猫とお酒と日々のこと

カテゴリ: 猫活動

私も知りたかった(笑)ので脱走でボラさま大集合だったのでツワモノボラさま達に聞いてきました。【ボラiさん】ちゅーる!ちゅーる漬けにする!ひたすらちゅーる!浴びせるぐらいちゅーる!【ボラmさん】孫の手!美味しいモノ!【ボラsさん】手をぐーにしてそのぐーの手をち ... 続きを読む




FullSizeRender




私も知りたかった(笑)
ので
脱走でボラさま大集合だったので
ツワモノボラさま達に聞いてきました。




【ボラiさん】

ちゅーる!
ちゅーる漬けにする!
ひたすらちゅーる!
浴びせるぐらいちゅーる!


【ボラmさん】

孫の手!美味しいモノ!


【ボラsさん】

手をぐーにして
そのぐーの手を
ちゅーるまみれにして
差し出します。
どんなにシャーされてもパン!されても
びっくっとしないようにして
目を逸らしつつ
怖くない….怖くない…
とナウシカになる。


【総裁】

寝食を共にする
ひたすら説得


との事でした。



以上を踏まえて
私のやってる事をご紹介。



普通っちゃ普通だし
経験値もスライムレベルなので
あまり参考にならないかと思うけど…





IMG_3880




懐かない猫さま
当家歴代No.1
むつみさん(笑)



ちゅーる!サイコー!という
ボラ様の声も多かったですが
私も実際ちゅーるは大活用。


初めはケージの外側から
ちゅーるを袋から差し上げます。


ちゅーるの味を覚えて
味をしめたら


指から舐める練習。



IMG_3762





唸りながらでも
指から舐めてくれるようになったら
このようにびーっと長くちゅーるを
手に出して…




IMG_3763



手のひらあたりまで
舐めてくれたら
舐めてる最中に
あれ?当たっちゃった?ぐらいな感じで
この写真だと中指あたりで
喉の下をこしょこしょと触ります(笑)



それに慣れてきたら
ちゅーるに夢中な隙になでなでしたり。


ちゅーるでいけたら
美味しいご飯(シーバ的な)を
見えるけど
攻撃してこないギリギリの位置におく。

目の前でソレを食べれる

距離を縮める

手から食べてもらう

そのどさくさに紛れて触る



なども。


こうして触られる。
に慣れてもらおうと努力しておりました。




どちらも
あれ?触られても案外平気?となるのが
目的です。




あと
こちらも孫の手も。

IMG_3765




初めはめちゃくちゃ怒るし
めちゃくちゃ怖がりますが…


何回か繰り返すうちに




IMG_3768






あれ?害はない…??
とか
あれ?気持ちイイかも…??
となるのが目的で。





IMG_3769




諦めた様子になることもありました。





あとはやはり
寝食を共にする。
という意味で
人気のない隔離部屋より
リビングなどで
生活するヒトの素の姿を見せて
危害はないんだよ。
と納得するまで
見せれる場所の方が
慣れるのが早い気がします。


逆に
兄妹などが一緒にいると
強気だった子が
ひとりぼっちになると
途端にヒトに寄って来る場合も。








その辺は性格とタイミングの見極めになるかと。


あとは不妊去勢手術など
辛い、痛い、寂しい
って事があるとその後
病院よりマシ。
と懐いてくる事もあります。







慣れない子というのは
基本
怖いから嫌!という事が
多いので
ある程度までなら
(病院送りにならない程度まで)
こちらも見極めながらになりますが
ナウシカのように
シャーされても、パン!されても
噛まれても、パンチされても
怖がらない。←重要ポイント。
それは効かないし必要ないよ。
という姿勢が大事かも。


あとは
目をゆっくりぱちぱちしながら
怖いのは分かる。
シャーもパン!も
今までは必要だったんだろうけど
もう要らないんだよ。
もう頑張らなくてイイんだよ。
仲良くなろう。
大丈夫なんだよー。


とかなり説得をします。
(もちろん言霊的に言葉も必要なのですが
多分、長時間ヒトが目の前にいて
モゴモゴ話しかけられても
自分には害が無かった。という経験値…)





あとは少しスパルタで
言葉にするのは難しいんだけど
ある一時?一点?
こちらの覚悟を決めて
多少、攻撃されたり
嫌がられても
無理矢理
ネット越しにでも
抱っこやなでなでをして
ゴロゴロ言うまでお付き合いして
「大丈夫だった」と猫さまが納得すると
コロンと落ちる。
シャーシャーの子猫なんかは
このパターンが多い気がする。


でもこのスパルタも
中途半端にこちらが怖がったりで
やめると
嫌な思い、経験だけになってしまうので
覚悟が必要だったりする。




慣れない猫さまからすればヒトは
怖いモノ、未知なるモノ。
私たちだったら
恐竜だったりお化けだったり宇宙人だったりに
自分が捕まった時
何をされたら
あれ?大丈夫なの??
あれ?結構いいヤツじゃん…
って思えるか。
って事かな。と思っております。


どちらにしても
成功体験。というか
害はなかった。
案外大丈夫だった。
意外と平気だった。
の積み重ねで。


1回でコロっと落ちる子もいれば
10回な子も100回な子もいて。
その間にイヤな事、怖い事が起きたら
積み重ねがノーカウントになっちゃう子も…


そんな時は
ひたすら時間をかけて
ゆっくりゆっくり
一つずつ。かな。と思います。



ね(笑)参考にならなかったでしょ?



私も含め私の周りのボラさん達の譲渡条件でもあり譲渡誓約書でもお約束を頂く「完全室内飼い」「中外飼い不可」「お散歩不可」私の里親さまは知ってると思うけどお申し込み時トライアル開始時正式譲渡時私の口は酸っぱく里親さまの耳にはタコが出来るぐらい説明してると思う ... 続きを読む




私も含め
私の周りのボラさん達の
譲渡条件でもあり
譲渡誓約書でもお約束を頂く
「完全室内飼い」
「中外飼い不可」
「お散歩不可」


私の里親さまは知ってると思うけど

お申し込み時
トライアル開始時
正式譲渡時


私の口は酸っぱく
里親さまの耳にはタコが出来る
ぐらい説明してると思うし





IMG_3864



書面にもしてるけど
それでもイマイチ伝わらない事があるので
最近では
「家から出してイイのは通院時のみ!」
と伝えてる。



それでも起きてしまった
今回の脱走は…


ハーネスをつけて
お墓参りに連れ出して
その墓地で
ハーネスが抜けて逃げてしまった。


というもの…



おウチからかなり離れた
帰るに帰れない場所からの脱走…

右も左もわからない
見ず知らずの場所で脱走…


という
かなり条件の悪い脱走…


一部メディアやSNSで
リードやハーネスをつけて軽やかにお散歩する
猫さまの様子を目にする事がありますが…
あれは特殊な訓練を受けた
特別な猫さま。だと思ってください。


普通の猫さまでは多分無理です。


液体な猫さまにリード、ハーネス
というのがそもそも不向きです。

ワンちゃんと違って
そもそも
猫さまにお散歩は必要ありません。





IMG_3858




脱走捜索と言っても
ピンと来ない方がほとんどだと思うので
説明します。



脱走捜索とは
広い河原で一つ小石を握り
その場で目隠しぐるぐるバッドで10回転。
目をつぶったまま
その場で握ってた小石を力一杯投げる。
その小石を探せ!


