猫とお酒と日々のこと

カテゴリ: 巣立ちの歌

本日もお立ち寄りありがとうございます。皆様からの婿入り道具コメント♪ポチ♪ 拍手♪巣立ちの日。ぽんちゃんの幸せを願って。我が家に来た日のぽんちゃん前に構えてるミモちゃん後ろを固めるぶんちゃんその真ん中にぽんちゃん。 性格がよく出てるー。と思うウチでもお外に ... 続きを読む



本日もお立ち寄り
ありがとうございます。




皆様からの婿入り道具
コメント♪ポチ♪ 拍手♪
巣立ちの日。
ぽんちゃんの幸せを願って。




我が家に来た日のぽんちゃん


IMG_6033




前に構えてるミモちゃん
後ろを固めるぶんちゃん
その真ん中にぽんちゃん。







性格がよく出てるー。
と思う




IMG_5887





ウチでも
お外にいた時も
香箱をしっかり組んで。


どっしり構える…
というより
どこか、何が起きてもどこ吹く風で
のほほーん…と
してるような。





IMG_6034




不思議ちゃん系。
なのか
器が大きいのか…


いや。不思議ちゃん系だと思う。






IMG_6035





いつも
切り込み隊長のミモの後ろに
付いてく


副隊長というか
左腕というか
腰巾着というか…







IMG_6036






レディーに譲るジェントルマン…
だったのかもしれない…






IMG_6039




いや…
ジェントルマンと言うより…






ミモに尻に敷かれてるだけと言う説も…


とりあえず
良くも悪くも
なんでも受け入れられるタイプ
だと思う


それってヒトからすると
凄い事だと思う。




IMG_6037



優しくて
なんでもOKー♪なぽんちゃん。



ワクチンも

手術も
マイクロチップも。



頑張りました。




IMG_6038




優しくて
なんでもOKなはずのぽんちゃんも
譲渡会ではやる気なし。





IMG_6040



お風邪の後遺症か
生まれつきなのか
お目々うるうるだし。


アピール力もなく…
そんなぽんちゃんなのに。




IMG_4430




それでも
この子!と
ズキュンと感じてくれたなら。
ご縁なんだと思うー。




IMG_6041





甘えん坊で優しいぽんちゃん。


放牧時間が終わっても
なかなか戻らなくて
捕まえようとしても
おっとりしてるからすぐ捕まっちゃう
ぽんちゃん。




IMG_6043




ミモが巣立ち
ホントは次はぽんちゃんのはず。

だったんだけど…



ンチが緩くなっちゃって
追加補習になっちゃいました。




IMG_6045




そんな間にぶんちゃんが
先に巣立ち。



ひとり残ったぽんちゃん。



はじめの1〜2日は
兄妹探して少しおろおろしていたけど。




IMG_6046



すぐ切り替えて
グリ君に戦いを挑んだり
新米に教育を始めたり。


強ミモちゃんと弱ぶんちゃんの間で。
ゆるゆるとしたバランサー。



そんなぽんちゃんだから
きっと大丈夫。





おウチ猫研修初等科

第55期生


ちょと山 ぽんかんくん!





IMG_6044



卒業を認めます!




今度はぽんちゃんが主役。
オンリーワンの
世界1可愛いウチの子になって
愛し愛されますように。






↑あんたが主役♪ポチ♪ 



ぽんちゃんもお目々うるうるが治らず…
ぶんちゃんも涙っ子。
ミモはキャリアっ子。


それでもこの子!とお声をかけていただけて
譲渡条件にご理解いただけて
ずっとのおウチに迎えられるというのは
当たり前ではなくありがたい事。
すごく幸運な事。


季節の変わり目だったり
出産の季節は
悲しい話をよく聞く季節でもあります。

ぽんちゃんのように
ずっとのおウチ行きの切符を持たせられる子は
ほんのひと握り。


自分の不甲斐無さが歯痒くなる季節でもあるけど
こうして細々とでも。


↓みんにゃ幸せになーれーー♪ポチ♪ 




今週末も譲渡会♪
IMG_5405

整理券の配布は11:30〜です。


良いご縁がありますようにー。


本日もお立ち寄りありがとうございます。皆様からの愛の一手間コメント♪ポチ♪ 拍手♪を婿入り道具に詰め込んで巣立ちます。ぶんちゃんはお外にいた時すぐ逃げちゃう近づかない子。だったみたい。 ヒトから安全な距離ヒトから安全な場所それも必要だったんだね。でも、それ ... 続きを読む



