猫とお酒と日々のこと

カテゴリ: 夜便

春といえば…卒業、入学…花粉…桜、お花見…そしてTNR…TNRとは…捕まえて手術して元のもとに戻すことを言います。なんでそんな事するの?かわいそう…と、よく言われます。なんでするかと言うと…環境省パンフレット もっと飼いたい?より増えてしまうからです。春は猫さ ... 続きを読む




春といえば…



IMG_8904



卒業、入学…
花粉…
桜、お花見…
そしてTNR…



TNRとは…



FullSizeRender


捕まえて
手術して
元のもとに戻す

ことを言います。



なんでそんな事するの?
かわいそう…


と、よく言われます。



なんでするかと言うと…



FullSizeRender
環境省パンフレット もっと飼いたい?より




増えてしまうからです。


春は猫さまの出産の季節。


毎年毎年
これから先の季節は
よく知らない(笑)友人や知人
そして他人から
子猫を見つけた。報告や
子猫を保護して欲しい。依頼がきます。



気持ちは分かる。
分かるんですが…
でも私の保護キャパは狭い。
そしてセンターの子など
待ったなし!な猫さまの預かりなどで
春に保護枠はほぼありません。



相手さまのご事情も勘案しますが
拾っちゃった方には基本的に
ご自分で保護する事をオススメします。
そのお手伝いならしますから。と
お伝えしています。



なんで私が⁉︎
と高確率で言われますが
なんで私が⁉︎は
私も一緒だと思う…



じゃ、保護してくれる団体を
紹介して!って
言われますが
どこもいっぱいいっぱい。
だから私、預かりをしてるんだよ…

という堂々巡り(笑)





そうやって
断ると泣かれるかキレられて。
じゃ、センターに持ってくから!
という
1番聞きたくない言葉を聞きます。



そうしてセンターに
子猫がじゃかじゃか搬入されて
ママンから引き離された
目もまだ開かぬ子猫達が
殺処分されたりする季節になります。






「子猫を保護」
たった5文字ですが
5文字とは思えないほどの…
時間もお金も精神力も
ゴリゴリ削られる
マジックスペル…




保護して下さい。
ってところまでも
大変だと思う。
やった事のないコトをするのには
エネルギーがいる。
分かる。



けども…
けどもよ?


そこからが大変なんだよ…
そこからがスタートで
ホントに大変なんだよ…



それを丸投げはどうだろう?
と泣きたくなる…


だから
ホントのホントに
そうなる前に
今すぐTNRして欲しい!
と思う…



私が救える子は
ひと握りなんだよぉ…



IMG_8905






ウチの周りでケンカが増えてきました。



素敵な女の子との出会いを求めて
我が家周辺にたどり着いた子達。






IMG_8906



私好みのイケメン
白黒の超おこりんぼ
ぷんぷん丸くん。







IMG_8907




小柄でまだまだ若そうな
ちび黒くん。





IMG_8908



こういうケンカで
怪我をしたり
病気が伝染ったりします…



だから
手術しよう…




女子を追いかけての放浪の旅も
売って売られて…のケンカも減るからね。





IMG_8909




今回は男子ふたりでしたが…


出産する前に手術できれば
ママンから引き離され命を落とす子猫も
お乳を腫らして子猫を探し回るママンも
見なくて済む。



もうかわいそうな猫を見たくない。
それがTNRをする1番の理由です。



TNRはかわいそうです。
だからホントはしたくない。
でも、そのかわいそうがもたらす
もっとかわいそうな状況があります。






IMG_8910



今年はコロナ騒動で
譲渡会が軒並み中止。



我が家も含めて
全体的に譲渡が
あまり進んでいません。



保護枠がないまま
春を迎えることになります。


多くの団体さんも
例年以上に保護を受けるのが
難しくなると思われます。






IMG_8911




だから…
例年以上に
ホントにお願いします。



今のうちに…
出来るだけ早く…



気になる子がいるなら特に。




IMG_8912






私も多くの団体さんも
そのお手伝いなら
出来ると思うー。


はじめのいっーっぽ。



TNR勉強会では
捕獲器って…
病院って…
費用って…
そもそもどうやるの?
そんなご質問にお答えしてます。



チケット申請し忘れちゃってたので
夜なべ物販の売り上げから
TNR費用を出させて頂きました。


お買い上げ頂いた皆様
ありがとうございましたー♪





こずこずと小桜今はこずくんとさくらちゃんべたべたに甘やかされてるこずとさくらちゃん。ウチでは少し警戒心が強かったさくらちゃんは今ではこずを凌ぐ甘えんぼだそうで。何より衝撃的だったのは…ひょろひょろ痩せっぽちだったこずくんが…ちゃんと立派なモフに成長してた ... 続きを読む





