知り合いの知り合いって他人(笑)から
これから連絡が増える季節…



私のブログ界隈ではなく
リアルな世の中では
おウチ猫だから。
外に行かないから。
不妊、去勢手術は要らない。
ワクチンも要らない。
って判断をされてる方が
まだまだいらっしゃるんだなー。
と正直ビックリしました。



発情期を迎えた
猫男子、猫女子は
普段は脱走の気配無くても
脱走する可能性が高くなるし
脱走すれば
事故にあったり
怪我したり
病気をもらってくる可能性もあるし…
無事帰れる保証はないし。


不妊、去勢手術をしてれば
防げる病気もある。
メリットは不妊の他にもあるから…


だから
完全室内飼いの猫様にも
不妊去勢手術は
してあげて欲しい。



ワクチンも
ヒトが日常生活の中で
お外から持ち込む可能性がある
ウィルスがいて
それに猫様が感染してしまうと
100%に近い致命率。
だけど基本の三種ワクチンさえしてれば
そこまで重症化する事はなかったり。


だから
完全室内飼いの猫様にも
ワクチンはしてあげて欲しい。





発情期じゃなくても
脱走していい事はなにも無いから。
脱走対策。



IMG_2897



ダイソーで
@150円の突っ張り棒×2本
@200円のワイヤーネット3枚
あとは結束バンド。
計1000円(税別)



ジョイントは買ったけど使わなかったー。




IMG_2898



子猫だと意味なかった
ラティスのガード(笑)


子猫の季節の前に…と
ずっと思ってたので。




IMG_2899



こんな風にしてー。
上下に突っ張り棒を
結束バンドで固定すれば…




IMG_2900



はい。出来上がりー♪
買い物さえしちゃえば
ハサミと15分もあれば
出来ちゃうよー。


網戸の季節の前に。
ぜひ皆様のお家も見直しと対策をー。



IMG_2901




窓、片側しか開かなくなっちゃうけど
こっちしか開ける事まず無いから
まーいーや。




IMG_2902




なんとなく
スッキリしたし。





IMG_2903




猫様にも好評だし♪

 

IMG_2904



外から見るとこんな感じ。


工夫すれば縦??
キッチンカウンターとか
掃き出し窓にも
使えると思うので
ご参考まで♪







マンチカンスコティッシュフォールド複雑な気持ちです。ヒトが可愛い❤️と思う。それだけの理由で敢えて…無理矢理にでも身体的特徴(平たく言っちゃえば奇形であり障害)を強く出そうと必死になってる。その傍ら保護っ子には身体的特徴がある子が多数います。シャインちゃん ... 続きを読む


マンチカン
スコティッシュフォールド

複雑な気持ちです。


ヒトが可愛い❤️と思う。
それだけの理由で
敢えて…無理矢理にでも
身体的特徴
(平たく言っちゃえば奇形であり障害)を
強く出そうと必死になってる。


その傍ら
保護っ子には
身体的特徴がある子が
多数います。



FullSizeRender


シャインちゃんは
その神秘的なお目目が素敵。


猫様はお目目が弱いので
風邪をひくとすぐお目目に来ます。
すぐ目薬やらお薬を飲めれば
すぐ治ることが多いのですが…


すぐに治療出来なかった猫様は
瞬膜癒着、白濁などが残る子も
多いです。



ボニズハウス所属   お声がかかっています♪


FullSizeRender



我が家にいた旧双葉、三つ葉、四つ葉と
同じお家から来た茜ちゃん。

両前脚が生まれつき
欠損しています。



FullSizeRender


明るくてみんにゃと仲良く出来て
甘えんぼな茜ちゃん♪


階段の上り下りも
トイレも問題ナシ。


ボニズハウス所属  ひっそりじっくり里親様募集中



FullSizeRender




ボニズハウスの看板娘
ラムネちゃんは
お耳が聞こえません。



ボニズハウスのおもてなし猫なので募集してません(笑)