本日もお立ち寄り
ありがとうございます。




皆様からの
愛の一手間
コメント♪ポチ♪ 拍手♪を
婿入り道具に詰め込んで
巣立ちます。




ぶんちゃんは
お外にいた時
すぐ逃げちゃう近づかない子。
だったみたい。






ヒトから安全な距離
ヒトから安全な場所

それも必要だったんだね。





IMG_5847




でも、それも必要無くなったんだよ。


保護現場
ねこかつシェルター
我が家へ




IMG_5887




推定誕生日から察するに
寒い時期をお外で過ごし。


お風邪をひいていたみたい。
我が家に来る頃には
かなり良くなっていたけれど。



IMG_5846



生まれつきなのか
お風邪の影響なのかは
分からないけど
ぽんちゃんと、ぶんちゃんは
まだお目々うるうる。




IMG_5850




ぶんちゃんは我が家でも
イカ耳がトレードマーク。

挨拶、お返事はシャー。

そんな感じ(笑)






IMG_5851





おはようー♪って言うとシャー!
ぶんちゃん❤️って言うとシャー!
かわいいねー♪って言うとシャー!


でもパンチしたり
ガブしたりは一度もない。


そうやって自分を守ってきた
怖がりの強がりさん。





IMG_5852



 

来たばかりの頃は
ヒトを見ると
にゃんモックに、ずっとこもってた。





IMG_5853



にゃんモックにいない時は
いつも1番後ろにいて。



距離をとって
怖い怖いしてた。





IMG_5854
  



1回目のターニングポイントは
不妊手術だったかなー。




IMG_5855





可愛い子には旅をさせろ…

辛いこと
痛いこと
怖いこと
頑張って乗り越えてくれたら
すこーしマイルドになった
気がする。





IMG_5856




にゃんモックに籠る時間が
少なくなったし。


イカ耳率も大幅減。


それでも1番後ろに隠れるように…





IMG_5857




隔離部屋から
リビングに引っ越してきて。







放牧しても
ヒトから逃げる生活。
グリくんの子猫110番の家によく
逃げ込んでいました。






IMG_5858





イカ耳はあまりしなくなったし
シャーも減ってはきたけど…


でもまだシャーしちゃうし。
あそびの輪に入るのも消極的…






IMG_5859



2回目ワクチンも終わって。
いつでも婿に行ける準備は完了ー。




ミモとぽんちゃんが決まった譲渡会
ぶんちゃん単独で参加な譲渡会…





IMG_5860





そして里親さまにぶんちゃんを
見つけて頂いた譲渡会。





IMG_5870




こんな様子のぶんちゃんが
気になって。
家族で話し合って決めました。


とご連絡を頂き
お見合いに来て頂きました。



お話しをさせて頂いて
お申し込みを頂きました。




IMG_5862




ぶんちゃんのほんとの姿は
こんな風な甘えん坊で。



安全だとさえ分かれば
本当は甘えたい。



IMG_5861 



そんなぶんちゃんだから。




ローティーンから
ハイティーンまで
ヒトお兄ちゃんお姉ちゃんがたくさん。



だから慣れさえすれば
甘やかしてくれる手
遊んでくれる手がたくさん。






IMG_5865




兄妹の、ミモザが巣立って。



今までミモザに任せて後ろに隠れてた
ぶんちゃんが
少し前に出てきて
ヒトに慣れようとする姿が
見えてきたところでした。


なので
このタイミングだから
きっと大丈夫かな。







IMG_5869



大丈夫だからね。

ゆっくりでもいいから
本当のぶんちゃん
甘えん坊のぶんちゃんが
出せるようになりますように。


たくさんたくさん
愛されて
たくさんたくさん
甘えられますように。




おウチ猫研修初等科


第54期生


ちょと川 ぶんたん君!