こずこずと小桜
今はこずくんとさくらちゃん




IMG_8231



べたべたに甘やかされてる
こずとさくらちゃん。




IMG_8232





ウチでは少し警戒心が強かった
さくらちゃんは
今ではこずを凌ぐ甘えんぼだそうで。



何より
衝撃的だったのは…


IMG_8233



ひょろひょろ
痩せっぽちだったこずくんが…


ちゃんと立派なモフに成長してた。




IMG_8234




雪見だいふくみたいな
こずくんを見て感無量。


いっぱいいっぱい大事にされてるなー。



頑張った日々に通知表を頂く気分♪




こちらは旧翠雨
今はちくわちゃん。




IMG_8235




病気したけど
ちくちゃんも頑張って
里親さまも頑張って
乗り越えて
定期検診を続けてくれてます。




IMG_8236




幸せは誰かの頑張り。


そう思う矢先に
残念なお知らせが…



昨年末、脱走捜索をしていて
御協力をお願いしておりましたが


IMG_8238


隣家の敷地から遺体で発見
されたとのこと…


シュシュをしていたので間違い無いそうで。


早く遺体を処分したいので
市の遺体回収に出すと…


譲渡の際のお約束では
絶対にしないで下さいとお願いをしていた
お散歩をさせて…

脱走したらすぐのご連絡を
お願いしておりますが
1週間以上経ってからのご連絡…


捜索時の捕獲器の設置も
ご近所の目を気にされて設置なさらず…


それでも捜索チームは
何千枚ものチラシを折り込み広告に入れたり
何回も足を運んだり
捜索してきました。


多くの保護主さんは
保護っ子を嫁に出す気持ちで
幸せになる事を信じ
愛し愛されるように祈って
里親さまに託していると思いますが…


ホント譲渡条件だけじゃないんですよ。
いかに譲渡条件が整っていても。
言葉や数値では表せない何かが1番なんです…
それをその時に計る術はなく。
信じて託すんです。




この子のことを思うと
保護主さんのお気持ちを考えると
ただただ悔しく悲しく泣いております。


だから譲渡は怖いし難しい。
だからこそ幸せ便りは尊いんです…




今日の夜便はマジ閲覧注意可愛いモノ、綺麗なモノ楽しいモノはゼロ。潔癖な方や繊細な方はホントに無理せず。トップ画対策でも、私が見学に行った理由はこうしてお伝えする為。と下働き(笑)なので、頑張ってお読み頂けると行った意味があるというもの…とはいえご無理なさ ... 続きを読む