より
高い難易度だと思ってください。


今回は最大時30台オーバーの
捕獲器を設置。


入れ替わりになりますが
トータル20人以上の捜索隊。




IMG_3865



霊園内外に捕獲器を設置。




捕獲器って置いておけばイイんでしょ?
ではないんです。




IMG_3860



朝に昼に夜に深夜に


脱走ちゃんや他の子が入っていないか
数時間おきに
見回り確認が必要だったり。


ご飯だけ盗み食いされていないか
されてたらご飯追加。


そして最低限、日に1度は全台の
ご飯の入れ替え。



という
捕獲器のお世話が必要。






IMG_3861



お外猫ちゃんや
他の動物が入る事も多い。


お外猫ちゃんや
他の動物が入ると中も外も
めちゃくちゃになるので
やり直し。





IMG_3867





雨が降れば
1台1台ビニールを掛けてまわります。


雨が上がればビニールを取ったり。
新聞紙を巻き直したり。


ひとりでやったら数時間。
それを数人協力して
日に数回。




ご自宅からの脱走の場合は
これらの捕獲器のお世話のほとんどは
里親さまのお仕事になります。
大変ですよー。





そして
捕獲器のお世話が終わったら
見回り捜索しつつ
チラシ配りやポスター貼り。




IMG_3868




今回は現場がご自宅じゃないので
地図貼っちゃいますけど…


この地図は途中経過なのですが
結果的にはこの地図ほとんどの地域を
かなり広範囲にぐるぐる捜索
そして
ポストイン
ポスター貼りをしました。



今回は自宅からの脱走ではないので
遠くに行ってしまった可能性もあり。
周辺に民家が少なく
大きな工場や
広い広い野っ原が広がる地域だったので
チラシ配りやポスター貼りのエリアが
とてつもなく広がりました。





IMG_3862


こんな場所をザクザクと。
チクチク草だらけになって
捜索。



朝に晩に平均少な目に見積もって
時間帯はマチマチでも
日に10人以上、数時間。
人によってはよっては丸一日
車に泊まり込みのボラさまもいて。
捜索しました。


車で片道1時間弱という距離のボラさまも
みんな仕事やプライベート
寝食を削って
毎日通って…




IMG_3859



ほとんどが
か弱い女子ばかりなのに(笑)
深夜の荒地もワシワシと
深夜の墓地もワシワシと
捜索しました。



でも捕獲器に入ってくれるのは
おなじみさんになりつつあった
お外猫ちゃんやタヌキさんばっかりで…






IMG_3860




目撃情報があれば
人手を分けて
そこにも捕獲器を追加したり
周辺捜索したり…


北側の工場地帯は
トラックの出入りが多いし…
もし乗り込んでしまっていたら…

とか。
心配なことばかり想像して
心折れそうになったり。
でも、もしコレが我が子なら…
シュウさまや凛さん、ニコちゃんだったら…
絶対見つける!
諦めたらそこでおしまいだから
あと1日頑張ろ…明日こそは!
あと1日頑張ろ…明日こそは!
と皆で励まし合って迎えた



ちょうど1週間目の朝に


IMG_3857



距離で言えば直線で200mぐらいの。
捕獲器の設置を許してくれた
民家の裏の捕獲器に入ってくれました。


1キロ四方ぐらい
探してたのに(笑)

ご飯の入れ替えや見回りも
日に数回してたし
何回も何人もその周辺捜索しても
1回も誰も見かけなかったのに(笑)






そんなもんなんですよねー。
目撃できる方が稀で。
 

もうこの辺にいないんじゃないか…
と思ってもそこにいたりする。




IMG_3869


脱走ちゃんは悪くない。
よく頑張った。


見つかってよかった。
入ってくれて良かった。
無事でよかった。
生きててくれてよかった。


ホント良かった…
やっと終わった…


ホッとしたのと同時に疲れが…
きっと捜索隊の皆さまも一緒。



さてコレからは
脱走ちゃんの再医療
捕獲器の回収や掃除
お世話になった近隣の方への報告やお礼
ポスター剥がし


などなどの後始末が待っております。


里親さまも捜索隊も
見つかるまでの心労は当然
身体もハンパなく疲れるし。
キャンセル出来る用事は全てキャンセル
家事もほとんど出来ないし。


脱走の捜索で
いつも思うのは
一度お外で見失ってしまった子を
再捕獲するのは
簡単ではない。並大抵ではない。という事。



交通事故や
野生動物との喧嘩
荷台に乗って遠くに…
って事だってある。
無事に見つかるのは奇跡。という事。



ボラだけではなく
周辺住民さん、企業さん
たくさんの方に
心配と迷惑をかけるという事。


だから
脱走対策して下さい。
絶対お外に出さないで。
とお願いしている次第です。



今回、無事に帰れたから良いけど…
無事に帰れない子も
まだ見つからない子も
ネットなどを見るとたくさんいます。




皆様にも
特にウチ里親さまに
業務連絡的、再度お願いです。

ウチの子を連れてお花見に…なんて
夢夢思わないで下さいね。


ウチの子は大丈夫…なんて
思わないで下さいね。


リード、ハーネス、ドッグカート
なら大丈夫…とも
思わないで下さいね。


お外に連れて出て良いのは
病院通院時のみ!です。
その時もキャリーに入れて
更に
万が一、そのキャリーを落としても
大丈夫なように工夫して
通院して下さいませ。




もう脱走捜索はこりごり。
もうお腹いっぱいです。



気になってた場所…その一つはあんちゃんと出会った沼のほとり。ある日、通りかかったらひぃぃぃ…猫たくさんいる!今回、見に行ったら猫さま減ってて…残ってる子はみんにゃカット有り。お話しを聞いたらこの白黒一族が強くて他の子は散ってしまったそう…散った子は引き続 ... 続きを読む






気になってた場所…



その一つは
あんちゃんと出会った沼のほとり。


IMG_0813




ある日、通りかかったら
ひぃぃぃ…猫たくさんいる!