IMG_5864



イカ耳から
お耳が立ったように…
時間はかかっても
しっかりやっていける子だと
思っています。


たくさんの愛を受けて
愛し愛されますように。





↑究極のツンデレ男子(笑)ポチ♪ 



はじめの頃のぶんちゃんの姿を
この記事を書きながら見返して。

この立ち耳でのはい!のお返事に
大きな成長を感じました。

一緒にいると気が付かない成長。
そのくらいゆっくりだったけど…
ちょっとずつ…ちょっとずつ。

なかなかな怖がりさんだなぁ。
って思ってたけど
ちゃんと応えてくれてたんだな…
と巣立ちの日に気付きました。



↓私がせっかちなだけなのかもしれないけど。ポチ♪ 


本日もお立ち寄りありがとうございます♪晴れた空と咲き揃うお花達皆様からのコメント♪ポチ♪ 拍手♪を嫁入り道具に…ご飯をもらっていたし可愛いと思っていてくれてたけど…経済的な理由とか色々な理由で手術が追いつかず増えてしまった。負債でお家と工場が人手に渡り出て ... 続きを読む

本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪



晴れた空と
咲き揃うお花達
皆様からの
コメント♪ポチ♪ 拍手♪を嫁入り道具に…




ご飯をもらっていたし
可愛いと思っていてくれてたけど…



IMG_5395



経済的な理由とか
色々な理由で手術が追いつかず
増えてしまった。


負債で
お家と工場が人手に渡り
出ていかなくてはならなくなった。


全員はとても連れて行けない…


そしてご相談。





実はこの現場は
まだ継続中…


複雑で難しい問題になっています。


早期の解決に向けて
お仲間のボラさま達が頑張って
くれています。





IMG_5396



複雑で悲しい現場。



そんな場所から保護された
茶色さん達。





IMG_5397




3にゃん兄妹の紅一点。


寒い季節を越えた
春に咲く
黄色く丸い可愛らしいお花。




IMG_5403



まるまるとふくふくと
なりますように。


お願いを込めて
ミモザちゃんと仮名を付けました。





IMG_5399




ミモちゃんは
明るく快活で…





IMG_5400




グイグイ前に出てくる(笑)




IMG_5398




ビビりな男の子に比べたら
あっけらかんとした
実に猫女子らしい感じ。



そんな
良い子のお約束…


IMG_5401





簡易ウィルス検査で
エイズが陽性…






IMG_5402





子猫のうちは
ママンからの抗体が反応する
偽陽性って可能性もあったけど…





IMG_5404



外部検査の確定診断でも
陽性でした…


なんでなんだろう…
なんでこの子だけ…
何があったんだろう…


とは思うけど。



当のミモザはそんな事
分かってないし
分かってても気にしないだろうし。



卒業っ子のメルバもまた
エイズキャリアだったけど。
生活に問題はなかったし。



ゴミ屋敷からプリンセスになった
リアルシンデレラメルバ。


メルバ同様にかわい子ちゃんで

いい子ちゃんだもの。
きっと良いご縁があるはず。


美味しいものをたくさん食べて
毎日楽しく過ごすこと。
それが1番のお薬。






IMG_5406


 

手術も頑張って。

可愛いお腹ぱげになって
帰ってきました。





IMG_5409




遊ぶの大好き❤





IMG_5412




ビビりで気の弱い
でも自分より身体の大きな
ぽんちゃん、ぶんちゃんを従える姿は
まるでドーラ一家のドーラ。




IMG_5410




漢気を感じるような女子(笑)


面倒見が良くて
先頭を走る
何事も全力投球で楽しむ。



IMG_5413




そんなミモちゃんですから…





IMG_5411



譲渡会デビューは
単独ライブ(笑)



そんな姿を見た里親さまが
ズキュン❤️とされたのでしょうか…



兄妹の中で1番にお声がかかりました。




IMG_5415




エイズキャリアである事も
もちろんご承知で。


それでも。
と惚れ込まれたご縁だから。


きっと大丈夫。
愛し愛され
幸せになれると信じております。




おウチ猫研修初等科


第53期生


ちょと島 ミモザちゃん!






IMG_5414


卒業っ子を認めます!


