猫とお酒と日々のこと

カテゴリ: 夜便

お別れの仕方を含む話はそれこそヒトそれぞれ。考えや想いそれぞれ。なので参考になるか分からないけど…私はこう思ってこうしたよ。ってだけの話しー。今まではまだ…もう少し一緒に…って思っててそんなに真剣に考えていなかったのだけど。今年に入ったぐらいにぼやっとう ... 続きを読む


お別れの仕方を含む話は
それこそヒトそれぞれ。
考えや想いそれぞれ。

なので
参考になるか分からないけど…
私はこう思ってこうしたよ。
ってだけの話しー。








今までは
まだ…もう少し一緒に…
って思ってて
そんなに真剣に考えていなかったのだけど。


今年に入ったぐらいにぼやっと
うまく言えないんだけど…


まだ、あんちゃんにしがみついていて
離せないのは私なんだなー。
もうあんちゃんを還してあげよう。


と思うようになりました。


これは気持ちを作ったり
そこに持ってった訳ではなく。
ふと、そう思えた。
その時が来た。
という感じ。


もう大丈夫だよ!とは言えないけど
もう大丈夫!って言える準備が出来た感じ。
その程度なんだけどね(笑)



5月の命日にでも…
と思っていたんだけどコロナ自粛と重なり
やっと落ち着いてきて
たまたま家族が比較的揃った日が今日で。
納骨をしてきました。




image



1回目のお別れから5年…
ここにいてくれるのが当たり前だった…


別に邪魔にはならないし
もう手もかからないし
もう少しここにいて欲しい気持ちに
変わりはないけど


いつまでもここにいてもらうのも
申し訳ない。



image




あんちゃんを次のステップに…


我が家からそんな遠くない
ペット霊園の合同墓地に。


個人墓地もロッカー棚納骨も
選べたけど。


絶えず誰かがお参りしてくれる
合同墓地も良いかな。と。



受付を済ませ
料金を払い
あんちゃんがこれから眠る場所に。



image




担当の方がお骨を出して下さり
5年ぶりの対面。


黒猫だったのに
真っ白なあんちゃん。


頭蓋骨と喉仏を分けて下さり
残りを家族で
お墓の中に入れました。




image



頭蓋骨と喉仏は最後にそっと
納骨しました。


お線香を上げて…
手を合わせ。
2回目のお別れ。





image




望んで覚悟して来たけど
やっぱりお別れは辛いし寂しい…





image


でもこれであんちゃんも
ウチに縛られる事なく
自由になれたかな。


これもまた巣立ちに近い


幸せを願って
手放すのもまた愛。だと信じて。



image



帰ってから
あんちゃんとの思い出を
辿ってたら






それはもう…




image


傷口にデスソースを塗る行為(笑)




image




出会って共に過ごせた時間は
たったの1年弱。




image



それで5年も留め置いて。


あんちゃんで5年じゃ
シュウさまと凛さんとニコちゃんは
何年かかるだろうね…


と帰りの車で家族と話しした。




image




お骨は手放したけど…





これからも変わりなく
心の中に。



反省も忘れずに。





image




それこそずっと一緒。



なんかお骨を納めてからの方が
涙が止まらないけど。


まぁ、今日はそういう日だから
そういうものかな。


あんちゃんの数少ない
在りし日の動画見つけたので
あんすたぐらむにて。



image



ありがとね。
あんちゃん。





数日前にね。


image



入院から施設へと移られた
おじいちゃんから
お預かりしていた子が
ボラさま宅で亡くなって
そのお見送りに行ってきた。



終生飼育ってなんだろなー
最後まで一緒に。ってなんだろなー。
と思ったけど。


この子は幸せだったのかな…
と思った時に
最愛のおじいちゃんとは
別れてしまったけど


ボラさま宅でのんべんだらりと
最後の日を迎え
キレイな花に囲まれて
沢山の涙に見送られて
ここに来れるって
ベストではなかったけど
ベターだったのではないかと。




image

あんちゃんも本当は
首輪を付けてくれた方に見送られるのが
ベストだったんだろうけど。


私達に出来るのは
ベターなお見送り。


沢山の思い出を振り返って
沢山泣いて
きっとベストなお見送りが出来るのは
ずっとのおウチ
1番長く一緒にいた方。


だから
おウチのない子は増やしたくないし
おウチない子には
ずっとのおウチを見つけてあげたいし
ずっとのおウチの子は
最後のその日まで一緒にいて
その日が来たら沢山泣いて
見送ってあげて欲しい。


そう思うのです。


ここにお立ち寄り下さる皆様の多くは
最後まで一緒?当たり前じゃん。
看取り?するよ?当たり前じゃん。
って思って下さってると思うけど


それが叶わない子も
少なくない。
というかお外の子も入れれば
それが叶う子の方が圧倒的に少ない。


だから
猫さまを亡くすと
あーすればよかった
こーすればよかったのかも…
と思うけど
最後まで一緒にいれる。
愛され看取られ
ごめんね。ありがとう。泣いてもらえる。
というのは
紛う事なく大きな大きな愛。