今日の夜便は
マジ閲覧注意




可愛いモノ、綺麗なモノ
楽しいモノはゼロ。



潔癖な方や
繊細な方は
ホントに無理せず。



IMG_7321
トップ画対策




でも、私が見学に行った理由は
こうしてお伝えする為。
下働き(笑)
なので、頑張ってお読み頂けると
行った意味があるというもの…


とはいえご無理なさらず…



猫の日だから
猫の日なのに
出掛けた先は
多頭飼育崩壊@レモン牛乳県





IMG_7235



多頭飼育崩壊…

ってなんだろうねー。



①ご飯やトイレ、お掃除や医療などの
行き届いたお世話
②繁殖のコントロール
③飼い主さんの一般的な社会生活、文化的生活




コレらが出来てれば
100頭いても超多頭飼育なだけ。

コレらが出来てなければ
たとえ数頭でも
多頭飼育崩壊かなー。


って私は考えてる。





IMG_7236



今まで大小、程度の差はあれど
多頭飼育崩壊と言われる
ところに何回か行ってきたけど…
どこも似たような景色。
どこも似たような臭い。



多頭飼育崩壊を起こす方って


ご高齢だったり
外国籍だったり
シングルマザーだったり
障害をお持ちだったり。


経済的な面も含めて
生活に困窮なさってる方。


ホントだったら何かしらの
サポートを必要としてるヒト。






IMG_7237




そんな方達が
猫を助け、猫に助けられ
行き着いた先が
こういう多頭飼育崩壊。



今回の飼い主さんもまた
生活困窮者のお一人。
私と同年代のひとり暮らしの男性。


元々、お母様がご存命中から
捨て猫されたり
猫屋敷だったみたいだけど。


約10年ほど前に
お母様が亡くなられてから
生活が悪化したらしい。






IMG_7238




昔の生活が垣間見えると
なんとも言えない気持ちになる…



この飼い主さん
猫と同じフードを食べて
命を繋いでいたそうで…


猫のご飯の量や質を落として
ヒトは美味しいもの食べて…
って事も出来ただろうに。


自分より猫のご飯優先…



IMG_7239



良いウンチがゴロゴロ。


なんで?ウチの保護っ子は
下痢ばっかりなのに!!
って言ったら
こういうところで弱い子は生きてけないんだよ。
と言われて納得してしまった。






IMG_7240




餌場である台所にはウンチがなくて
ちゃんと餌場以外の…
トイレにウンチするんだなー。
と感心してみたり…




IMG_7241



こちらのお部屋は多分
ンチ、新聞、ンチ、新聞のミルフィーユ状態で
20cmぐらい積もってた。


水槽が多いのは
メダカやナマズを飼うのが
ご趣味だったらしいけど…
みんな食べられちゃったんだって。






IMG_7242





こちらが飼い主さんの
寝室だそうで。


唯一、床が平らなお部屋。




IMG_7243



お手製の爪とぎがあったり。
段ボール箱の中にクッションが入っていたり。



愛はあるんだよね…





IMG_7245



開けられないご仏壇の中で
お母様はどう思ってらしたのか…



さぞかし
歯痒かっただろうな…



こんな風に
多頭飼育崩壊って
何してんの!!って怒りより
あーーこうなるまえに…
もっと手前の段階で…
誰かが気がつき
誰かが手助け出来なかったんかなー。
といつも思う。



多頭飼育崩壊の飼い主さんが
自分で解決しようとするなら
1番簡単なのは
全部追い出してしまう事。



でもどの飼い主さんも
それが出来ないからこうなる。



弱く貧しく優しいヒトが起こすのが
多頭飼育崩壊。





IMG_7246



多頭飼育崩壊の始まりは
はじめの数頭の
不妊去勢手術を怠った事…
程なく数頭のペアが7頭になり…
15頭になり…


手術したくても
到底出来ない頭数になってしまう。



怠慢だったというより
その判断力や経済力を持てない
何かしらのご事情が
ある方が多いなーと思います。






IMG_7251


猫の多頭飼育崩壊=猫のボランティア
となる事が多いですが


とはいえ
20〜30頭をまとめて
ドカン!と即保護できる団体、個人は
なかなかないと思います…



複数の団体、個人で協力して
保護っ子を分配して保護しても
そのダメージはとても大きい。



今回は
おーあみ避難所さんと
ねこかつさんとの共同作業。



スペースも
時間も
お金も。




ひとつ受けたら
ひとつは先延ばし…
に出来る事ばかりじゃないから
受け皿は無理して肥大して疲労していく…



誰かのダメージを回復するために
そのダメージの一端を引き受ける。


そんな印象。



IMG_7252



不妊去勢をする事。


気が付いたら周りが早く手を打つ事。


それに尽きる気がする…




IMG_7247




猫のボランティア団体、個人ボラは
猫のことは頑張れば
なんとかお手伝い出来ても
飼い主さん…ヒトのケアは
専門外。



常々思うけど
多頭飼育崩壊の本当の解決は
猫のボランティアだけで
解決は難しい。




詳しくないけど
民生委員さんや
ソーシャルワーカーさんとかと
共同で進めた方が良いのかも。
と最近思う…








IMG_7248




きっと多頭飼育崩壊なんて
まだまだあちこちに
潜在してるんだと思う。


弱く優しいヒトと猫達が
声を上げれず
良くない環境にいるんだと思う。



大きなお世話!
って言われるかもしれない…
けど…
あれ??っと思ったら
声をかけてあげるのも
必要なのかもしれないし

行政に相談するのも必要かもしれない。


こうなる前に。



事前捕獲→3頭
当日捕獲→中14頭
     →外9頭
後日捕獲→9頭


計35頭(中26頭 外9頭)

かな…




IMG_7250




多頭飼育崩壊現場は
怒りを通り越して
ただただ悲しい。



これが
全ての猫様が幸せで
ありますように。と祈った
猫の日の出来事。



その日の動画↓



って思ったら
生活困窮者自立支援法に基づく現場だったんだと
これ見て
さっき知ったなう。




幸せ便りが続きます♪テンエース→☆の里親さまから幸せ便りをいただきました❤️ワンパクぶりに更に磨きがかかり…今年もツリーを出すのを諦めたそうで…おかしいな…そろそろ落ち着いても…良い頃では…とは思うけどそれがテンエースさすがテンエースとも思う。里親様には ... 続きを読む