元気なのは良いけれど
少し程々に。
甘々、愛し愛されますように。




↑うんと幸せになーーれ♪ポチ♪ 


たまたまかもしれないけど
メルバに続きミモザ。
そして
お仲間さんのキャリアっ子達にも
素敵なご縁が続いています。

ご理解がある方が増えてるのかなー。
だといいなー。

エイズに関しては
リスクが無いわけではもちろん無いし
他猫への感染のリスクも少しだけあるけれど…
発症するかは腎臓やら他の病気になるリスクと
大きく変わるものでもない。

幸せになれない理由にはならない。

そんな認識が広まって
エイズだから…という理由だけで
幸せになるチャンスを逃している子達が
いなくなればなぁ…と思います。


エイズキャリアっ子って
私の勝手な推論だけど
ケンカに負けてしまうような
優しくて大人しい子がなるんだと思う。

だからキャリアっ子って
優しいいい子ちゃんが多いんだと思う。



↓キャリアっ子=いい子ちゃん論。ポチ♪ 




いろんな事情のいろんな子が
お迎えをお待ちしております♪

IMG_5405


良いご縁が続きますようにー。

本日もお立ち寄りありがとうございます♪春めいて穏やかな日差しと皆様からのコメント♪ポチ♪ 拍手♪巣立ちに相応しいハレの日でございます。出会った時は兄妹でも一際小さくて。まだ、あどけなさが残る感じのきらりちゃん。6ヶ月齢…子猫というより子供猫。兄妹みんにゃに ... 続きを読む






本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪



春めいて穏やかな日差しと
皆様からの
コメント♪ポチ♪ 拍手♪
巣立ちに相応しいハレの日でございます。




出会った時は
兄妹でも一際小さくて。


IMG_2199





まだ、あどけなさが残る感じの
きらりちゃん。






IMG_2197




6ヶ月齢…
子猫というより子供猫。


兄妹みんにゃに
元気で甘えん坊なんだけど
どこか控えな兄妹。


の中でも
きらりちゃんはかなり控えめ。






IMG_2198




優しくて
大人しくて
控えめ
でも甘えん坊。


我が家、卒業っ子に多い
元気に振り切れてるタイプ
とか
ビビリに振り切れてるタイプ
とかではなく


きらりちゃんは
「甘えん坊なのに控えめ」
という珍しいタイプだった。








IMG_2200




同じ兄弟のトトククが
凄い勢いで群がってくるのとは違って
積極的に寄ってタイプではなく。


でも兄妹仲が悪い訳ではなく。





IMG_2201




兄妹仲良く
くっついているんだけど。


トトククとはまた少し違う。






IMG_2203



前の保護主さん宅では
未手術だった君達を
入れ替わりでフリーにしてたらしいので


こうやって兄妹でくっつけたのは
久しぶりだったのかも…


だから手術を急いだー。




IMG_2206



手術も頑張って
元気にケロッと帰ってきてくれて。


それからもきらりちゃんは
こんな風に…





IMG_2217



ククがお膝で絶賛甘噛み。


きらりもおいでー♪
ってすると…





IMG_2218



すっといなくなっちゃう…



トトククが取っ組み合いして
遊んでても
時々楽しそうに参加していたけど
8〜9割近くがトトククの組み合わせで
きらりが混じるのは1〜2割。




IMG_2219




だからきらりはワンショットの
写真ばかり…






IMG_2207



譲渡会デビュー♪♪


譲渡条件だけではなく
相性として
トトククはたくさん遊んでくれるヒトのいる
賑やかなおウチがいいかなー。


きらりは
甘やかしてくれる
静か目なおウチがいいかなー。


と思ってたら。




IMG_2208


その通りのおウチから
お声がかかって。


ご縁て凄いなぁ。って思った。





IMG_2210



だから、あまり撮れなかった貴重な
きらりの取っ組み合い♪写真。



一歩引いてても
兄妹一緒はきっと心強かったんだと思う。





IMG_2213




トトククがいなくなってしまって
ひとりぼっち…
きっと生まれてはじめてだった
ひとりの夜はパニックになってた…


きらりはあまりヒトにベタベタ寄ってくる
タイプでないと思ってたのに
嬉しい誤算で。



IMG_2105






兄弟に遠慮することがなくなれば
本当は
たくさんいっぱい甘えたいタイプだった。






IMG_2211



だからね。
きっとずっとのおウチは
きらりだけをたくさん甘やかしてくれるから。


他の猫さまがいると
遠慮しちゃう君だから。


オンリーワンのお姫様で
いつまでも。




おウチ猫研修初等科


第52期生



ちょと川 きらりちゃん!