終わり良ければ…ってよく言うけど
ホントに
何事も終わり方って大事なんだなぁ…


「良い終わり方」ってすごく大事…








あれから一年。今年も蓮の花が咲きました。毎年ね。この時期っていうのは私的に心身ボロボロな時期なんだよね。 今年も。たくさんの子が保護されてる。じゃぶじゃぶじゃぶじゃぶもうこれ以上は無理ってくらい保護しても保護してもセンターには「引き出し」という幸運を待つ子 ... 続きを読む





あれから一年。
今年も蓮の花が咲きました。




IMG_7801



毎年ね。
この時期っていうのは
私的に
心身ボロボロな時期なんだよね。







今年も。
たくさんの子が保護されてる。



じゃぶじゃぶ
じゃぶじゃぶ
もうこれ以上は無理ってくらい
保護しても保護しても
センターには「引き出し」という幸運を待つ
子達でいっぱいらしい。


実は保護された子、引き出された子は
全国的に見れば一握り。
保護されなかった
引き出しが間に合わなかった子の方が多い。


そんな現実。




IMG_7802



ウチのブログもそうだけど。
幸せなずっとのおウチを
掴めるハレな幸せな子。


そんな影には
せっかく保護しても、引き出されても
繋げようとどんなに頑張っても
繋げられない子達もいる。



そんな事実。






病気、怪我、小さすぎ。
そんな保護っ子達と
今年もたくさんのボラ様が戦ってる。



回復、成長した喜びの涙。
もあるけど
手を尽くしても救えなかった悔し涙。




IMG_7803



拾ってセンターに。
拾ってボランティアに。
預けてスッキリ。
あー良かった。解決。



でも実は
それからが
そこからが
スタートなのです。




IMG_7804



2ヶ月前にも
へその緒のついた子猫を持ち込んだ方。
二桁ちゃん達。


ママンから引き離されてから
時間が経ち過ぎ。
総裁は頑張りましたが
助かりませんでした。


先日、同じ方が同じママンの子を
まだ羊水に濡れた状態で。
ウチの敷地で死んだらイヤだ。という理由で
散々連れ回された挙句
また持ち込まれました。




IMG_7882




ママンから生まれたての子猫を取るから…
ママンは体力のない状態でまた次の子を産む。
産まれた子もまた弱い夏子。



今回の子達も…
助かりませんでした。





IMG_7805





助けたい。と頑張ってるヒトが
弱い命を託されて
懸命に手を尽くしても救えず。
ゴリゴリ、メンタルを削られる。


かたやスッキリ解決。
かたやボロボロ。
なんだかとても理不尽だな。
と思います。




IMG_7807




あちらからもこちらからも
そんな儚く散った命達の
話を聞く時期。



たくさんの涙が流れる季節。




IMG_7808




そんな季節の蓮の花。


極楽浄土の花。




IMG_7809




あの子もこの子も蓮くんも。
こんなお花が咲いてるところで。




IMG_7811


私達もまた蓮の花のように。


悔しい、悲しい、辛いの泥を吸って
花を咲かせる。


そうでありたい。と
今年も一瞬またそう思う
キレイだけど心に痛い
戒めの花。
すぐ忘れちゃうんだよねー。









取り急ぎのご報告。おかげさまで♪今回のチャリティーショップ完売だそうで。正直ホッとしましたー♪たくさんお申し込み頂いたみたいで。本当にありがとうございます。通販担当の方からの伝言でご購入頂けた方への連絡は本日中に。 残念ながらご購入頂けなかった方への連絡 ... 続きを読む


取り急ぎのご報告。



IMG_7722






おかげさまで♪






IMG_7424





今回のチャリティーショップ完売だそうで。




正直ホッとしましたー♪






IMG_7425



たくさんお申し込み頂いたみたいで。


本当にありがとうございます。



通販担当の方からの伝言で
ご購入頂けた方への連絡は
本日中に。
 

残念ながら
ご購入頂けなかった方への連絡は
明日以降になるそうです。



たくさん用意したつもりでしたが
ご購入頂けなかった皆様
申し訳ありませんでした。




また
通販出来る機会があったら
頑張ってもっとたくさん作ります。
その時はぜひリベンジを(笑)
お待ちしております。



今晩もまたBoni's  housesに
8にゃんの
新入りさんが入ったようです。


皆様のご参加、ご購入で
保護っ子達は
たくさん飲んで
たくさん食べて
たくさん出して
元気なモフに♪


そして私達は
活動費と元気とやる気を。






IMG_7721




本当にありがとうございました。
感謝です❤️









6月にTNRしたこの現場。 あれれれれ?思ってたより頭数多くね???あれれれれ?7〜8頭かと思ってたら…11頭…黒猫現場あるある…みんにゃ若くて可愛い子ちゃんばかり。今、見ても…不甲斐なさに襲われる…保護してあげたいけど11頭保護というキャパは夢のまた夢。せめて…じ ... 続きを読む



6月にTNRした
この現場。






あれれれれ?
思ってたより頭数多くね???