幸せ便りが続きます♪


テンエース→
里親さまから
幸せ便りをいただきました❤️



ワンパクぶりに更に磨きがかかり…
今年もツリーを出すのを諦めたそうで…



おかしいな…
そろそろ落ち着いても…
良い頃では…




IMG_2950


とは思うけど


それがテンエース
さすがテンエース


とも思う。





IMG_2923





里親様には
申し訳ない気持ちと
ですよねー。
というわかりみしかない。





IMG_2951




お姉ちゃまにおかれましては
ますますお美しい…



ちょっと!
お願いだから…
いい子にしてくれないと…

「お里が知れる」
って言われちゃうでしょー。




IMG_2952



っていうか
お里をたっぷりご承知の上で。


それでも
たっぷり愛されてる感…


有り難い…





IMG_2953


あのテンちゃんが
お嬢様…


今でも仲良く
くっついて寝てるらしい。


ホント幸せ便りは
養命酒より
滋養強壮に効く
とっておきのご褒美です。




滋養強壮といえば…



IMG_2966



先日、私の永遠の26回目の
誕生日だったんですけど。





IMG_2967



北のブロ友ちゃんが育てた
ウニーー!
を送ってくれたり…




IMG_2983





ちぐらのお友達が
大好きな匂いのセットを
送ってくれたり…





IMG_2986


秘密結社の総裁から
可愛いハンコを頂いたり。


ホクホクしております♪


家族からの誕生日プレゼントは
また後日紹介したいと思います♪


いい加減書かないと…1週間経ってしまった…ふた記事に分けたかったけどもういいや…長いひと記事にまとめました。さらっと流し読みして頂けたら幸いです。あまり知られていない事実として…私はライブドアブログ公式ブロガーだったりする…そのブロガーさんが一堂に会すると ... 続きを読む


いい加減書かないと…
1週間経ってしまった…


ふた記事に分けたかったけど
もういいや…
長いひと記事にまとめました。


さらっと流し読みして頂けたら幸いです。




あまり知られていない事実として…
私は
ライブドアブログ公式ブロガー
だったりする…


そのブロガーさんが
一堂に会するという
ライブドア大忘年会。
去年も一昨年も
お誘い頂いていたのだけど
予定が合わなかったり
腰が引けてたりして←こちらが主な理由
欠席させて頂いてたんだけど…



三度目の正直
三年目の参加ぐらい大目にみてよ。
という訳で初参加させてもらってきたー♪




IMG_1882




場所は華の都大東京の
帝国ホテル





IMG_1889


大忘年会デビューの
心の支えは
久々にお会い出来た面識のある面々。


ねころぐ  りょこさん
happyendのその後…☆ トトロさん


そばに居させて。と
何十年振りにかに吐いたセリフに
優しく頷いてくれた優しいお二人。



IMG_1902



企画から準備から運営まで。
中の皆様
本当にありがとうございました。


不肖ブロガーの私。
散々お世話になっているのに
今回初めてやっと
担当の中の方にご挨拶が出来ました。



IMG_2340



で、私ですが。

ホントはね。
お着物でも久々に着ちゃおうかな。
なんて
引っ張り出してきて
準備も兼ねて試着してみたんですよ。


着物は問題なく着れたのね。


でもね。
お太鼓柄の帯のお太鼓柄が
どう頑張っても。
どこまで息を吸い続けても
お太鼓部分に出ないのね…


あれー?なんでだろー?
不思議だなー。
って呟きながら涙目で畳んだんだ。
前日深夜に。




IMG_2029



だからなんの捻りもない
黒のワンピース(笑)

1枚持ってると安心な黒ワンピース。


ホント買っといて良かった。



IMG_1890
猫ブロガー猫耳の会(笑)に参加させてもらいました。



実は交流はさせていただいているのに
初めましてだった


おうちごはんとおかしとねこ の
joli!joli!さんにも無事
初めましてー♪を済ますことが
出来ました。


中の方とじょりさんに
ご挨拶。
が終われば今回の任務はほぼ完了。




IMG_1892



あとは美味しいモノ♪



IMG_1887


正直ね。
宴会料理って
それほど…ってイメージだったけど


さすがは帝国ホテル。



マジで全部美味しかった。




ウニやらタイやらヒラメやら
カニやらアワビやら…
ローストチキンやらローストビーフやら…




IMG_1891


素敵な飲み放題、食べ放題
ですもの。



それはもう…
たくさんたくさん頂きました。





IMG_1893



お酒も♪
ご飯も♪
お酒も♪



これぞ酒池肉林❤️



IMG_1894



デザートも♪


インペリアルなホテルになると
デザートも全部美味しかった。




IMG_1885


景品が

MacBookやら
Apple Watchやら
一眼レフやら
千疋屋メロンやら
ダイソンドライヤーやら
テーマパークペアチケットやら
宿泊券やらディナーチケットやら