IMG_2212



卒業を認めます!


遠慮することなく
思う存分
愛し愛されるんだよーー♪





↑控えめで優しく賢い…憧れる…ポチ♪ 



きらりちゃんは
メルロスで急降下気味だった
私達家族とグリ君を
軟着陸させてくれました。

きらりちゃんのおかげで
グリ君も少し落ち着いて。
でもまた一緒の時間が長いとロスになっちゃうから
絶妙なタイミングでの巣立ちで…

立つ鳥、跡を濁さずって言うけど
立つきらりちゃんは
残す我々を今日の日のような穏やかな状態に
整えてくれました。

きらりちゃんが
意識してしてくれた事ではないし
ただのタイミング…
なんですけどね。

上手く噛み合って
良いタイミングで物事が進む時は
良い風が吹いてる時だと思うんだよね。

この良い風に乗って
ずっとのおウチに飛んでゆくんだもの。
幸せになれると思います。



↓コノヒノタメ…コノヒノタメ…ポチ♪ 



>ルビーさん


FullSizeRender

もうお試しになったみたいだけど
口に入ってもよい。とされる
おからの砂的なモノに
今のお砂から徐々に…じわじわ比率を変えて
切り替えていく…
ぐらいしか私には知恵がございません…

ちなみにベテのランボラさまは
1〜2粒ならマイブームなのかな…
遊びとか目新しいモノで興味をひく…
とおっしゃっておりました。

もし、
こーしたよ!あーしたよ!
こーしたら?あーしたら?
な、お知恵や経験がある方がいらっしゃいましたら
ぜひ教えてください♪
私も知りたいですm(_ _)m



本日の佳き日にお立ち寄りありがとうございます♪春は来ない…かと思うような寒い日が続いても春は必ず来る今日この頃。見送る紙吹雪、桜吹雪皆様からのコメント♪ポチ♪ 拍手♪吹雪 私の涙吹くティッシュ吹雪メルバとそのご一族がいた環境は半年間、無人週に数回、玄関先に ... 続きを読む




本日の佳き日に
お立ち寄り
ありがとうございます♪



春は来ない…かと思うような
寒い日が続いても
春は必ず来る今日この頃。
見送る
紙吹雪、桜吹雪
皆様からの
コメント♪ポチ♪ 拍手♪吹雪 
私の涙吹くティッシュ吹雪






メルバと
そのご一族がいた環境は


IMG_1517





半年間、無人
週に数回、玄関先に置かれるご飯と水。


誰も足を踏み入れない
誰も声をかけない
誰も撫でてくれない
誰も愛してくれない





IMG_1520




あるのは堆積したゴミと糞尿
虫と一族の亡骸と…
そんな地獄絵図。




保護するその時
メルは数少ない
まともな足場である
階段の手すりにいて。



さあ、もう行こう?
ここから出よう?
って手を差し出した
見ず知らずの私に
嫌がる事なくすんなり抱っこされて
そのままキャリーに保護できた子で。







IMG_1518





あーこの子は我慢してきたんだなー。
もうここから出る準備が出来てるんだなー。
って思った記憶。



メルもご一族も。
あまり声が出ない。枯れてる感じ。

元々そういうタイプのご一族?なのかもしれないけど
声が枯れて出なくなるぐらい
みんにゃで
誰かを呼んだり
助けを求めてた
そんな時期があったのかもね…
なんて総裁と話した事もあった。