IMG_7077




あれれれれ?
7〜8頭かと思ってたら…





IMG_7078



11頭…

黒猫現場あるある…




IMG_7076




みんにゃ若くて可愛い子ちゃんばかり。


今、見ても…
不甲斐なさに襲われる…





IMG_7075



保護してあげたいけど
11頭保護というキャパは夢のまた夢。


せめて…
じゃあ、せめて…
お外での余生が生きやすくなるように。
お土産を持たせたい…



と、TNRの時に私は
レボリューション(外部、内部駆虫)
ワクチン3種
をオプションで付けています。





IMG_7074


この時は協力病院さんで
レボリューション¥1.000 
ワクチン3種  ¥2.000
の合計11頭分で
¥33.000…



手術費用は
どうぶつ基金さまのチケットを
使わせて頂いたので
¥0


どうぶつ基金さまのチケットがなければ
手術¥5.000
11頭で¥55.000…加算。
そうなると現実問題ちょっと無理かな…
となってしまうところでした。


どうぶつ基金さま
基金にご支援くださる方のおかげで
たくさんの子をさくら猫に
することができます。





本当にありがとうございます。



いつもはパート代や
夜なべ物販の売り上げから
こうしたオプション代を
出していたのですが…


ちのみーやら
コロナやらで
パートにも行けず
夜なべ物販も出来ず。


あーーー。
口座の底が見えてきたなぁ…
このままだと次のTNRの時は
ついに家計に手をつけるか…
こっそりと…




なんて思っていたのですが…




今回Boni's  housesさまから
今回のオプション代のうち
¥22.600をご支援頂きました。


Boni's  housesさま。
応援マグカップをご購入頂きました皆様
本当にありがとうございます。


次の子のオプションに回させて
頂きます♪



その他にも…


IMG_7090




ちょと指名で
たくさんのふわふわマットと
ご支援金頂きました。

落花生県のサラの召使さま。
ありがとうございます。


お仲間と分けても
どんなに雨が続いても
ふわふわマットに当分困らなくて済みそうです。


ちびっ子へというご支援金は
医療費やご飯、ミルク代に
させていただきます。




そして
鳥さんケリケリ。
FullSizeRender

コラボにて
販売させていただけることになりました。

こちらは
近くなり詳細が分かり次第
またお知らせさせていただきますねー。


情けないんだけどね。
こうやって
たくさんの方のご支援を受けて
なんとかやっております。


1人では無理な事も
こうしてお力を借りる事で
出来る事もありまする。


ただただ感謝です。
ありがとうございます。









ええ。ええ。ほぼ愚痴なのでー。この記事は無理せず…スルーしてくれても良いですょ…この時期は…本当にはぁぁぁぁ…なことが多く。幸せが逃げるよ。なんてよく言われるけど逃げる幸せもそろそろきっと在庫切れ。事の発端は時々買い物に行くスーパー。いつもは1mでも店舗入 ... 続きを読む



ええ。ええ。
ほぼ愚痴なのでー。
この記事は無理せず…
スルーしてくれても良いですょ…




この時期は…
本当にはぁぁぁぁ…なことが多く。


幸せが逃げるよ。
なんてよく言われるけど
逃げる幸せもそろそろきっと在庫切れ。




事の発端は
時々買い物に行くスーパー。


いつもは1mでも店舗入り口から近い
駐車場を私は好むので
敷地内端。
店舗入り口から1番遠いここに
車を止めることはなかった。


ある日、なんだかちょー混んでて
端っこに止めて降りて横を見たら…




IMG_5237



猫たまり&猫ハウス…

耳カットなし…





IMG_5236

 



1…2…3……4…5…6…?





IMG_5255



7?とプラス3…


生まれちゃってるじゃん…


あと2週ぐらい待って
離乳した頃を狙って…
TNRするか…


とスーパーの店長さんに
ご事情を聞いたり
許可を頂いたり…
準備を進めてた。



餌やりさんが正体不明…とのこと。

(のちにどなたが
餌やりさんか分かった気がするけど
大人の事情でスルーしてお願いはお手紙にした)

勝手に餌をやり
ハウスを作り
猫にたむろされ
お店に入ってきたり
とにかく困ってる。
保健所にも連絡したけどたらい回しにされてる。

とのこと。


まぁこのままだと増える一方…
実際、生まれちゃってますし…
私に出来るのは
増やさないお手伝いなんですが…
とTNRの許可をいただきました。


何も出来ないけど(お金は出せない)
手術してくれるなら助かるし
出来れば全部保護してくれたら1番だけど…
搬入の車の迷惑にならないように
してくれるなら
営業時間の後なら
駐車場を使っていいですよ。


と言われ
予定をしてたのですが…


IMG_5256


ある日
ママンと子猫が消えた…


スーパーさんに確認したら
ある日子猫だけが
段ボールに入れられて店舗前に置かれていた。
従業員が持って帰って
頑張ったけどダメだった。


とのこと…



なんで?
誰が?
どうして子猫を移動させた??
あの時、子猫をママンから
取り上げた方が良かった?
あの時、ママンごと保護しておけば良かった?
なんでこんな事に…
ぐるぐるぐるぐる後悔。