今回、見に行ったら
猫さま減ってて…
残ってる子はみんにゃカット有り。


お話しを聞いたら
この白黒一族が強くて
他の子は散ってしまったそう…


散った子は引き続き探しております…





IMG_0814



居着いた白黒一族は
みんにゃコロコロムチムチしてて。
みんながご飯をあげたがり
餌やりの順番待ちが出来てるそう。


手術も終わってて
雨を凌げる小屋もあり。
居心地の良さそうな藪もあり
たくさんの方に可愛がられてて
地域の方にたっぷりご飯もらってる。


そんな現場なので
こちらは経過観察。





次は黒っ子が保護された場所。






黒猫のママンが残ってるはず。


黒っ子の保護主ボラさまと
ご一緒させていただきました。


子猫を保護した場所は
ママンの手術をしないと
また子猫を保護する事になっちゃうから。




IMG_0871





黒っ子ママンと思われる黒猫さんを
含む5頭が入りました。






IMG_0872





半長毛のキジっ子は
カットがあった。





IMG_0877





シャムミックスちゃんのひとりは
ちょっと傷?皮膚炎?が気になる…





IMG_0873




そんな5頭と他現場4頭で
今回は総勢9頭のTNR。


黒っ子現場の5頭は…





IMG_0876




なんと4/5がおんにゃの子。
ハーレムやん…


どうりで
毎年子猫がチョロチョロして。
せっかく産まれても
育たなかったり。
事故にあったり。



身を削る
妊娠も出産も育児からも解放されるし。
発情や病気のリスクも減るし。


少しでも生活しやすいように…
少しでも周囲の方のご理解頂ける様に…
生きやすくなる様に…



TNRはせめてものギフト。贈り物。





IMG_0875



そんな状況に心を痛めていてくださって
捕獲にも快くご協力頂いた
現場の会社さまで
お土産のワクチンと駆虫の費用を負担
して下さりました。



肩に傷?皮膚炎?があった子は
ステロイドと抗生剤の注射を。
それは黒っ子の保護主ボラさまが
負担して下さいました。



不妊去勢手術は
殺処分ゼロを目指すどうぶつ基金の
協働ボランティアとして
どうぶつ基金さまの 
さくらねこ TNR 無料不妊手術チケット」を
利用して TNR を行いました。
不妊手術費用はどうぶつ基金さまの全額負担です。



お外猫を助けたい。減らしたい。
寄付したいけど
どこに寄付したらいいか迷う…
という方には
どうぶつ基金さまをおすすめします。






オプションのワクチンや
出来る限りの治療にまで手が回るのは
こうしたご支援があるから…


チケットを使えれば
次の子に自己資金を回せます。


ご寄付いただきました皆様
どうぶつ基金さま
本当にありがとうございます。


子猫の季節まであと少し…
今のうちに…
少しでも多くの子に手術を。


1人が100頭をTNRするよりも
1人2〜3頭やってくれる人が100人いれば
倍以上になる。
エリアも広がる。


迷っていても増えてしまうから
やるなら今のうちに。是非ー。






本日もお立ち寄りありがとうございます。投げたモノが跳ね返ってくるから硬いモノを投げれば硬いモノが。冷たいモノを投げれば冷たいモノを受け取ることになる。だからこそ皆様からのコメント♪ポチ♪ 拍手♪をありがたく思います。昨日は秘密結社総裁とboni's housesに行っ ... 続きを読む



本日もお立ち寄り
ありがとうございます。



投げたモノが跳ね返ってくるから
硬いモノを投げれば硬いモノが。
冷たいモノを投げれば冷たいモノを
受け取ることになる。
だからこそ皆様からの
コメント♪ポチ♪ 拍手♪を
ありがたく思います。




昨日は秘密結社総裁と
boni's housesに行ってきたー。
超久しぶり♪



IMG_6206




ボニズハウスは
スーパーミルクボラ
ボニータさんのご自宅解放型保護猫カフェ。



今、こんなご時世なので
カフェ営業は自粛中…
早く営業再開出来るようになれば
いいなー。







IMG_6205
訂正:ミッキーくんではなく
ミッキーちゃんだった…






ちっちゃい子から
見慣れたサイズまで
かわい子ちゃんいっぱい❤️


子猫はお腹いっぱい(笑)だけど。
他所様の子猫は別腹。
無条件に可愛い❤️



自分のところのちっちゃい子は
ひぇぇぇー。だけど
他所様の子はちっちゃくても
無条件に可愛い❤️






IMG_6204




遊びに来たのは
久しぶりだけど
子猫育て中のトラブル…

ちょくちょく
こんな事になってるんだけど
こんな時どうしてるー?
などなどのご相談は
させてもらってて。


ホント頼りになる先輩。





IMG_6207




おもてなし猫様達のおもてなしも受けて。





IMG_6208




久しぶりに会えば
積もったハナシもたくさんで。


燦々とお日様を受けて
眩しかったお部屋も
お暇する頃にはお外は真っ暗(笑)






IMG_6210




美人さんのさっちゃん❤️


下半身不随のさっちゃん。


って言うと
可哀想…痛々しい…
って思うと思うけど…


多分さっちゃんは
自分の事
可哀想とは思ってない。




IMG_6211



シュウさまもそうだけど。


ヒトと違い
他者と違う身体的なハンデで
自分を卑下せず
それがどうした?と
あるがままの自分を受け入れてる姿は
ハンデっ子ならではの魅力の一つだと思う。






IMG_6209





具沢山おうどんをご馳走になったー。



で。



FullSizeRender




11/29に小平市鷹の台で開催される
保護猫譲渡会
&
ハンドメイドチャリティーグッズ販売

にお誘い頂いたー❤️



我が家からだと
ちょっと時間がかかるので
保護っ子の参加は出来ないんだけど…
ハンドメイドチャリティーグッズ販売で
参加させてもらおうかな…
と思ってる。


物販が出来なくなって久しい…
だから今から
それこそ夜なべで。
製作するんだけどね(笑)



間に合うのかしら…チラッ
間に合わないよね…チラッ
どうしよう…チラッ



間に合ったか
間に合わなかったかは
29日是非。見に来てー(笑)





さて、今回のボニズハウス訪問は
メルバご一族の日帰り手術に合わせて。

手術が終わるのを待つ間
滞在させてもらいました。




総裁宅にいる
メルバの御一族♪






IMG_6214



保護した当時より
少しモフになって
ぴかぴかしてきたでしょー??



お外の子より
多頭飼育崩壊っ子は
抱えてる問題が大きかったり
多かったり…



そんな御一族と触れ合って
帰宅したら…





IMG_6200




メルバが
いつもよりすんすん…


※ちゃんと手洗いうがいはしました。





IMG_6201



御一族を抱っことかしたから
服にも匂いがついてたから???


それともボニズハウスの
かわい子ちゃん達の匂いかな??