IMG_1519



保護した日のメルバ。



痩せてたし
シラミもいたし
お目々もぐじゅ気味



この時は今みたいにな
コロコロムチムチになる
ポテンシャルを秘めてるなんて
思いもしなかった。





IMG_1521




保護してすぐは
ホント人の手に飢えていて。



ヒトのそばにいたくて
なでなでして欲しくて



ごろごろすりすりが止まらない。




IMG_1524




ご高齢と病に倒れられた
おばあちゃんが
可愛がってはいたんだろうなぁ…


で、メルもおばあちゃんが
大好きだったんだろうなぁ…



とは思う。





IMG_1522




下の歯はほぼ無くて
右上の犬歯と左上の臼歯が残ってるぐらい。



歯のせいで高齢って言われるけど
多分そんなに高齢ではないと思う。
長生き出来る環境じゃなかったと思うから。






IMG_1523



まずは初期医療…
外部と内部の駆虫と


手術のまえに
ウィルス検査とワクチン…






IMG_1525





ここで猫エイズのキャリアっ子って判明。



だよねー。



嘘のようだけど
キャリアっ子ってホントみんにゃいい子で。
本気で
いい子だとキャリアを疑うレベル(笑)



だからメルの猫エイズ陽性を知った時も
多頭飼育、そして崩壊だったし



ですよねー。


だった。





IMG_1526



今もなでなでされるの大好きだけど
この頃までの
ヒトの手にすがりつくような
なでなでに飢えてるような
必死さは
今はかなり落ち着いた。



落ち着くきっかけになったのは
不妊手術だったかも。





IMG_1527




メルの場合
手術そのものより
1泊2日なでなでしてもらえない方が
ストレスだったのか…


そして
そのストレスのせいか…



IMG_1528



ちょっとお風邪をぶり返し…



病院の先生とも話したけど
慢性化してるから
すっきり完璧に治るのは難しい



良い状態をキープできるように
していこう。って事で
飲み薬も目薬も頑張りました♪





IMG_1529





それでもなかなか良くならず…

目薬もいろいろ試したっけ…






IMG_1530



目薬されるのイヤがるメルちゃん。


ぶんぶんお顔振って上手く差せず
この目薬は高いのよぉぉぉ!!
この一滴は貴重なのよぉぉぉ!!


私もメルちゃんも
投薬と目薬頑張りました。





IMG_1531




お正月の頃…
保護から2ヶ月かな?


もちもちもっちりと…
なんとなく現状に近づいてきたのは
この頃からなのかも。






IMG_1532




じゃらしで遊ぶのも大好きだけど
すぐ息切れしちゃう。



布物で時々シッコしちゃうのは
多頭飼育崩壊っ子あるある。もあるけど
ひとりの時間が長すぎると??
寂しいから??
ストレス???



という事で
迷いがなかったわけでもないけど
リビング移住に向けて…





IMG_1534






プレデビューを重ねて…



こう見ると
この頃には今のメルが完成してる(笑)





IMG_1535





リビングデビューを果たして
一気に我が家のアイドルに
のし上がった
メルちゃん。





IMG_1533




猫関係も良好。


誰とでも仲良くできるし
シュウさまともくっついてたし
グリくんにはどすこーい!だし
凛さんにしゃーっされてもめげないし。


いつでもご機嫌♪




IMG_1536





一緒に過ごす時間が長くなればなるほど
私も家族も
そしてたぶん皆様も。
メルちゃんの不思議な魅力の虜に。




申し分ない癒しのフォルム
見てるだけで和む行動
屈託のない天衣無縫、天真爛漫な性格
癒しと和みの塊♪


なんだろねー。
ホント不思議な魅力で。



頭の上に一本のお花が咲いていて。
そのお花はいつもゆらゆら揺れていて。
何かでシュン…と一瞬萎れても
なーんちゃって♪ってすぐに復活する。


そんなお花が見えるような…





IMG_1537



こんな類い稀な逸材♪♪
だけど
キャリアっ子だし…



ご縁はなかなか見つからないかもねー。
まぁ、気長に探そー。
仕方ないよねー。
まーそれはそれでいいよねー♪



と思っていたら
そんなメルを
見初めて下さった方がいて。


条件もご理解も申し分なく。



ずっとずっと先のハナシーと油断していた
お嫁入りがあっけなく決まりました。





IMG_1539




どの子もそうだけど
苦労してきた子に
もう苦労はさせたくない。


メルは
「生きてるだけで丸儲け♪」を
体現したような存在だけど。



この後の猫生は
ご飯も愛も幸せも丸っと丸儲けで
ありますように。




おウチ猫研修初等科

第51期生


ちょと田 メルバちゃん!




IMG_1602




卒業を認めます!