ウチの自治会の夏祭りの福引きとは
訳が違うビンゴ大会。


かすりもしなかったけどね(笑)




IMG_2339


きょうのおべんとう サンデーさん

やしろあずきの日常 やしろあずきさん


今回。勇気を出して
参加させて頂いて。


感じたのは大宇宙♪


大きな星
遠くの星
広い広いライブドアブログ宇宙の
片隅の小さな星。


でも同じ宇宙に存在出来てる
有り難さ。



運営さんの
豪華♪贅沢♪ってものもちろんあるけど
楽しんでもらおう
喜んでもらおう
ってお気持ちがただただ有り難い。
クリスマスコスプレの運営の方々の背中に
こっそりと手を合わせて
参りました。




IMG_1895



そんな
宴もたけなわな頃。


靴底がぱかーん。


こんな靴じゃ踊れない…
踊る前に
こんな靴じゃそもそも帰れない…


と泣いていたら



IMG_1903


りょこさんが
ウチ2つ靴持ってる!
貸したげる!
待ってて!
と…男前に言って下さって。


靴をお借りして帰って来れた次第です。




IMG_1896



プレゼント交換もあって。
ご挨拶は出来なかったけど…
カータンBlog さんから
良い匂いの石鹸を頂きました。

来年行けたら
ご挨拶に挑戦したいと思います。



IMG_1897



トトロさんからは
猫耳の会の会員の証。



IMG_1898




りょこさんからは
しんがぽーのお土産♪




IMG_1899


じょりさんからは
旦那様の韓国土産♪



IMG_1900



ライブドアブログさまからは
タオルと
モバイルチャージャー。
などなどをいただきました♪




IMG_1901


ご挨拶出来た皆様


meeco.のブログ meeco.さん
LGBTのL日記 さなさん
退屈健のカツカツ生活 退屈健さん
毎日でぶどり  橋本ナオキさん
まめ's HOME  まめ嫁さん
トシコ母になる トシコさん
古く小さく愛しいわが家 kanadeさん
デブでオタクで独身だけど猫がいる!
千曲がり奮闘記 ちくまサラさん


もっとゆっくりお話し出来たらなー。
って方ばかりでございました♪




今日は大遅刻して今シーズン最後の蔵里譲渡会へ。あ。蔵里が年内最後なだけで年内最後は島忠さいたま中央さま譲渡会。暮れも暮れな12/29ハロウィン達デビューの予定です。さて。蔵里譲渡会は寒かった(笑)大遅刻して行ったのは撤収のお手伝いと…お買い物❤️川越だるまさん ... 続きを読む





今日は大遅刻して
今シーズン最後の蔵里譲渡会へ。



あ。
蔵里が年内最後なだけで
年内最後は島忠さいたま中央さま譲渡会。


FullSizeRender


暮れも暮れな12/29
ハロウィン達デビューの予定です。




さて。蔵里譲渡会は


IMG_1904


寒かった(笑)


大遅刻して行ったのは
撤収のお手伝いと…




お買い物❤️



IMG_1907




女性の職人さんが一つ一つ
作られてて。



IMG_1908



一つ一つ表情が
微妙ーに違ってて。




IMG_1910





とにかく可愛いのです❤️




IMG_1909



この豆鳥さんは
全部集めたくなる。


けど今日はぐっと堪えた。




IMG_1911




で。今日はこちらの豆猫さんと
写真左側の上下鼠さん。


 

IMG_1912



あとこちらの
お狐さんの小さい方。





IMG_1913




買っちゃった❤️





IMG_1914




川越唐桟を召した
達磨さんや猫さん。




IMG_1915



こちらの三段だるまさんは
以前購入済み♪



なかなか川越だるまさんの
出店と合わなくて
やっとやっと買えましたー。



ホントはねー。
昨日…


IMG_1883


すごいところに行ってきた♪


凄すぎてまとめられない(笑)
まとめられたら
ご報告したいなー。





文字が多い夜便です。重いけど…なハナシを何回かに分けてお伝えしたいと思います。うまく書けないけど許してねー。今回はホーダーさんの事。数年前。私が猫使いの弟子を始めて間も無くの事。初めての多頭飼育崩壊(寸前)の現場でした。お外の猫さまも保護しておウチにさえ入 ... 続きを読む