IMG_6202




もし、御一族の匂いを感じてくれたなら…
メルバ達からすれば
訳も分からず保護されてから1ヶ月ちょい。






IMG_6203




みんにゃ無事だよー。
みんにゃ頑張ってるよー。
って伝わったら嬉しいな…



↑猫さま三昧な1日でした♪ポチ♪ 



さて、プチ充電もしたし
私も頑張るぞ。
先ずは目先の事から(笑)


FullSizeRender

明日は島忠吹上店さまの譲渡会。

今日中に準備と持ち物確認を…せねば…
今度こそ忘れ物しないように…


↓というフラグ?ポチ♪ 


多頭飼育崩壊…数年前に比べると珍しくもなんともない。あちらこちらの団体さんがあちらこちらの現場に入ってSNSで良く見かけるしメディアでも取り上げてもらってだいぶ認知度が上がったと思う。そのおかげでSOSを出せなかったヒトがSOSを出せるようになったりコレって異常? ... 続きを読む




多頭飼育崩壊…
数年前に比べると
珍しくもなんともない。


あちらこちらの団体さんが
あちらこちらの現場に入って
SNSで良く見かけるし
メディアでも取り上げてもらって
だいぶ認知度が上がったと思う。



そのおかげで
SOSを出せなかったヒトが
SOSを出せるようになったり
コレって異常??って思ってたヒトが
やっぱり異常なんだ。と気づけたり。
解決方法を模索できるようになったり。



潜在化してたものが
表面化してきてるんだと思う。





今年、わたしが下働きに行った現場は3件。







今回のこの現場は
実は2回目。





1回目はこちら。








約1年前…


可哀想な猫を見ると放っておけず。
次から次へと自分の工房に。


そのうち仕事が減って…
猫は増えて…
家族が去り
仲間が去り
猫は増えて…




IMG_5366



バランスが崩れて崩壊…



可能な限り手術はしてあったので
繁殖で増えた訳ではなく。
もう保健所に…と聞くと
連れ帰ってきてしまった。
可哀想で連れてきてしまった。
そういう子ばかり。


崩壊してしまった工房では
仕事をしたくても出来ない。


仕事を…
生活を…
立て直したい。
だから猫をお願い出来ませんか?


いっぺんに全頭の引き上げは今は無理だから
1階の子達をまずレスキュー。
そうしたら
1階の片付けをしてもらって。
そしたら仕事も再開出来るだろうし。
そうなったら
2階の子達をレスキューしましょう。


1年前はそんなハナシだった。


ヤキモキ…
ヤキモキ…
1階の片付けが終わった。という
連絡を待っていたけど…


片付けが終わらないまま季節が進んで…
状況が変わってしまった。



ご本人が進行性のご病気になって…


片付け、仕事、生活どころでは無くなり。
工房を退去
車も手放し
病気と向き合わざるを得ないことに。



工房の退去の期限が決まり
2回目のレスキュー…





IMG_5052





ヒトの都合で
たくさん待たせちゃったね…






IMG_5051



さあ。行こう。




IMG_5371



工房の中は
お仲間さん達が片付けて
撤退の準備がかなり進んでた…


お仲間さん達も
何度も何度も
何年も前から
片付けろ、猫を減らせと忠告してきた。
けど…
聞く耳を持たず拒否するご本人。
ゴミと猫が増えていくばかり…


聞く耳を持たないというより
持てなかったんだと
思うんだけど…


そうして
わだかまりや溝が生まれてしまった。
酷い事になってるのは知ってたけど
どうにも出来なかった…
と言うお仲間さん達。


放置してたのは悪くても
忠告したり
見守ったり
どうしたものかと心配してた…





IMG_5372





ご本人もまた
仕事が無い
仕事が来てもできない状態
家族、仲間との溝
経済的にも困窮
気力と判断力の欠乏



残ったのは
荒れ果てた工房と猫達。






IMG_5370



多頭飼育崩壊を起こした事は悪くても


経済的困窮してても
どんなに具合が悪くても
ご飯はふんだんにあげていたり
可能な限り手術をしていたり…


仕事が出来なくなる程崩壊しても
追い出す事はなく
最後の最後まで猫を心配して
保護団体に相談したり。



ハリウッド映画やディズニー映画のように
「完全な悪」がいない…







IMG_5368




殆どの多頭飼育崩壊現場の共通点は


優しい方
経済的困窮
加齢や病気や障害での判断能力の欠如
社会的孤立



最近…もうコレって
社会福祉の失敗で
猫のボランティアの範疇ではないのでは…と
思っちゃう。


猫は救えても
ご本人は救えないケースもままあるし。
猫のボランティアだけの解決では
本当は済まない…





IMG_5367




これから先
多頭飼育崩壊はどんどん増えると思う。


高齢化は進むし
他人と関わらない生活化が進んでるし
自己責任が是とされたり…






IMG_5369



多頭飼育崩壊は受ける団体への
ダメージがとてつもなく大きい。


いっぺんに一つの団体で
10数頭〜数十頭を受け入れられるところは
なかなかないと思う。
他団体さんと協力したり
預かりさんや個人ボラまで総動員で
受け入れをしてるところがほとんどだと思う。



多頭飼育崩壊っ子は
すぐ譲渡に結びつく子達ばかりではなく
長期の治療が必要だったり
近親交配が進んでいると
遺伝性の病気が蔓延してたり
感染性のウィルスが蔓延してたり。

お外の子より健康じゃない事が多い。



譲渡出来ない子の
医療費、生活費は嵩んでいくし…


スペースや人手といったキャパは
どこもどうしたってあるし。
キャパオーバーになれば
救いたい子が救えなくなる…


だから保護犬、保護猫を
お迎え頂きたい。
と切に願うし。


手弁当のボランティアがいつまで
受け入れられて
耐えられるのか
不安に思う。



いつかどこかで2次崩壊が起きても
おかしくない…と思う。





猫はちっとも悪くない。



IMG_5373





さあ、行こう。
今回はねこかつさんのシェルターに。


頑張ってスペース作ってくれたって。






IMG_5374





もうここにはいられないんだって。


ぴかぴかになろう。
幸せになろう。




IMG_4858



今回のレスキュー
当日は
Sケージ×1頭
捕獲器×10頭
後日に
慎重な子達が3頭

そして1年前に7頭。




少なからずどの現場も
猫達だけではなく
ご本人の人生立て直しや幸せを願って
多頭飼育崩壊に入るけど…


今回は
仕事も猫も健康も
全てを失って
この先、ひとりで
完治の難しい進行性の病気と向き合うのか…
と思うと
良かった♪解決♪とも思えず。








猫のボランティア胡散臭い!
自己責任でしょ!
そんな気持ちもよく分かる。


けど…




IMG_5375



今、あちらこちらに
誰かを責めても解決しない事に
取り組んでる
団体さんや個人ボラさまもいるから…


お近くの…ご懇意の団体さんなどが
取り組んでたら
あー大変なんだな…と
察してあげて欲しい。


そして可能なご支援をして頂けると
とても助かると思う。


預かりボランティアや
シェルターボランティアなど
実働を伴うご支援

物品やご寄付などご支援

迎えるなら
まず保護犬、保護猫を検討しようとしたり
誰かに伝えるご支援


などなど。
ご検討頂ければ幸いです。






本日もお立ち寄りありがとうございます♪皆様からのコメント♪ポチ♪ 拍手♪身体はともかく追いつかないメンタルの急速充電器でございます♪お風邪治った♪お薬やめても安定ー♪となるとお風邪で保留してたワクチンを打たなきゃ。と向かった病院…めちゃ混み。駐車場は車で溢 ... 続きを読む