IMG_5259


ぐるぐるしながらも
授乳中の子猫がいなくなってしまった…
ならTNRは
1日でも早い方がいい。


と捕獲してみれば…
次から次へと黒猫が入り
総勢11方…


あはははは…


黒猫8…
あちこち動いてたら分からんて。



チケットを使わせて頂きました。
ご寄付頂きました皆様のおかげです。
ありがとうございます。




男子6女子5
女子は全員
授乳中って感じではない乳ハゲあり。





IMG_5104



みんないい子でね…
みんな可愛くて。


スーパーさんにも
もう増えないから
どうかこのまま暖かく見守って欲しい。
とお願いはしたけど…


保護してあげられたら…
この子達の猫生が全然違うのに…
それを痛いほど分かってるのに。
みんなを保護するだけの
力が私にはない。のが現実…





IMG_5257



お約束の
己の不甲斐なさに泣きながらのR。


車に気をつけるんだよ。
頑張るんだよ。
ごめんね。
って声をかけて…

お土産にワクチン持たせたとて…


ホントにRが嫌い。



IMG_5258


捕獲や病院搬送
秘密結社総裁さまに協力していただきました。
やっぱり心強いよね…



そんなこんなで
死んだ心でRを終え帰宅したら。
座る間も無く

幼稚園の時のママ友の友人という
他人様から
子猫保護の依頼…


聞けば小学生の子が子猫を拾ってきたと。
ウェットを食べてると。
旦那さんと奥様パートで中学生のお姉ちゃん
一軒家ペットなし。


娘は飼いたがってるんですが…
ちょっと…

ちょっと…の意味がわからん。


タイミングが悪すぎ。
傷口に塩…



私もたった今
できるものなら保護したい子達を手術して
保護できないから
元いた場所に返してきたばかりなんです。
今、ウチには保護っ子が5頭いて
申し訳ないのですが
保護出来るスペースが無いのです。


どこの団体さんもでいっぱいで
ご紹介できるところもありません。
なんならその団体さんがいっぱいで
預かってるぐらいです。


未ワクチンの子猫がいるので
2週間は別の部屋にしておかなきゃなんだけど
その部屋が今ウチにありません。


せっかく娘さんが繋いでくれた命ですから…
その2週間だけでも
そちらで保護して頂けませんか?
必要なモノはお貸し出来るので…
その間にとりあえず病院に。
どこどこの〇〇病院さんならお安いです。
ウィルス検査と駆虫。
体重によって出来るならワクチンを
していただいて。
LINEのタイムラインとかに
可愛い写真アップして
飼える方を本気で探してみて下さい。


それでもダメだったら2週間後に
またご連絡下さい。


と半泣きでお伝えしました。
このママ友の友人は割とスムーズに
理解して頂けたんだけど
時々
怒鳴られたり
ムッとされたり
泣かれたり
する…



この時期は電話が鳴ると
ビクッとする…
鳴るたびに3cmぐらい飛んでると思う。



ご期待に添えない申し訳なさは
性格上
もちろんあるんだけど…
そういう方は
ボラなら引き受けて当然だろ?的な風に
思ってる気がする。


その当然までがどれだけ遠いか…
途方に暮れる瞬間…


ホントね…
やれるだけやってみて。
それでダメならまた相談して。
何もせず丸投げするのが
当たり前だと思わないで…欲しい…




IMG_5254



Rした子達が少しでも
そこで生きていきやすくなる為に
近隣にお手紙を配布…
ひとりでも多くの方に
この子達は手術済みの子。と
ご理解頂けるように。
お会いした方には直接。
祈る気持ちで。
頭を下げ、お願いしてまわります。



その他として


IMG_5250


お手伝いを1件。
こちらは妻子が保護され
ヤモメになったパパン。


でも環境良く。
寝床に小屋を提供されてたり。
手術さえ終われば
喧嘩する事も遠征する事もなく。
過ごしていける…
そう信じてのR…




繰り返しになりますが….

突然出会ってしまった
子猫の処遇に
パニックになるお気持ちは
分かります。


ご事情と子猫の大きさにもよりますが
先ずは病院。
新四姉妹みたいに
周りを当たれば
手を挙げてくれる方がいらっしゃるかも。


ボランティアに相談するのは
その後にして頂けると
とてもとてもとても助かります。


保護出来ない子の多さに泣いて
大嫌いなRをしなくて済む為には
大嫌いなTNRをコツコツ続けるしかない…
分かってるけど。


はぁぁぁぁ…な事は重なるもので…


心と頭の整理がつかぬまま
かぶりかぶりになると
お金出してー
頭下げてー
楽しいなら分かるけど
不甲斐なさに泣いてー
なんでこんな事してんのかなー私。と
本当にめげちゃう時もあるのです。




>mamさん

捕獲器はちょっとお安くはないのですが
丈夫で安全で使いやすいので
私はねこけんさんから購入しています。

捕獲だけが目的なら
ホームセンターなどで売ってるものも
あるのですが…
誰が仕掛けたか分からない
餌をフックで吊るタイプ?のやつなどで
フックごと食べてほっぺからフック出てる!
そんな猫さまが保護された。
なんて話しも伝い聞いたことがあるので
なるべく猫さまもヒトも怪我なく
無事に捕まえたい。
と、思うと
ねこけんさんの踏み板式がいい…と思います。