いつまでもメルはメルのままで
いて下さい。




↑メルに幸あれ。ポチ♪ 



保護主は本来
頑張り過ぎて傷ついたり弱ったり。
そんな保護っ子が
ずっとのおウチへ羽ばたけるようにするのが
お仕事で。


癒す存在のはずだけど…
癒されたのは私の方だった気がします。

キャリアっ子との生活は初めてで。
「猫エイズキャリア」はシュウさまの脚と同じ。
リスクがない訳ではないけど
生活に支障はほぼなく。
幸せになれない理由にはならず。
むしろ頑張ってきた勲章として胸を張って良い。
と思いました。

不遇で苦労した第一章
ガリガリからモフモフへの第二章
愛に満ちたバラ色の最終章へ…


まさにシンデレラガール♪




↓ガラスの靴的な忘れ物ないようにします。ポチ♪ 


譲渡会スケジュール♪


IMG_1241

今日は
島忠 昭島店さまと
島忠 さいたま中央店さま

ぴかぴかな保護っ子が
ワクテカでお迎えをお待ちしております♪


本日もお立ち寄りありがとうございます♪皆様からの温かい見守りと コメント♪ポチ♪ 拍手♪おかげさまで無事に佳き日を迎えられました。 あまり撮ってなかったからあまり無い元保護主さん宅の写真。この後ろ姿は多分、トトくんかな… 体調を崩されてしまった保護主さんの ... 続きを読む




本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪



皆様からの
温かい見守りと 
コメント♪ポチ♪ 拍手♪
おかげさまで
無事に佳き日を迎えられました。 




あまり撮ってなかったからあまり無い
元保護主さん宅の写真。




IMG_1736




この後ろ姿は
多分、トトくんかな…








体調を崩されてしまった
保護主さんの負担軽減の為に。





IMG_1738




我が家にやってきた
キジーズ。




IMG_1739





はじめからベタベタの甘々で。





IMG_1740




元気なんだけど
あまり鳴かない(文句言わない)
良い子ちゃん達。





IMG_1741



大所帯から突然
3にゃんだけになってしまったけど。


兄妹で仲良く
身を寄せ合って。


慎ましく健気。そんなキジーズ。





IMG_1742




夏生まれの半歳齢だったので
一つのケージに住んでもらう為には
我が家に落ち着く間も無く
大急ぎで不妊去勢手術。





IMG_1743





おかげで術前のお玉とお腹
撮り忘れた…



術後も元気いっぱい
体調を崩す事もなく。



若干お風邪気味だったのも
術後の抗生剤で
すっかり良くなって。




IMG_1745





あまり触れ合えなかったけど
シュウさまにもご挨拶。







IMG_1746





一応、凛さんにもご挨拶も済んで。




IMG_1744




メルがリビングに来ているので
念のための
2階暮らし。






IMG_1747





まめに様子を見に
行ってるつもりだったけど…


ホントはもっと甘えたかったと思う。





IMG_1748




座るとお膝争奪戦。


身動きが取れないぐらい。



必要な医療も終わったし。
あっという間に譲渡会。



IMG_1750



常々、我が家はあくまでも
止まり木的な。


自分の力で飛んでいけるまで
休んで、力を蓄える場所。


その力が付けば
あとは
ずっとのおウチ。






IMG_1749




今回は本当に。
元から準備の出来ていた子達の
巣立ちのサポートをしただけで。





IMG_1751



ホントあっという間だったけど。


それでイイ。
それが正解。



甘えん坊のトトククにぴったりの。
たくさん遊んでくれそうな
お姉ちゃん2人がいる
賑やかなおウチに。





IMG_1756



ふたり一緒のおウチ。
いつまでも仲良く元気で。




おうち猫研修初等科

第49期生


ちょと山 トトくん!



IMG_1752





同じく
第50期生

ちょと山 ククくん!