本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪



皆様からの
コメント♪ポチ♪ 拍手♪
身体はともかく
追いつかないメンタルの
急速充電器でございます♪




お風邪治った♪
お薬やめても安定ー♪




IMG_5095




となるとお風邪で保留してた
ワクチンを打たなきゃ。


と向かった病院…
めちゃ混み。


駐車場は車で溢れて凄いことになってた。
車の中で順番まで待機なので
余計なのかな…


あとで聞けば
混む日の1番混む時間だったらしい…
もう二度と木曜の午前中は
行かない。




2時間待ち…






IMG_5096



しのくんは甘ったれ…
というか
文句ったれなので
ずーっと
ずーっと鳴いてた。



文句ったれと
2時間車内で順番待ち。



しのも疲れるだろうけどねー
私も疲れるんだよー(笑)




IMG_5097



お目々もすっかり。
キレイに治った♪


良かったー。



前回ウィルス検査の時は
750gくらいだったけど
昨日は950g♪


もうすぐ1キロお兄ちゃん♪




IMG_5098




やっぱりお鼻がズコズコだった時は
食欲なかったけど
お鼻が治れば、もりもり食べて。
もりもり出してます。





IMG_5099




うん。
ワクチンが打てるだけ
元気になった。


ホント良かったー。



けど
先日までお風邪だったからね…
副反応でなきゃいいなぁ。





IMG_5100




と、心配してたけど…




今朝になっても
特に変化なくとても元気♪




IMG_5101




なんなんだろうなー。


ワクチンを打つと途端に
具合悪くなる子が時々
いるんだよなぁ…


アレルギーとかなのかなぁ…




IMG_5102




しのくんは大丈夫な方だったみたい。


良かった。


ファーストワクチンは特に。
その後の様子に
ヒヤヒヤピリピリハラハラドキドキします。






IMG_5103



そうだねー。
しのくんはもうすっかり良い子。


ひとり遊びもできるし
たくさんご飯も食べれるし
トイレもちゃんと出来るし
たくさん寝て
たくさん文句たれて。


ホント助かります。





バタバタしてる時に
元気でいてくれるのが
1番助かる…




IMG_5104


バタバタ…
して
はぁぁぁぁ…ってなる現場。



黒猫さんの多い現場って…
目測を誤るよね。
こんなにいると思わんかったし。


こちらの現場と
お手伝い現場2件。


はぁぁぁぁ…が続いております。



↑元気が1番の親孝行。ポチ♪ 



下見に行くでしょ?
黒猫がチョロチョロしてて。
黒猫は3?4?ぐらい??って目測するじゃん?
いざ捕獲を始めると
あれ?あれれ?また黒…また黒…また黒…
んんんんん????
もうさすがに全部かなー?と思って
振り返るとまた黒猫がいて…
ひぃぃぃ…黒猫何頭いたんだよぉぉぉ!!
ってなるんだよ。


↓バタバタが落ち着いたらゆっくり。ポチ♪ 


今日の夜便はマジ閲覧注意可愛いモノ、綺麗なモノ楽しいモノはゼロ。潔癖な方や繊細な方はホントに無理せず。トップ画対策でも、私が見学に行った理由はこうしてお伝えする為。と下働き(笑)なので、頑張ってお読み頂けると行った意味があるというもの…とはいえご無理なさ ... 続きを読む




今日の夜便は
マジ閲覧注意




可愛いモノ、綺麗なモノ
楽しいモノはゼロ。



潔癖な方や
繊細な方は
ホントに無理せず。



IMG_7321
トップ画対策




でも、私が見学に行った理由は
こうしてお伝えする為。
下働き(笑)
なので、頑張ってお読み頂けると
行った意味があるというもの…


とはいえご無理なさらず…



猫の日だから
猫の日なのに
出掛けた先は
多頭飼育崩壊@レモン牛乳県





IMG_7235



多頭飼育崩壊…

ってなんだろうねー。



①ご飯やトイレ、お掃除や医療などの
行き届いたお世話
②繁殖のコントロール
③飼い主さんの一般的な社会生活、文化的生活




コレらが出来てれば
100頭いても超多頭飼育なだけ。

コレらが出来てなければ
たとえ数頭でも
多頭飼育崩壊かなー。


って私は考えてる。





IMG_7236



今まで大小、程度の差はあれど
多頭飼育崩壊と言われる
ところに何回か行ってきたけど…
どこも似たような景色。
どこも似たような臭い。



多頭飼育崩壊を起こす方って


ご高齢だったり
外国籍だったり
シングルマザーだったり
障害をお持ちだったり。


経済的な面も含めて
生活に困窮なさってる方。


ホントだったら何かしらの
サポートを必要としてるヒト。






IMG_7237




そんな方達が
猫を助け、猫に助けられ
行き着いた先が
こういう多頭飼育崩壊。



今回の飼い主さんもまた
生活困窮者のお一人。
私と同年代のひとり暮らしの男性。


元々、お母様がご存命中から
捨て猫されたり
猫屋敷だったみたいだけど。


約10年ほど前に
お母様が亡くなられてから
生活が悪化したらしい。






IMG_7238




昔の生活が垣間見えると
なんとも言えない気持ちになる…



この飼い主さん
猫と同じフードを食べて
命を繋いでいたそうで…


猫のご飯の量や質を落として
ヒトは美味しいもの食べて…
って事も出来ただろうに。


自分より猫のご飯優先…



IMG_7239



良いウンチがゴロゴロ。


なんで?ウチの保護っ子は
下痢ばっかりなのに!!
って言ったら
こういうところで弱い子は生きてけないんだよ。
と言われて納得してしまった。






IMG_7240




餌場である台所にはウンチがなくて
ちゃんと餌場以外の…
トイレにウンチするんだなー。
と感心してみたり…




IMG_7241



こちらのお部屋は多分
ンチ、新聞、ンチ、新聞のミルフィーユ状態で
20cmぐらい積もってた。


水槽が多いのは
メダカやナマズを飼うのが
ご趣味だったらしいけど…
みんな食べられちゃったんだって。






IMG_7242





こちらが飼い主さんの
寝室だそうで。


唯一、床が平らなお部屋。




IMG_7243



お手製の爪とぎがあったり。
段ボール箱の中にクッションが入っていたり。



愛はあるんだよね…





IMG_7245



開けられないご仏壇の中で
お母様はどう思ってらしたのか…



さぞかし
歯痒かっただろうな…



こんな風に
多頭飼育崩壊って
何してんの!!って怒りより
あーーこうなるまえに…
もっと手前の段階で…
誰かが気がつき
誰かが手助け出来なかったんかなー。
といつも思う。