FullSizeRender



ねこかつ日進店にいた
つつじちゃんは全盲です。




FullSizeRender



今は里親さま宅でモフ女まっしぐら。

全盲だけどお耳をフルに使って
じゃらしを追いかけて遊ぶ♪


モノの配置を変えると
ぶつかってるコトもあるそうだけど
お部屋の中を自由自在
どこに何があるか分かっているそうです。





IMG_2370



てまりちゃんもお耳が聞こえないそう。
預りさんも
はじめは気がつかなかったぐらい。

「普通の猫」だそうです。

の元で里親様募集中ー♪




腹巻、エリカラの小さなミケジョ
こももちゃん。


先天的な食道狭窄。



IMG_2578


ご飯はおろかミルクも飲めず…
小さな身体に胃ろうをつけて。

預りさんと二人三脚で。
手術する日に向けて頑張っています。


こももちゃんのお話→






先天的な身体的特徴もあれば
後天的な身体的特徴がある子も
多いです。



まだ4〜5ヶ月子猫のセリちゃん。

IMG_2373




左後ろ脚に大怪我をして
保健所に収容されていました。





FullSizeRender



引き出してもらい
病院で入院、断脚手術。
元気に退院したそうです。

元気に大きくなぁーれ♪

傷が癒えて大きくなったら里親様募集予定






こちらも左後ろ脚に大きな怪我をしていた
みつなりくん。

IMG_2367


ここでは怪我の写真は控えますが
薬も手当も当然ない…
骨むき出しの状態でそれでも
餌やりさんのところに
通っていたそうです。


越谷わんにゃんさんを通して
ishizaki.coさんが預りをされています。




FullSizeRender


私が保護しなくて誰がする!
という漢気?愛、溢れる
ishizaki.coさん


その溢れるボラ魂?の源は多分…



IMG_2399


ishizaki.coさんちの
愛され猫のまさるくん。


まさるくんもまた
脚に大怪我をしているところを保護され
断脚、3本脚の猫様です。



直近かつ私の周りの一部分だけでも
こんな風にたくさんの
身体的特徴を持つ猫様がいます。


たくさんのヒトが
たくさんの身体的特徴を持つ猫様を
幸せにしてたり
幸せにしようとしています。


身体的特徴のある猫をせっせと
作り出しているヒト


身体的特徴のある猫をせっせと救い
幸せにしようとしてるヒト


それを考えると
複雑な気持ちになるのです。



ウチのシュウ様も3本脚。


IMG_2375


シュウ様を含め紹介した猫様達。
みんにゃ素敵でしょー?



シュウ様と暮らして思うのは
私だったら思ってしまうであろう
どうせ自分なんて…とか
なんで私が…とか
恥ずかしい…とか
不便!!とか
(多分)無いんですよ。


不貞腐れてたり
病んだり
世を捨てててたり
そんなことはせず


これが自分♪と
受け止め、受け入れる。


自分って可哀想と感じるのは
ヒトだけ。


すごいな!強いな!
素晴らしいな!と思います。



IMG_1629


シュウ様の3本脚は
シュウ様が頑張ってきた証だと思えば
無い脚さえ愛おしい。


みんにゃの身体的特徴もまた愛おしい。


多くの猫様は
目が見えなくても
耳が聞こえなくても
身体の一部が無くても
重い病気を抱えてても
ヒトが思うよりずっと猫様は
「普通の猫」
ちょっとした気遣い程度で生活出来ます。


みんにゃ同じ。
猫様なのです。

深刻な猫不足…とムスコ1号から電話がありじゃ、近くの保護猫カフェにでも行けば??と言ったら違う!違うんだ!モフり倒したいのはウチ猫なんだ!と言い。1号が弾丸帰宅。せっかくの休みぐらい自宅??でゆっくりすればいいのに。居を分けて約1年。たまにしか帰宅しない(と ... 続きを読む



深刻な猫不足…
とムスコ1号から電話があり



IMG_2003


じゃ、近くの保護猫カフェにでも
行けば??