可愛いサムネイルですが内容はあまり可愛くないので気をつけてご覧下さい。一部辛い写真や内容に感じられる方もいらっしゃるかも。どうか無理せず。気持ち乱高下の理由の一つ。こちらの黒っ子。通勤途中のあるボラさまがとある会社の駐車場で行き倒れているのを発見…行き倒 ... 続きを読む




可愛いサムネイルですが
内容はあまり可愛くないので
気をつけてご覧下さい。



一部辛い写真や内容に
感じられる方もいらっしゃるかも。
どうか無理せず。




気持ち乱高下の理由の一つ。

こちらの黒っ子。



IMG_2480



通勤途中のあるボラさまが
とある会社の駐車場で
行き倒れているのを発見…



行き倒れているくらいだから
衰弱も激しく…


ボラさまが温めてくれていたので
低体温は防げていましたが
鳴くどころか
意識もほぼなく。
口も開いてしまっている
そんな状態…





IMG_2481




お勤めのあるボラさまなので
とりあえずお預かりして…
なんとか現世に戻そうと。
頑張りました。






IMG_2482





補液(皮下点滴)にブドウ糖…
とりまほかほかに温めて…

少しずつ…
少しずつ…




IMG_2483




救いはそのぶどう糖液を飲み込めた事。



ゆっくり意識を取り戻し…
少しずつ
少しずつ
橋を渡り切る前に戻ってきてくれました。



色々あるけど
1番はやっぱり脱水と低血糖だったみたい。




IMG_2484




山を越えれば。
グングン回復。



そうなると
この子の兄弟は?
この子のママンは?


と行き倒れていたという
駐車場の会社に
聞きに行きました。







IMG_2485




どうやらその会社の近くに
蛇口のお宅が近くにあり
猫がたくさんいるそうで。


その会社さんも迷惑だと思いつつも
なんとか共存しようと
されていました。


そこで伺った黒っ子の生い立ち。




IMG_2486




黒っ子のママンは黒ママンで。
黒ママンはある日
この会社の仕事用段ボールの中で
4頭の子猫を産みました。



三毛っ子2、黒っ子2
だったそう。


段ボールは諦めてしばらくそっと
しといたらしいのですが
ある日覗いてみると
三毛っ子2がもう亡くなっていて
腐敗が進んでいたそう…


そこで会社の方は
三毛っ子を箱から出し埋葬されたようで。


そしたら
黒ママンは三毛っ子探しに
留守にする事が多くなったそう。


もう一頭の黒っ子は
ママンを追いかけカラスに拐われ…
そしてこの子も…





IMG_2487




この春よく聞くのが
ママンの断りなく子猫を触り
子のお世話をしなくなる。
と言う話や
ママンから子を取り上げてしまう。
と言う話。



子猫を見つけてしまうとヒィィ…
と、なり
なんとかしたくなるのも
分かるのですが…



生まれてしまったからには
ある程度育つまでは
(最低1ヶ月?離乳完了まで?)
極力ママンに任せて
見守るしか
のかな。と思います。




生まれてすぐの子猫をママンから
引き離すのは
死刑宣告に近い…


子を取り上げたとて
不妊手術をしなければ
ママンも産後の養生をする間も無く
妊娠、出産を繰り返し
ボロボロになっていくだけ…
こちらは
婉曲な虐待に近いと思う…


解決にはならない。



産まれて困るなら
妊娠前に不妊手術…
ホント…それしかないと思います…。





最後のひとりの
この黒っ子を
黒ママンはこの日ずっと探していたようです。



きっと元々
黒ママンのおっぱいは
あまり出ていなかったのでしょう。


それでもそれでも
一生懸命
亡くなってしまった子までも
お世話していたようです。



黒ママンも
三毛っ子達へ納得いくまでお世話をして
お別れを理解出来ていれば
黒っ子ふたりへの育児に専念
出来たかもしれません。



丸一日ママンが取りに来ない…など
ギリギリ待って…それでも
って場合以外は
せめて離乳するまで
ママンから子を取り上げないで
欲しいです。



ママンから乳飲み子を人の手で取り上げて…
回り回って
ボラさまに繋がって。
ボラさまが必死に命を繋ごうとして…
それでも繋げない子もいます。
助けられなかった事で
自分を責め、悔やみ
ボラさまが心に傷を負うのは
とても理不尽だな。
といつも思います。







この黒っ子…
もう乳歯が雷達より生えてて
きっと同じくらいの生まれ。


でも保護当時、体重は250gも
ありませんでした…
平均の約半分くらい…



哺乳瓶は使えず
シリンジでミルクをある程度
飲めるようになった頃
離乳食を試したら
よく食べる…


生命力の強い子です。



IMG_2488



運なのか…体力なのか…
唯一、生き残ったひとり。
こんな子ばかりじゃないから。




やっぱり25%
ギリギリ滑り込みセーフで25%…







たまたま幸運が重なった
たまたま強運な黒っ子は
25%に滑り込めたけど。




お外のママンと子猫の辛いハナシは
きっとどこにでもある話。
毎年よく聞く話。


よくある、よく聞く
だから普通?
ならそれでいい??
いいわけないと思う…





IMG_2490




お目々もすっきりしたら
可愛い可愛い黒っ子。





IMG_2493




ある程度ミルクが飲めるようになったので
保護主ボラさま宅へ
戻りました。




お勤めのあるボラさまですが
ご家族と協力して
頑張ってくださるそうです。





IMG_2492



たった1日だったのにね…
なんかちょっと黒っ子ロス気味(笑)