文字が多い夜便です。


重いけど…なハナシを
何回かに分けて
お伝えしたいと思います。
うまく書けないけど許してねー。




今回はホーダーさんの事。


数年前。
私が猫使いの弟子を始めて
間も無くの事。
初めての多頭飼育崩壊(寸前)
の現場でした。


お外の猫さまも保護して
おウチにさえ入れれば幸せになる。
まだそう信じていた時だったので
衝撃を受け考えさせられた
忘れられない現場です。


ホーダーさんは
集めてしまうヒトのこと。
有名どころではゴミ屋敷の家主さん。


猫を集めてしまうホーダーさんは
正式には「アニマルホーダー」と
呼ばれています。



IMG_1372



ホーダーさんは
私より少し歳上の女性一人暮らし。
3LDKのアパート住まい。



この一人暮らしには十分な広さの
お住まいに30頭ほどの猫さまを
集めていました。




IMG_1374



このホーダーさん宅では
LDKで半分の猫をフリーで
飼育しているのですが
繁殖していました。
子猫がたくさんいて…
一部の子は近親故か障害の出てる子も
おりました。


そう。ほとんどの子が
未手術。




IMG_1373



ホーダーさんは
自分は保護活動をしている。
と思われています。
自分は可哀想な子を集めて
お世話をしている。
救っているのだという認識です。


しかし
猫は家の中で増え続け
生活がままならぬ状態。


無職状態のホーダーさんは
ご自身の生活も健康も
経済的にも余裕がなく
かなり頑張られていたと思いますが
お掃除も医療も滞り気味。


猫が好きで可哀想。
私がお世話をしなきゃ。
という思いが空回りし続けている。
そんな状態です。



それはそれで
お辛いだろうな…と思います。


IMG_1375


そこで私のお仕えする
ハイパーボラ様が全頭の手術…

そして

一部の猫さまの
引き取りを申し出たのですが…


手術はいいけど
引き取りはNG。



この子はこんな病気だから手放さない。
この子もあんな病気だから心配で無理。


一度引き取りに応じた子猫も
枕元に神様?仏様?が出てきて
引き渡すなと言われたから…
と、なかった話になったり。


結局、1頭も手放しませんでした。






LDKで半分の子がフリーで繁殖。


あとの半分の子は…
2部屋を潰してケージ暮らし。


LDKのフリー状態は
これ以上ケージが
置けなくなったから。




IMG_1376


そのケージは
15ケージぐらいあったでしょうか…


名前もついてます。
トイレもあります。
ご飯ももらえます。


私達が来るから…と
お掃除もしてありました。


ただこの子達はもうフリーになる事なく
一生をこの1段ケージで送る。


どちらかというと
可愛がる。お世話をする。
というより
ケージに収めて安心した。
悪く言ってしまえば
コレクションケース的…意味合いを
感じました。



呆気にとられた私の目に入った
ケージ内の白猫さまの
諦めたような
悟ったような
「無」な表情が忘れられません。


でも、それは私から見たら…
な話で
ホーダーさんから見れば
保護した可哀想な子。
ウチに来たラッキーな子。
になります。


私から見たら…
これは…
キャパを越えた多頭飼育崩壊で
虐待と紙一重??
でも。
ホーダーさんは本気でなんの疑いもなく
保護してる。
救っている。
良いことをしてる。
と思っている…


これが話の噛み合わない
難しいところ。


そして状況が悪くても
なんだかんだ理由をつけて手放さない。

周りのヒトから理解されず孤立して
更に悪い状態になっていく。

その悪循環。



アニマルホーダー(ゴミ屋敷の家主)は
強迫性障害、依存症の一種という
精神疾患らしいのですが
まだ社会的には
困ったヒト
変わったヒト
迷惑なヒト
といった認識で止まっています。



"今、日本には動物虐待に具体的な
数値規制などがありません。


動物の所有権を奪う
専門機関アニマルポリスもありませんし
所有権を奪っても
保護した動物を保護するティアハイムのような施設
センターは保護施設ではありません。もありません"


この現場は
まだ手術の出来ない子猫を除く
オトナ猫全頭の不妊手術(第一回)
子猫の成長を待って子猫の不妊手術(第二回)
の全頭手術。



これが現状、出来る限界…




これが私の見たはじめての
ホーダーさん。
による
多頭飼育崩壊(寸前)でした。



ご質問頂いてたのにお答えが遅くなり申し訳ない。夜便書きたいこといっぱいあるのに時間と気力が追いつかないー。確かご質問はケージの冬支度について。我が家のケージの冬支度はまず100均透明テーブルクロスを2枚ぐらい使って温室化します。その時、全部を覆ってしまうのは ... 続きを読む