と言ったら


違う!違うんだ!
モフり倒したいのはウチ猫なんだ!
と言い。



IMG_2004


1号が弾丸帰宅。


せっかくの休みぐらい
自宅??で
ゆっくりすればいいのに。




IMG_2006


居を分けて約1年。

たまにしか帰宅しない
(とはいえ、こうしてちょこちょこ帰宅する)
1号をウチ猫様は
どう受け止めるんだろう??


と、思っておりましたが…




IMG_2005



結果、全然平気みたい…


というか
いなくなったことに
気付いて無いんじゃないか??



IMG_2007



はじめこそ違和感があった様でも
なんかもう
こういうヒト?
こういうコト?
として処理済み。

な、感じ。



IMG_1999



猫様は今に生きるというか
現状を受け入れる天才かっ⁉︎
って思ってたけど…


思考や行動を
簡単に切り替えられないのは
ヒトなんだわねー。




IMG_2001



1年経った今でも
ご飯作る量が多いし。


そんな中
着々と2号独立の準備も進み
あとひと月もせず2号も家を巣立つ。


狭い家に人口密度が高い!
私は給食のおばさんかっ!
ってカレー1回に2箱使ってたけど…


春からは3人暮らし。
カレー1回に1箱で余るようになる。



IMG_2002




早く家を出てけ!
独立しろ!
そーしたら楽になる♪


と思ってたけど…
ゴミ捨てやら
お使いやら
めんどくさい用事を言いつける
相手がいなくなり
結果、楽なような楽じゃないような。




IMG_1998


切り替えが必要な
人生のタイミングで
うまく切り替えが出来ない。


ザ、空の巣症候群!
ってやつですなぁ。


そーならないタイプかと
自分で思ってたんだけど…
違ったねぇ…


子供に依存してないようで
依存してたんだなー。


苦節20年ぐらいで培った
子供がいるから✖︎✖︎出来ない。
子供がいるから✖︎✖︎しなきゃ。から
卒業しなきゃなー。
ムスメコ はまだいるけど(笑)




 
そーそー
スコティッシュフォールド
マンチカンを買う(飼う)前に
知っておいて欲しいこと


の中で触れた
ブリーダーの規制について
ですが
法的には今こんな
動きになっているようです。



FullSizeRender

これが全部決まってくれれば
とりあえず大きく前進
なのですが…


違うんですよー。
これを各党に持ち帰って協議して
全党一致で採択されれば
盛り込まれますが
1党でも反対があったら
おじゃんらしいのです…


このうち何個通るのかな…


お仲間のAちゃんがまとめてくれました。
説明できる自信がないので
詳しくはこちら→


盛り込まれなかった場合
どの党のどなたがどんな理由で
反対されたのか。
知りたいんだけど
公表?公開されないみたい…
そこが大事なのにねー。


伝い漏れてくる情報でも
知っておきたいなー。
と思います。






ちょー長い夜便です。(文字多め、固め)まず先に。一度ちゃんとお伝えしておこうと思ってたので長くなるついでに。いつも思っていた事を改めて文字にしてみます。私の記事は私の目を通して見て私が感じた事でありそれが万人と同じ事ばかりではありません。同じモノや同じ出来 ... 続きを読む


ちょー長い夜便です。
(文字多め、固め)



まず先に。
一度ちゃんとお伝えしておこうと
思ってたので
長くなるついでに。



いつも思っていた事を
改めて文字にしてみます。


私の記事は
私の目を通して見て
私が感じた事であり
それが
万人と同じ事ばかりではありません。


同じモノや同じ出来事も
見る人が
悪意に満ちて見れば悪業
善意に満ちて見れば善行
そう見えてしまいます。


私の記事には私の主観が入っています。
私の記事は
私にはこう見えてます。
私はこう考えます。
という一つの指標に過ぎません。
当たり前ですが
正解でもなんでもありません。


私の記事も含めて
探せば真反対の意見や声も
あるはずです。


それも是非見てほしい。
知ってほしい。


猫様のコトに限らずですが
声高で強い片一方の意見だけを
鵜呑みにするのではなく
たくさんあるモノの見方
たくさんある考え方の中から
何を選び、どう判断するかは
ご自身の良心に基づく
ご自身の考え、判断であってほしいと
思います。