そして黒っ子と兄妹と黒ママンの事を考えると
悔しい?
悲しい?
もどかしい?
なんだろう。
なんとも言えない気持ち。





IMG_2495

   

保護主さん宅で
キャリーからの脱走を試みるぐらい
元気になったらしい黒っ子。


参考までに
ちなみに経過はこんな感じ。


1番最初の補液とブドウ糖が
間に合ってよかった。



IMG_2499


まとまった量飲めるまでは
こまめに少しづつ様子を見て…


黒っ子お預かりした時
ダメかも…
って正直思ったけど。


自分で補液出来なければ
すぐ病院に駆け込んで。
無理ですね。って言うお医者さんも
いると思うけど
諦めずに処置をお願いすれば…
助かるかも…です。


1回目は撮る余裕なかったから
多分2回目16:00の様子を
ぶどう糖飲ますってこんな感じです。






今日は楓くん2歳のお誕生日だったんだって。家族でお祝いします♪と幸せ便りもらったよー。家族に迎えていただいた後に…楓ママンのいるお店に会いに行ってくれた里親様。お店の方が誕生日をしっかり覚えててくれたそうで。それが2年前の今日…怖がりで慎重な楓くん。ママン ... 続きを読む




今日は楓くん2歳のお誕生日
だったんだって。


家族でお祝いします♪
と幸せ便りもらったよー。




IMG_1559




家族に迎えていただいた後に…
楓ママンのいるお店に
会いに行ってくれた里親様。




IMG_1560




お店の方が誕生日をしっかり
覚えててくれたそうで。
それが2年前の今日…




IMG_1557



怖がりで慎重な楓くん。


ママンも餌やりさんも寝床もあったから
ママンとお外で生活する道も
あったけど。


こうして
自分より大きな弟のお世話をして…




IMG_1558




ご家族様に愛されて。




IMG_1561



慎重でビビりな楓くんが
のんびり出来るのも
安心で安全なずっとのおウチだから。




IMG_1562



大きなお兄ちゃんとも
すっかり仲良しで。






そうだよねー。
25%に入っても
ずっとのおウチを手に入れられるのは
更に一握りだもの。


一握りがせめてふた握りに…
なるように頑張らなきゃいけなかったんだ…
と改めて思いました。


かえくん2歳おめでとう♪



で。



今年のちぐらっ子…




IMG_1564




見覚えのあるちぐら…


子猫の湧くちぐら…





FullSizeRender




こずこずのいたちぐら…



おじさん猫…
今年はママンとちのみーに
ちぐらを貸していたそうで…







総裁宅に母子共にインしたそう。
     ↑詳しくは総裁インスタへ。



IMG_1474



今年のちぐらっ子も
元気に大きくなりますように。






先ずはお礼から。ホッキーー!少し前に北の大地のブロ友さんからホッキ貝をたくさん送って頂きました…ここ数年、この季節に送って頂いて…(生粋の海なし県民として)それはもう…貝ナイフ捌きが上手くなってきた気がします。肉厚で甘ーいホッキ。感謝と美味しさで涙が出ます ... 続きを読む




先ずはお礼から。




ホッキーー!


IMG_1279




少し前に北の大地のブロ友さんから
ホッキ貝をたくさん
送って頂きました…





IMG_1280




ここ数年、この季節に
送って頂いて…
(生粋の海なし県民として)
それはもう…貝ナイフ捌きが
上手くなってきた気がします。


肉厚で甘ーいホッキ。
感謝と美味しさで涙が出ます…





あと、先日ブログで呟いた
精密計量器…



IMG_1265




使ってないのあるのでー♪
よかったらどーぞ♪
と、いつもお世話になっている
預かりボラさまから頂きました。




そして今日…


IMG_1274





今日の昼便をアップした直後に
ピンポーン♪と荷物が届き…


なんと!
手に入らないー!と言ってたチリ紙を含む
豪華子猫お世話セットが
赤レンガ倉庫県のブロ友さんから届きました。






IMG_1275





全部助かるけど…
チリ紙ーーー!!


チリ紙欲しい念がダダ漏れてたのだろうか…
その念をキャッチした
ブロ友さんも凄い…




IMG_1276



ちなみにこのベッドは
シュウさまが
バビュンと来て。
いそいそと入り。
気に入って
トイレ、ご飯に出ても
すぐ戻り
凛さんを寄せ付けず
いまだにココに入っております。
(荷物到着から6時間経過)




IMG_1278




ダンナはお高いプリンを
慰労という名の
ご機嫌とりに買ってきてくれたり。



IMG_1300






ねこかつさんの
ほしい物リスト経由で
ご指名で頂いたり♪



どれもこれも
品物はどれも嬉しいし助かる。
けど
送ってあげよう。
という
お手間を含む
お気持ちがなによりなにより
嬉しいです。





IMG_1271




家庭内別居を始めた
雷達。


ボーイズとガールズ分け。





IMG_1272



寂しいかなー。
と思う(のは私だけかも。)けど
こう見ると…
結構適正スペースな感じ???