ご質問頂いてたのに
お答えが遅くなり申し訳ない。


夜便書きたいこといっぱいあるのに
時間と気力が追いつかないー。



確かご質問は
ケージの冬支度について。




IMG_1377




我が家のケージの冬支度は
まず100均透明テーブルクロスを
2枚ぐらい使って
温室化します。



その時、全部を覆ってしまうのは
やめてます。
掃除や出し入れもあるしね。


左右、背面、天井かな。



風の通りが悪い方が
冬は暖かい気がする。




IMG_1378
小桜嬢このあと落ちました。無事でした。



ケージの保温で大切だと思ってるのは
暖かい場所と涼しい場所
両方作ること。


暑ければ…
寒ければ…
移動出来るように。


なので2段ケージ以上なら
1階は涼しく
2階は暖かくなるといいな。
と思ってやっています。




IMG_1379


断熱クッションの上に
ふかふか敷いてみたり。


ハロウィンのケージは
背面が壁なので。

100均の銀の保温シート??を
天井と背面に貼ってます。


(銀が内側じゃなきゃ意味ないかも…
だけどギラギラするのもなんだから
白い方内側にしてるけど…
もしかして意味ない??)



天井と両側面が塞いであれば
少しあったかいよね??
ぐらいのつもりでやってる…





IMG_1380


こずこず小桜のケージは
背面が窓なので
採光性を考えて
これまた100均のプチプチ断熱シートを
使ってます。


あと置き場に困ってた
プラダンがあったので
ちょっとは違うかな??と
何となく壁との間に挟んでみてる。




IMG_1381




にゃんモックあたりは
きっときっと暖かいはず…



とても寒い日は寝る時に
二階の前面も
毛布で閉じたり…する。





IMG_1382


段トレーは寒々しいので
100均マットを敷いて。
(こずこず小桜チームは
布製品だと朝になると必ず落ちてるので…)


ご紹介しといてなんだけど
このビニール巻き巻きなのですが
実はとても不便。

布製品の固定とかケージの外から
止めたり結んだりするのが
非常にし辛い。


それだけは伝えておく。


IMG_1383



こんなミニホットカーペットや
電気毛布を掛ける方法もあります。


でも電気製品(しかもペット用品ではない)は
ちょっと怖くて
あまり使わないようにしてる…
雪降るような日に
超長時間留守にする時は
使ったりする…


一番の保温は
床暖、暖房をつける時間を長くする…
そう!リビングで寝落ちするのが一番…


暖房にエアコンを使ってるなら
つけっぱなしが一番…かと。


ウチはエアコン冬は使ってないので
珍しく早寝する時は
ペットボトル(ホット用がオススメ)に
熱めのお湯を入れ
もこもこ靴下に入れたり
タオルで包んだりして
湯たんぽを入れてあげたりしています。


兄弟などルームメイトがいれば
強制的に猫団子で暖をとってもらえるけど
ひとりっ子だったら毎晩
ペットボトル湯たんぽ入れるかな…


多分…参考にならならないと
思うけど(笑)
ご参考まで。



えと…バタバタして報告しそびれてて…っていうか報告というか備忘録…我が家から遠くない。そんな場所で。ご自宅でご飯をあげている子には手術をしてきたけど…他の方がご飯をあげてる子達が未手術ご自宅とその餌場は直近で…その餌場は寛容ではない…また…子猫が生まれて ... 続きを読む



えと…


バタバタして報告しそびれてて…



っていうか
報告というか備忘録…




我が家から遠くない。
そんな場所で。


ご自宅でご飯をあげている子には
手術をしてきたけど…


他の方がご飯をあげてる子達が
未手術


ご自宅とその餌場は直近で…



IMG_0019



その餌場は寛容ではない…


また…子猫が生まれてしまう…


という現場に派遣され
TNRをしました。


T…trap…捕まえて
N…neuter…不妊手術して
R…return…戻す




IMG_0021




ほぼほぼターゲットだった
子達が入ってくれました。




IMG_0022




可愛い子達。


こうやって問題意識のある
しっかりした
餌やりさんや見守りさんがいる
現場の子は
とても状態が良い子が多い…





IMG_0023




保護が出来れば…
懐いてくれれば…
里親さんが決まりそう…



私がTNRが嫌いなのは
Rが嫌いだから。






IMG_0024




保護と、Rの大きな差。
わかっているのに
自分のキャパの少なさに言い訳して


餌やりさんがいてくれるから。
見守りさんがいてくれるから。


手術しないよりマシだから。




IMG_0028



Rしなきゃいけないから
キライなんだ。


Rしても
そこで愛されて
そこに居場所があるならば
どんなに楽だろう…






IMG_0020





5頭の子達。





IMG_0029




保護してもらえませんか?