多頭飼育崩壊の飼い主さんが
自分で解決しようとするなら
1番簡単なのは
全部追い出してしまう事。



でもどの飼い主さんも
それが出来ないからこうなる。



弱く貧しく優しいヒトが起こすのが
多頭飼育崩壊。





IMG_7246



多頭飼育崩壊の始まりは
はじめの数頭の
不妊去勢手術を怠った事…
程なく数頭のペアが7頭になり…
15頭になり…


手術したくても
到底出来ない頭数になってしまう。



怠慢だったというより
その判断力や経済力を持てない
何かしらのご事情が
ある方が多いなーと思います。






IMG_7251


猫の多頭飼育崩壊=猫のボランティア
となる事が多いですが


とはいえ
20〜30頭をまとめて
ドカン!と即保護できる団体、個人は
なかなかないと思います…



複数の団体、個人で協力して
保護っ子を分配して保護しても
そのダメージはとても大きい。



今回は
おーあみ避難所さんと
ねこかつさんとの共同作業。



スペースも
時間も
お金も。




ひとつ受けたら
ひとつは先延ばし…
に出来る事ばかりじゃないから
受け皿は無理して肥大して疲労していく…



誰かのダメージを回復するために
そのダメージの一端を引き受ける。


そんな印象。



IMG_7252



不妊去勢をする事。


気が付いたら周りが早く手を打つ事。


それに尽きる気がする…




IMG_7247




猫のボランティア団体、個人ボラは
猫のことは頑張れば
なんとかお手伝い出来ても
飼い主さん…ヒトのケアは
専門外。



常々思うけど
多頭飼育崩壊の本当の解決は
猫のボランティアだけで
解決は難しい。




詳しくないけど
民生委員さんや
ソーシャルワーカーさんとかと
共同で進めた方が良いのかも。
と最近思う…








IMG_7248




きっと多頭飼育崩壊なんて
まだまだあちこちに
潜在してるんだと思う。


弱く優しいヒトと猫達が
声を上げれず
良くない環境にいるんだと思う。



大きなお世話!
って言われるかもしれない…
けど…
あれ??っと思ったら
声をかけてあげるのも
必要なのかもしれないし

行政に相談するのも必要かもしれない。


こうなる前に。



事前捕獲→3頭
当日捕獲→中14頭
     →外9頭
後日捕獲→9頭


計35頭(中26頭 外9頭)

かな…




IMG_7250




多頭飼育崩壊現場は
怒りを通り越して
ただただ悲しい。



これが
全ての猫様が幸せで
ありますように。と祈った
猫の日の出来事。



その日の動画↓



って思ったら
生活困窮者自立支援法に基づく現場だったんだと
これ見て
さっき知ったなう。




これが正しい! というわけではありませんが 私が教わった方法をまとめます。 長文なうえに 文字だけになりますが こんな方法もあるんだねー。 とチラっと目を通しておいて 頂けると幸いです。 ①脱走当日 近くでチョコチ ... 続きを読む


これが正しい!
というわけではありませんが
私が教わった方法をまとめます。


長文なうえに
文字だけになりますが
こんな方法もあるんだねー。
とチラっと目を通しておいて
頂けると幸いです。


①脱走当日

近くでチョコチョコしてる場合
気持ちを抑え優しい声で
好物や好きなオモチャなどで気を引き
一気にためらわず
捕獲しましょう。


見つからない場合


そのうち帰ってくるだろう…
帰ってくる事もありますが
帰ってこれない場合もあります。

初動が肝心です。

家の前にご飯とお水を置きます。
家の敷地四隅に
トイレ砂を撒きます。

警察、センター、清掃局に
届け出をします。


戻って来ても
家には入れないと
どこかに行ってしまう事もあるので
出来れば出た窓やドアを開けて
おかえり口を確保して
おきます。
防犯が…虫が…先住が…
ですが知恵を絞ります。


とりあえずは手書きで良いので
チラシを作ります。


②チラシの作り方

脱走した日
概ねの場所
名前、性別、年齢
毛色…
猫様に関心のない方が分かるのは
白、黒、茶トラ、ミケだけだと
思いましょう。
サバ、キジ、サビ、ハチワレでは分かりません。
グレーのシマ
ほぼ黒の焦げ茶のシマ
黒とオレンジのまだら
白に黒の模様
など分かりやすく書きます。
特徴…
しっぽが長いとか短いとか
首輪の有無
マイクロチップの有無
耳カットがあるとか無いとか
大きい子とか小さい子とか
性格
実際の色味に近い写真1〜3枚程度
連絡先


これだけは最低限載せてもらいたい
情報です。


脱走当日は東西南北
向こう5軒にこのチラシを持参して
出来るだけ直接お会いして
見かけたらご連絡下さい。
とお話しします。


③脱走翌日


捕獲器の手配をします。
役所や動物病院や
お近くの団体さんなどにお願いをして
出来るだけ多く集めます。
私の知ってる現場は20台ぐらい集めたりしますが
せめて5台くらいは欲しいです。


捕獲器は新聞紙などで包み
更に雨対策として
ビニール袋をかぶせます。


その上に
パウチかクリアファイルなどに入れ
雨対策をしたチラシを貼ります。
猫取りと勘違いされる事もあるので。


自宅敷地や
ご近所さんにお願いして
置かせてもらいます。


ひと目があまり無いような
猫が通りそうな場所に
設置します。


捕獲器の中のご飯は
日頃の健康的なご飯ではなく
嗜好性重視です。
匂いの強いウエットやおやつが
オススメです。
朝と晩にご飯の入れ替えをして
絶えず魅力的な匂いがするように
します。
捨て餌が多くて勿体無いですが
捕獲器1台にウエット缶1/4〜1/3が目安です。
トッピングにかつお節など香りの良いものを。
使い捨てのお皿などに入れて取り替えると楽です。


対象猫だけではなく
他の子が入ってしまう事もあるので
見回りは1日に数回はします。
入ってしまった子は明らかに飼い主のいない猫様で
捕獲器に余裕があれば
手術がオススメです。
TNRもできる上に現場を一時的に留守にしてもらえるので。