昨日までが芋洗いだったのか…


IMG_1273



ゆっくりのびのびたっぷり寝れる♪


ま。ふたりいるし。。
ちょうど良いタイミングだったのだと
思う事にしました。



会えないわけじゃないしねー。




で、ご紹介ー♪

そんな雷達は元は6兄妹という
ビッグファミリー。
どんなママンだったんだろうなー。
モテモテのベテランママンだったんだろうなぁ…
そろそろ手術してあげて欲しいなぁ…




その生き別れた兄妹です。


IMG_1281 




それでも繋がりを…と
お名前を雷繋がりにしてくれました♪





FullSizeRender


そんな
雷別班の兄妹の様子も合わせて
ご覧頂けたら。と思います。
こちらから→

 

で、やっとたどり着いた
お知らせとお願い(笑)




雷別班もそうですが…
そんなふうに
こんなふうに
預かりをしたり
啓発、啓蒙を頑張ってたり
保護をしたり譲渡したり
こつこつTNRをしたり
頑張っている個人ボラさま達。



私の周りのボラさま達は…
どうかしてる(褒め言葉)方が多く…



その筆頭であられる



FullSizeRender



私の1番身近な個人ボラさまである
秘密結社ねこのひげの総裁。
のこちらの方…



ひとりで
70頭現場のTNRをされたり…
ひとりで
年間約80頭以上を譲渡なさったり。
当然それ以上の保護っ子を保護なさったり。
その保護っ子達の中には
怪我や病気で
結構ボロボロの子が多かったり…
私のこんな時どうしたらいいのよぉぉー!
というお悩み相談に親身に対応して
下さったり。


それじゃなくても
身体1つじゃ足らないだろうに
活動費用を賄うためにも。な
お仕事と二足の草鞋のため…



お布団で寝たり
そもそもの睡眠時間だったり
3食の温かい食事だったり
インスタ映えするような生活どころか
娯楽や人間的な生活を放棄して
時間を作り活動している…



それを踏まえて言う
どうかしてる(尊敬語)ボラ様がいらっしゃいます。


全活動の4%程度を
お知らせしているインスタ→

書き方すら忘れてしまったという
時の止まったブログ→



私はそういう方の下働きを
時々している訳でして…




IMG_0963



この方だけではなく
ちのみー4頭で根をあげてる私と違い
ウチの何倍もの
ちのみーを育てあげる
スーパーミルクボラさんや


保護っ子が二桁以上在籍は当たり前!
って個人ボラ様もたくさんいらっしゃいます。



そんな大小の個人ボラの団体?
というか互助システム??が



普段は個人メインでやってるけど
ひとりではちょっと大変…
という時に秘密結社は暗躍しております…



故に
個々の活動報告がまとまらず
散らばっておりまして
何やってるのかよく分からない
まさに秘密組織…


ではありますが…


その総裁さまが
このたび
個人ボラのため
総じてたくさんの保護っ子達のために
Amazon ほしい物リストを作って下さいました。



秘密結社ねこのひげ




IMG_1270


そんな秘密結社ゆえ
頑張りますが…
ご不安もあるかと思いますので。
無理なさらず。


竹藪で拾って届けたお金が半年経って
手に入った…とか
縁遠い親戚から多額の遺産を相続した…とか
宝くじが当たったとか
そんな余力がある時に
思い出してご支援のご検討を頂けると
ひっそり地道にコツコツと
頑張っている個人ボラが報われます。






春といえば…卒業、入学…花粉…桜、お花見…そしてTNR…TNRとは…捕まえて手術して元のもとに戻すことを言います。なんでそんな事するの?かわいそう…と、よく言われます。なんでするかと言うと…環境省パンフレット もっと飼いたい?より増えてしまうからです。春は猫さ ... 続きを読む




春といえば…



IMG_8904



卒業、入学…
花粉…
桜、お花見…
そしてTNR…



TNRとは…



FullSizeRender


捕まえて
手術して
元のもとに戻す

ことを言います。



なんでそんな事するの?
かわいそう…


と、よく言われます。



なんでするかと言うと…



FullSizeRender
環境省パンフレット もっと飼いたい?より




増えてしまうからです。


春は猫さまの出産の季節。


毎年毎年
これから先の季節は
よく知らない(笑)友人や知人
そして他人から
子猫を見つけた。報告や
子猫を保護して欲しい。依頼がきます。



気持ちは分かる。
分かるんですが…
でも私の保護キャパは狭い。
そしてセンターの子など
待ったなし!な猫さまの預かりなどで
春に保護枠はほぼありません。



相手さまのご事情も勘案しますが
拾っちゃった方には基本的に
ご自分で保護する事をオススメします。
そのお手伝いならしますから。と
お伝えしています。



なんで私が⁉︎
と高確率で言われますが
なんで私が⁉︎は
私も一緒だと思う…



じゃ、保護してくれる団体を
紹介して!って
言われますが
どこもいっぱいいっぱい。
だから私、預かりをしてるんだよ…

という堂々巡り(笑)





そうやって
断ると泣かれるかキレられて。
じゃ、センターに持ってくから!
という
1番聞きたくない言葉を聞きます。



そうしてセンターに
子猫がじゃかじゃか搬入されて
ママンから引き離された
目もまだ開かぬ子猫達が
殺処分されたりする季節になります。






「子猫を保護」
たった5文字ですが
5文字とは思えないほどの…
時間もお金も精神力も
ゴリゴリ削られる
マジックスペル…




保護して下さい。
ってところまでも
大変だと思う。
やった事のないコトをするのには
エネルギーがいる。
分かる。



けども…
けどもよ?