長くなりましたがー。
ここからが本題。



ぷっちゃんはマンチカンです。


IMG_1853



高額で購入されたと
聞いています。



IMG_1855



マンチカンを迎える前に知っておいて
欲しい事。




IMG_1854



古くから存在は記録されていたけど
マンチカンの繁殖が本格的に開始されたのは
1983年以降。


まだまだ新しい血統になります。



IMG_1852



このマンチカンの短足は劣性(潜性)遺伝。


この短足を生まれさせようとすると
安直に
短足 × 短足の交配が
考えられます。


しかし

短足 × 短足 は
親の致死性遺伝子を
色濃く引き継ぐため
高確率で死産や奇形などの障害を
持って生まれる確率がとても高くなります。


死産や生まれて間もなく
死んでしまう子もいれば
内臓などの奇形で成猫になってから
突然死するなどのケースもあります。


なので
短足 × 短足の交配は
短足が出る確率は高くても
避けるべき。



短足 × 長足での交配では
死産や奇形などの障害を持つ子が
生まれる確率は減ります。


なのですが…


短足 × 長足の交配で生まれる子猫は
短足25%  長足75%
ぐらいだそうです。


ちなみに
販売価格は
長足の子は短足の子の
半値以下。



高額で販売出来る短足マンチカンを
たくさん産ませるために
タブーとされる短足 × 短足の交配には
なんの規制もない為
秘密裏にまかり通っているのが
現状です。




短足の子が生まれるまでには
たくさんの犠牲があり
たくさんの長足の子が生まれる。
それが現実のようです。


そのマンチカンですが
その短足が障害なのか突然変異なのか
意見が分かれ議論が続いています。


腰、尻尾、脊髄への問題が
あるとかないとか。
寿命(平均15歳 マンチは11〜13歳)
も歴史が浅くて正確に分析ができる程の
サンプル数がないため
グレーな状態です。


今のところ品種登録団体では
1団体だけ公認していて
あとの大手団体さんは保留だそうです。



それがぷっちゃん。
短足マンチカンを迎える前に
知っておいて頂きたい事です。



IMG_1846



アントワちゃんは
スコマンチ。


スコティッシュの血を濃く受け継いだ
折れ耳です。



IMG_1847


大手YouTuberさんが
折れ耳スコティッシュフォールドを
お迎えになって炎上して
有名になりました。

そのおかげでスコの
かわいさもですが問題も
有名になりました。



IMG_1848



丸いお顔、折れた耳
穏やかな性格。


人気猫種なのも分かります。
まん丸でとっても可愛い❤️



でもスコティッシュは特に
買う(飼う)前に知っておいて
欲しい事があります。



IMG_1850



可愛い折れ耳は
「骨軟骨異形成症」
という病気です。


折れ耳の子はほぼ100%罹患しています。


耳が折れているだけなら
外耳炎などにさえ
気をつければ良さそうですが
ところがどっこい
違うんです。
ちょー違うんですよ…


骨軟骨異形成症…
主に四肢の主に関節に骨瘤ができます。
進行性の病気で
発症を防ぐことも進行を遅らすことも
出来ません。


何より骨瘤が出来ると
神経を圧迫して激しい痛みを伴います。


痛みに鳴き叫ぶ子もいる程の
激しい痛みを抱え
生きていかなければならないのが
耳折れスコです。


おとなしい、飼いやすい性格…
というより
諦めてすべてを受け入れた性格なのかな…
とさえ思います。




IMG_1851


そのリスクをちゃんと説明して下さる
ペットショップは少ないです。

なので知らずに購入される方も
とても多いです。



少しでも快適な時間を
長く過ごしてもらうためには

定期的でマメな健康診断
レントゲン
激しい運動はさせない
足腰に負担のない生活
が必要になります。


消炎剤が必要になる子もいます。
積極的に放射線治療を行う子もいます。
(高額)
外科手術になる子もいます。
(超高額)