南北東西、向こう10軒に
チラシをポストインします。


貼れるところを見つけて
雨対策をしたチラシを貼ります。


チラシをちゃんと作り直すなどして
業者さんに印刷を頼みます。
住んでいるエリアの人口によりますが
住宅地なら最低1000枚くらい。


④脱走3日目〜


捕獲器の朝晩ご飯替え
日に数回の見回りは継続します。

チラシを持って聞き込みします。
犬のお散歩の方には
必ず声をかけましょう。
ワンちゃんが反応してくれたりお散歩は
有効な見回りになります。


近所の餌場を探します。
お外猫様にご飯をあげてるおウチや
餌やりさんがいる公園など
猫様が集まる場所を
探します。


そのおウチの方や餌やりさんに
こんな子がご飯を食べに来たら
ご連絡下さい。
とチラシを渡しお願いします。


チラシをポストインする
範囲を広げます。
何はともあれ目撃情報です
人の目が多いほど助かります。


近くにはもういないんじゃないか
遠くに行ってしまったのではないか
と思いますが
多くの脱走猫はまだ近所に
いることが多いです。
数日ならほぼ200m以内が多いです。


目撃情報があれば
そこに捕獲器を移動させます。


日を追うごとに
チラシをポストインする範囲と
捜索エリアを広げます。


ちなみに捜索で
発見される事はなかなかありません。
しかし
周囲の猫様の行動エリアや
猫道などの猫様の交通情報を
知る為に必要です。

付近に潜んでいる事が多いので
大好きな音(ご飯の入れ物の音など)
をさせながらいつも呼んでる呼び方で
呼びかけながら捜索する事で
探してるよー。
心配してるよー。
帰っておいでよー。
と対象猫に安心と捕獲器入る勇気を
促す効果があると信じてます(笑)


店舗なども
お店に貼ってもらう事は無理でも
更衣室など従業員スペースなどに
貼ってもらえる事もありますので
お願いに行きます。


近隣の動物病院にも
チラシを貼ってもらえるよう
お願いに行きます。


複数人で探す場合は
住宅地図(出来れば名前入り)
を人数分用意して
捕獲器の設置場所
目撃情報
餌場情報
猫様を飼ってるお家
猫様を嫌いなお家
猫様の通り道
ポストイン済みエリア
など、ありとあらゆる情報を
書き込んで色分けして共有します。



はじめは緊張して
固まって潜んでいた猫様も
数日経てば
お腹が空いて動き出します。
遠くに行かさない為にも
美味しい匂いのする
魅力的な捕獲器の維持が大切です。

移動は
昼間ではなく夜間が多いです。
移動してもそんなに急に遠くには
行きません。


諦めずにポストインと捜索
捕獲器のご飯替え見回りを続けます。


これを続けます。
今までの発見できた
脱走では発見まで
最長3週間強。
多いのは1週間〜15日前後です。




1番近くて10数m〜遠くて500mくらい。
諦めそうになる心を奮い立たせ
見つかる!見つける!
と強い意志を持って
捜索を継続する事が大切です。



追記:  


でしたが
10キロ以上離れた場所での発見。
ということがありました。
マイクロチップの情報で戻ってくる事ができました。


車の荷台に隠れ運ばれてしまった…
そんな感じの特殊な例かと思いますが
マイクロチップの重要性を感じました。



1週間ぐらいまではチラシなどでの
近隣の目撃情報を集める事が重要ですが
全くない場合は
SNSなどでの、広い拡散も必要になってきますね…



でも基本は近隣にいる事がほとんどです。



追記終わり





首輪は対象猫かモドキか
誰でも判別出来る
強力なツールになります。
取れちゃう事もありますが
ネームプレートから連絡があったり
目撃ならぬ聞撃
鈴の音が頼りになったりします。


日頃からご近所さんとの
コミニュケーションがあると
捕獲器の設置や捜索が
捗ります。


見つかって保護したら
即病院へ。

 
ポスターを剥がしたり
警察、センター、清掃局に報告。
捕獲器を回収したり
ご近所や依頼した方に
報告とお礼に回ります。


ちなみにペット探偵に頼むと
チラシ制作、チラシ対応
捜索、聞き込み
捕獲器手配
などしてくれるようです。


でも捕獲器の管理などは
依頼主がしたりで
何もしないで良い訳ではないそう。


相場は見つかっても見つからなくても
10万円前後だそうです。
見つかれば安く感じる…かな。


脱走が起きると
それはそれは大変です。
仕事を休まれたり
不眠症になられる方もいます。

猫様も交通事故や
ケンカに巻き込まれたり
怪我や病気になる事もあります。
転ばぬ先の杖。
脱走対策はし過ぎてし過ぎは
ありません。


これが私の知ってる捜索方法です。
他の方法もあると思いますが
きっとどれも
初動が肝心なので
なんとなく知っておいて下さって
少しでも多くの猫様が早く
おウチに帰れようになるば
イイな。
と思います。



本日もお立ち寄りありがとうございます。迷う時は後悔のない方…って後悔は先に立たぬから迷うんじゃーー!どっちにしろ絶対後悔するから迷うんじゃーーー!メンのタルが安定する強めのお薬的コメント♪ポチ♪ お待ちしております…ホントは夜便ででもご報告しようと思って ... 続きを読む




本日もお立ち寄り
ありがとうございます。


迷う時は後悔のない方…
って
後悔は先に立たぬから迷うんじゃーー!
どっちにしろ絶対後悔するから
迷うんじゃーーー!
メンのタルが安定する
強めのお薬的
コメント♪ポチ♪ 
お待ちしております…




ホントは夜便ででも
ご報告しようと思っていたのですが…
べらぼうにバタバタしており
昼便でのご報告になりました。




IMG_9431



去る日曜日の
蔵里譲渡会。




IMG_9432



保護犬ちゃん達も
張り切って参加ー♪




IMG_9433



よく
子犬はいないんですか?
と聞かれるのですが…


いるにはいるんですけどね(笑)


この子も4ヶ月の夏海ちゃん。



IMG_9434



時々もっとちっちゃい
イメージ通りの子犬らしい子犬ちゃんも
いる時もあるんですけど…


ネット募集の段階で決まってしまう事も
多いらしいです。


ちっちゃい子犬らしい子犬ちゃんを
ご希望の方は
ネット募集のチェックをして
お見合いを申し込まれ
譲渡会にてのお見合いという方法も
アリかと思います。


私個人としては
猫様もワンコ様も
ちょっとしっかりした大きさの方が
育てやすいし
特にワンコ様の場合は
超子犬より
性格やおトイレやルールやマナーが
分かってて
すぐに暮らしやすいんじゃないかなー。
って思うんですけどねー。