そこからが大変なんだよ…
そこからがスタートで
ホントに大変なんだよ…



それを丸投げはどうだろう?
と泣きたくなる…


だから
ホントのホントに
そうなる前に
今すぐTNRして欲しい!
と思う…



私が救える子は
ひと握りなんだよぉ…



IMG_8905






ウチの周りでケンカが増えてきました。



素敵な女の子との出会いを求めて
我が家周辺にたどり着いた子達。






IMG_8906



私好みのイケメン
白黒の超おこりんぼ
ぷんぷん丸くん。







IMG_8907




小柄でまだまだ若そうな
ちび黒くん。





IMG_8908



こういうケンカで
怪我をしたり
病気が伝染ったりします…



だから
手術しよう…




女子を追いかけての放浪の旅も
売って売られて…のケンカも減るからね。





IMG_8909




今回は男子ふたりでしたが…


出産する前に手術できれば
ママンから引き離され命を落とす子猫も
お乳を腫らして子猫を探し回るママンも
見なくて済む。



もうかわいそうな猫を見たくない。
それがTNRをする1番の理由です。



TNRはかわいそうです。
だからホントはしたくない。
でも、そのかわいそうがもたらす
もっとかわいそうな状況があります。






IMG_8910



今年はコロナ騒動で
譲渡会が軒並み中止。



我が家も含めて
全体的に譲渡が
あまり進んでいません。



保護枠がないまま
春を迎えることになります。


多くの団体さんも
例年以上に保護を受けるのが
難しくなると思われます。






IMG_8911




だから…
例年以上に
ホントにお願いします。



今のうちに…
出来るだけ早く…



気になる子がいるなら特に。




IMG_8912






私も多くの団体さんも
そのお手伝いなら
出来ると思うー。


はじめのいっーっぽ。



TNR勉強会では
捕獲器って…
病院って…
費用って…
そもそもどうやるの?
そんなご質問にお答えしてます。



チケット申請し忘れちゃってたので
夜なべ物販の売り上げから
TNR費用を出させて頂きました。


お買い上げ頂いた皆様
ありがとうございましたー♪





こずこずと小桜今はこずくんとさくらちゃんべたべたに甘やかされてるこずとさくらちゃん。ウチでは少し警戒心が強かったさくらちゃんは今ではこずを凌ぐ甘えんぼだそうで。何より衝撃的だったのは…ひょろひょろ痩せっぽちだったこずくんが…ちゃんと立派なモフに成長してた ... 続きを読む





こずこずと小桜
今はこずくんとさくらちゃん




IMG_8231



べたべたに甘やかされてる
こずとさくらちゃん。




IMG_8232





ウチでは少し警戒心が強かった
さくらちゃんは
今ではこずを凌ぐ甘えんぼだそうで。



何より
衝撃的だったのは…


IMG_8233



ひょろひょろ
痩せっぽちだったこずくんが…


ちゃんと立派なモフに成長してた。




IMG_8234




雪見だいふくみたいな
こずくんを見て感無量。


いっぱいいっぱい大事にされてるなー。



頑張った日々に通知表を頂く気分♪




こちらは旧翠雨
今はちくわちゃん。




IMG_8235




病気したけど
ちくちゃんも頑張って
里親さまも頑張って
乗り越えて
定期検診を続けてくれてます。




IMG_8236




幸せは誰かの頑張り。


そう思う矢先に
残念なお知らせが…



昨年末、脱走捜索をしていて
御協力をお願いしておりましたが


IMG_8238


隣家の敷地から遺体で発見
されたとのこと…


シュシュをしていたので間違い無いそうで。


早く遺体を処分したいので
市の遺体回収に出すと…


譲渡の際のお約束では
絶対にしないで下さいとお願いをしていた
お散歩をさせて…

脱走したらすぐのご連絡を
お願いしておりますが
1週間以上経ってからのご連絡…


捜索時の捕獲器の設置も
ご近所の目を気にされて設置なさらず…


それでも捜索チームは
何千枚ものチラシを折り込み広告に入れたり
何回も足を運んだり
捜索してきました。


多くの保護主さんは
保護っ子を嫁に出す気持ちで
幸せになる事を信じ
愛し愛されるように祈って
里親さまに託していると思いますが…


ホント譲渡条件だけじゃないんですよ。
いかに譲渡条件が整っていても。
言葉や数値では表せない何かが1番なんです…
それをその時に計る術はなく。
信じて託すんです。




この子のことを思うと
保護主さんのお気持ちを考えると
ただただ悔しく悲しく泣いております。


だから譲渡は怖いし難しい。
だからこそ幸せ便りは尊いんです…