質の高い生活を望むには
日頃のからのケアと
高額な医療費がかかってきます。
遺伝性疾患には使えない
ペット保険がほとんどですが
使える検査とかもあるので
ちゃんとしたペット保険に
入った方が良いと思います。



耳折れスコを買う(飼う)まえに
知っておいてほしい。


かわいいだけじゃないんです。



IMG_1838



ちなみに
こちらはアントワちゃんの兄妹
立ち耳スコマンチのオスカルくん。


流行りのMIX。
お値段はハイクラス。
スコとマンチの可愛さのハイブリッド
だけどリスクもハイブリッド。


それがスコマンチ…です。




IMG_1839


話はスコに戻りますが…


スコティッシュフォールドの
折れ耳は優勢(顕性)遺伝


折れ耳 × 折れ耳だと
ほぼ100%の折れ耳の子猫が生まれます。
ですが
マンチカンの危険な掛け合わせ
短足×短足  同様に
折れ耳 × 折れ耳もまた
致死性遺伝子の働きで
死産や奇形などで
生まれてすぐ亡くなる子が
とても多く
生き残っても
そして骨軟骨異形成症、
内臓を含むなんらかの奇形の可能性も
ほぼ100%です。


折れ耳 × 立ち耳だと
30%〜50%折れ耳の子猫が生まれます。


マンチカン同様に
販売価格は
立ち耳の子は折れ耳の子の半値以下。


そうなるとこちらも同様に
やっちゃダメな交配!と
されていても
それを縛る法律や規制がないために
折れ耳同士の交配は
しれっと多くされているのが
悲しい現実。


ブリーダーさんの善意に任せてる
現状ですが…
善意のブリーダーさんは
ごくごくごくごく一部…
きっと皆様の想像よりごく一部。


海外ではスコティッシュフォールドの
繁殖は動物虐待だとされ
イギリスとフランスでは
繁殖禁止になっていて
その他にも
繁殖禁止に向かって動いている国も
あります。



IMG_1842




立ち耳のスコティッシュホールドが
骨軟骨異形成症になる可能性は
低いとされています。


しかし可能性はゼロではありません。


折れ耳>>>>>>立ち耳>>お外猫
くらいかな。と思います。





IMG_1841



見ての通り。
スコもマンチもスコマンチも。
控えめに言ってぐうかわ。


おまけに性格は大人しくマイルドで
甘えん坊。


見ているだけでヒトは
幸せになれます。


見ているだけでヒトは
癒されます。


…………。



ヒトだけでなく
特にこの子達が幸せであるためには
知ってほしい。



可愛い短足っ子や折れ耳っ子が
どれだけの犠牲の上に成り立っているのか。




IMG_1844



知って買う(飼う)のは
個人の考え、個人の自由です。



ただ、知らずに買う(飼う)ことは
良くないと思います。



おウチに行ったあとの生活の方が
ずっと長く大事だから。



IMG_1845


残念なことに
お外でも折れ耳の子を見るように
なりました。


脱走したのか、捨てたのか…
未手術で繁殖してしまったのか…


どう見ても!
手足も短く、おっとりしてして
お外で生きていけるタイプの
猫様ではありません。

まして痛い、辛いを抱えていたり
長毛だったりしたら
最悪です。

の前に
お家猫だった猫様がお外で生きていくのは
とても難しいです。


お迎えしたなら。
お迎えするなら。

質の高い生活に心を配って
最後までかわいい我が子として
大事にしてあげてほしいです。





IMG_1843


どの子も愛されるために
生まれてきます。
しかし
血統書つきの子達は
お外の子たちと違い
ヒトが交配させ
ヒトが送り出しているのですから
その一端を担い
買う(飼う)ヒトは
その意味を知って
より責任を持って
幸せにしてほしいと思います。



なのに…は
書けたらその2で。



ちなみに。
アントワちゃんアンドレくんは
一目惚れから
一旦おウチに帰り
勉強をして
理解と覚悟をしてくださった里親様から
お声がかかったそうで。
兄妹でお届けになりました♪


ぷっちゃんも
可愛いから欲しいー♪だけでない
里親様をじっくり探そうと思います。