保護犬ちゃん達のことは門外漢なので
実は知らない事だらけ。
勉強しなきゃなー
って思いつつ…
手付かずなのです…




IMG_9435



保護犬ちゃん達の周りは
いつも賑やか♪


さて、こずこずのデビューの話し。



ハイテンションのまま臨んだ
譲渡会。


IMG_9436


デビュー…という繊細さがあったのは
私だけだったみたい…



で、こずこずは…
なんて言うんだろう…
うーん…そう…


あまり一般ウケが良い
毛色ではないので…
色の薄いパステル系やシャムミックス柄
茶トラ系、あたりが人気の毛色…

ついで、サバ系、白猫、黒猫、三毛、キジ系

白黒系、サビちゃんはマニア向け…
半長毛はどれでも人気(ちょと調べ)


簡単には決まらないだろう。
なんなら年越して…
来年入ってからぐらいかなぁー
なんて油断してたんですよね。




IMG_9437



こずこずは思いの外
社交的でアピール上手だった…



で、譲渡会始まって早々に
お孫さん達を連れたご夫婦グループの
お目に止まり…


一度譲渡会を離れられ
近くの保護猫カフェも見に行かれ…



IMG_9438



またお戻りになって
お申し込み頂きました。


お孫さんの男の子が
こずこずを
気に入って下さったんだって♪



お申し込み頂いたご夫婦は
20歳の猫ちゃんを
2年前に相次いで亡くされ…



特に奥様がとても嬉しそうに
お申し込み頂きました。



IMG_9439





あーこれは
ご縁なのかな…と思ったのは…



実はこずこず



IMG_9440



こちらの小桜嬢と一緒にお声が
かかったんです♪


譲渡会場の端と端にいたふたり。


もちろんなんのアナウンスも無かったの
ですが…
実は小桜嬢
こずこずと全く同じ現場ドンピシャで
こずこずの少し後に保護された子です。


ちなみにその現場から保護された子猫達の名前が
このは
こえだ
こずえ(こずこず)
このみ
こざくら




こずこず保護当時の話し→


広い現場だったので
いくつかコロニー…
住み分けがあったかもなのですが
全く同じ場所ということは
近しいご親族である可能性が高く…




IMG_9468




たくさん参加してる
保護っ子達の中から
ノーヒントで
端と端にいた
こずこずと小桜嬢をペアにする…


運命…ご縁を感じざるを得ませんでした。



さて。
はなしは全く別なのですが。



IMG_9441



見て下さい!
この完成された形!
デフォルメや2次元じゃないんですよ!


素晴らしい…


IMG_9442


フォルムも
模様も
お顔も
お目々もまんまるな
くのいち嬢。


私のどストライクでございました。


↑マイクロチップや手術が終わってからの
 お届けなのでもう少しこずこず居ます。
 もしかしたら小桜嬢との同棲修行も…
    ポチ♪




たくさんのお気持ち、レイキ、元気玉
ハロウィンズにありがとうございます。


ハロウィンズとても難しい状態です。

飲まない、食べないになって10日を越し…




ムース状の高栄養フードも受け付けなくなり…


リキッドの方を使っていたのですが
1日に必要な量を何回かに分けて
飲んでもらおうとしたのですが
多く飲まそうとすると
吐いてしまうので
1回量がとても少なくそれだと
1日に必要な量にとても及ばず…
体重と元気が更に無くなる…

オトナ猫様は数日食べれなくても
耐えられるのですが
子猫はそうもいかず。
半日で低血糖になってしまうので
飲める量と低血糖にならない量で
綱渡りのよう…


自宅で出来ることの限界を感じています…
回復というより繋いでおくのがやっと…
それすらままならない…
何か…何か…と思うのですが
原因不明だと積極的な治療にも進めず
対処療法のみ…
かと言って更なる検査も
ストレスや体力や財力の問題もあり…


↓難しいのです…ポチ♪


お仲間のボラさんの保護っ子のぴー子ちゃん。口蓋裂という先天的なハンデを持っています。ぴー子ちゃんは今年の5/28茨城県動物指導センターより生後2〜3日で引き出されミルクボラさんに託されました。こずこずのように二桁からのミルクボラです。ところがこのぴー子ちゃん。 ... 続きを読む



お仲間のボラさんの保護っ子の
ぴー子ちゃん。


口蓋裂という先天的な
ハンデを持っています。



IMG_7405



ぴー子ちゃんは
今年の5/28
茨城県動物指導センターより
生後2〜3日で引き出され
ミルクボラさんに託されました。




IMG_7525




こずこずのように
二桁からのミルクボラです。




IMG_7526



ところがこのぴー子ちゃん。

ミルクを飲むと…


IMG_7527



鼻からミルクー。


ミルクボラさんのお仕事が
歯科医院で。
おまけに同伴出勤を許してくださるという
素晴らしい環境で。


ミルクを飲ますと
鼻からミルクーと
歯科医師に相談したら
口蓋裂では??
と指摘していただけて。


で、実際、本当に口蓋裂だと判明。


乳飲み子だと気付かず、間に合わず
命を落としてしまう子も
多いんです…



口蓋裂とは
口腔と鼻腔を分ける口蓋に
亀裂が入っていて。



ミルクをうまく飲むことが出来ず
気管支炎や呼吸困難、
誤嚥性肺炎を引き起こす
可能性が高くなる
ケアの難しい障害です。



IMG_7528


同じ症状で命を落とすコも
多い中…



分かったとて
手を尽くしても助からない子も
少なくない。



ぴー子ちゃんは
すぐ口蓋裂だと気付いてもらえ
ミルクボラさん渾身の
時間と手間のかかる
スペシャルなケアを受けることが出来…


ぴーちゃんの
強靭な生命力もあり…



IMG_7404




4ヶ月まで育つことが出来ました。





IMG_7406



ここまで大きくなれた奇跡を信じ



この先の命を繋ぐ為に
口蓋裂を塞ぐ手術を受けさせたい。



軽度な口蓋裂なら数万円で
手術出来るのですが
ぴー子ちゃんの口蓋裂は
難症例…


オペ出来る病院や先生が限られ
その費用も高額になります。



IMG_7407


でも、
ぴー子ちゃんの
自分でうま♪うま♪
という夢を叶えてあげたい!


そこで!


今日で明日の告知になってしまいますが…


FullSizeRender




明日のねこたま祭
ねこかつ (夜なべ物販)ブースにて。




IMG_7520



寸胴キッカーを
500円で販売させていただき
その売り上げ全額を手術費用の一部に
させていただきたいと思います。



チャリティーキッカーの他に
通常通りの夜なべ物販もあります。




IMG_7529



寸胴キッカー(笑)
昨日の嵐の夜も今日も。
夜なべで
わた詰め頑張っております。



ご賛同、ご協力いただけたら嬉しいです。



ぴー子ちゃんの今後の経過や
収支などは
随時お知らせ致します。