ってよく言われます。




IMG_0030




Rが辛いから
保護とRの雲泥の差を知ってるから
Rが出来ず
求められるまま
自分が望むまま
保護を重ねて
崩壊気味になってしまうボラ様の話を
時々聞きます。





IMG_0025



保護は簡単ではない。
気持ちだけでは救えない。


気持ちも
スペースも
知識も
時間も
お金も
必要です。


どれが欠けても
そのしわ寄せを1番に受けるのは
肝心の猫様。




IMG_0026



だから
自分がご飯をあげてる子や
ボロボロで
もうこれ以上は無理だね。
頑張ったね。


って子以外は
手術やワクチンをするだけで
私は精一杯…




IMG_0027





自分への
言い訳ですけどね。





IMG_8819




お預かりしていた
ご支援金で
ワクチンを持たせられました。
ありがとうございました。



この5頭。
全員女の子でした…



もうこれ以上
この場所で…



IMG_0018



迷惑な存在として
増えなくて済む。


私に出来るのは
それだけ…


少しの安堵と
大きな無力感。
それが私のTNRです。








ハロウィン達が入院した頃我が家のドア前に。ドアを開けてびっくり。フードのぎっしり詰まったちぐらが置き去れておりました。無記名で。高栄養フード…機能性ちゅーる子猫フードガリガリサークル…現代版猫ネズミ小僧???軽くパニックになりつつも分析、推理の結果猫ネズ ... 続きを読む




ハロウィン達が入院した頃
我が家のドア前に。



IMG_9910



ドアを開けてびっくり。
フードのぎっしり詰まった
ちぐらが置き去れておりました。


無記名で。


IMG_9911



高栄養フード…
機能性ちゅーる
子猫フード
ガリガリサークル…


現代版猫ネズミ小僧???





IMG_9915


軽くパニックになりつつも
分析、推理の結果


猫ネズミ小僧の正体は
レモン牛乳県に住む友人で。



いつもお気遣い頂くばかりで
なんのお返しもせず。
遊び行く行く詐欺を何回もしてる
不義理な私に…



私が弱ってる時を狙って
こーゆー事をするんですよ。



泣いちゃったじゃん!





IMG_9916




フードやモノもなんだけど
弱ってる時を的確に狙う
そのお気持ちが何より
本当にありがたかったです。





このちぐらが届いた日が
小桜嬢がやってきた日で。
そのちぐらで思い出したのだけど。




こずこずと小桜嬢
ちぐらとはご縁があり。



とある
おじさん猫を思い出しました。






IMG_9907


ここが
こずこずや小桜嬢が保護された場所。


夏にTNRを始めて
現在もまだ進行中の
30頭を超すお外猫が暮らす現場。


その真横のお宅。
こちらのお宅も溢れる猫様に
ご飯と居場所を提供して下さっています。




IMG_9909




そのお宅に常駐しているのが
おじさん猫で。


そのおじさん猫は
弱った子猫を集めるのです。


多分…
ママンが置いて行った子



盗んだ子ならママンが取り返しに
来てると思うから…



そして、おじさん猫は
自分の居場所であるこの玄関先の
自分の寝床に。
弱った子を連れてきて
お世話をするのです。



しかし
寝床とご飯はあげられるけど
医療と乳は無理。



この写真のちゃんちゃんは…




IMG_9921




保護当時かなりひどい猫風邪を
ひいていました。



そこでおじさん猫から
バトンタッチして…






IMG_9918




保護主さんのケアを受け
ぴかぴかになり
日曜日の蔵里譲渡会に参加していました。




IMG_9919




ちゃんちゃんは
こずこずの先輩に当たります。







IMG_9914


こずこずは
このちぐらの中から
発見されました。


生まれたての割に周囲には血痕がなく。
別の場所で生まれたはず。
そして多分ひとりでいたこずこず。




そのこずこずを
おじさん猫が拾い
ちぐらに入れたのだと思います。




乳の出ないおじさん猫→
このお家の方→ボラさま1
→ボラさま2→私。





IMG_9913



というルートで
ウチにやってきたこずこず。


小桜嬢もこの玄関先から
やってきました。



最初3頭だった小桜嬢の兄妹でしたが
ひとり欠け
ふたり欠け
残った唯一の子が小桜嬢です。






IMG_9917
嬉しいからまた使う(笑)




ちぐらと子猫とおじさん猫。


おじさん猫がどんな思いで
弱った子猫を集めるのか。


そこまでは分からないけれど。


おじさん猫のおかげで
救われた子猫は沢山います。


この玄関先を
貸してくださってる方からすると
困ったおじさん猫
かもしれないけどね(笑)


そんなちぐらとおじさん猫のお話でした。