IMG_1755




卒業を認めます。


君たちなら大丈夫。
ふたりだし大丈夫。


愛し愛される立派なモフになります様に。





↑1ヶ月ちょい…最短記録かもしれん…ポチ♪ 


もう完成した状態でお預かりして
ほぼ右から左に…って感じ。

それでもそれでも
名残惜しい
やっぱり可愛い子達。いい子ちゃん達。


「ザ、お預かり」って感じで。
楽は楽だったのだけど
やっぱり人様の大切な子をお預かりしてる。
といった緊張もどこかありまして。


過ごせた時間の長短や
かけた手間隙とは関係なく
やっぱり巣立つ子達を見送るのは
どこか寂しくてどこかホッとして…は
同じだな。と思いましたー。



卒業っ子1期生のミーシャから50期生まで。



全員、思い出してみたけど。
どの子も思い出深い。




↓猫の日❤️ ポチ♪ 


譲渡会スケジュール♪

IMG_1241

良いご縁がありますように♪


本日もお立ち寄りありがとうございます♪皆様からの年末、慌ただしい時のコメント♪ポチ♪ 拍手♪より一層の愛の一手間に感謝致します♪君たちを初めて見たのはビニール袋の中。もぞもぞ動く白い塊が4つ。その時は白猫じゃなかった(笑) ママンがあっちの茂み…こっちの茂み ... 続きを読む

本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪


皆様からの年末、慌ただしい時の
コメント♪ポチ♪ 拍手♪
より一層の愛の一手間に
感謝致します♪




君たちを初めて見たのは
ビニール袋の中。



IMG_8433



もぞもぞ動く
白い塊が4つ。





IMG_8377



その時は白猫じゃなかった(笑)








ママンが
あっちの茂み…
こっちの茂み…
って上手に隠して
育ててくれてたんだと思うけど
最後の茂み…
は猫が嫌いな方のおウチのプランター
だったんだって。


それでママンとお別れすることに…


こうやって行政施設に
子猫を持ち込む方の多くは
困って「どうにかしてくれ」って
持ち込むんだろうけど。
多くの場合
その、どうにかする方法が
殺処分になってしまう。
という想像をせず
目の前からいなくなって
あーよかった♪って思うんだろうなー。


と思うと
悲しくなったり
腹が立ったりする。



IMG_8378



お風邪気味ではあるけど
コロコロむちむちしてて。


土とノミだらけだった
ホワイティ達を
ホントのホワイティにするために
一番最初にしたのは
シャンプー、ノミ落としだったっけ。





IMG_8379
C…チャーミング
M…マリー
F…フィリップ
J…ジャスミン


君たちのママンは
ホント子育て上手だったんだと思う。



IMG_8380




ママンのパイパイを
たくさんたっぷり
もらってたんだろうなー。




IMG_8381



みんなミルクを頑として拒否して。


ちっとも飲んでくれず。


タラタラ垂らすような授乳を
数時間おきに…



IMG_8382




ママンが必死にコロコロに育てたであろう
この子達を
私が痩せさせてしまうんじゃないか…
って恐怖。




IMG_8386





ついに
カテーテル授乳を覚える時が来たか…
と思ったら
シリンジである程度なら
飲めるようになった。
けど、その頃には
私の親指の皮が剥けてた(笑)


多分、私の授乳も下手だったんだと
思う。



IMG_8383





イヤイヤしても
飲んでくれてホントよかった。





IMG_8384




不得意だった
シリンジ授乳に付き合ってくれて
ありがとう。


(覚えていれば)きっと
少し上手になったと思う。






IMG_8385




とはいえ
私のシリンジ授乳では
必要量に届くか届かないか
って感じだったし
可愛い乳歯も生えてきたので…





IMG_8387





離乳食が始まりました。


さすが女子。
食べれるジャスミンと…




IMG_8388




食べるの下手くそフィリップ。




IMG_8389



可愛い盛りだったーー。







この当時も可愛いと思ってたけど
今、改めて見ると
めちゃ可愛いじゃん❤️


当時、可愛い悪魔だと思ってたけど
ただただ
可愛い天使ちゃんじゃん❤️




IMG_8390




歴代ミルクっ子達の中で
多分ダントツの
ロイカナムース(ウェット)を消費した子達。




IMG_8391



フィリップは
離乳食スイマーだった…










よく溺れてた(笑)





IMG_8392




キトンブルー全盛期。

食べるの下手でも
それでもそれでも
大きくなってくれて。




IMG_8393



本当に良かった…




IMG_8395




けど…
カリカリに移行せず
とても長い間、移行食(カリカリ+ウエット)





IMG_8396




途中、お約束の
嘔吐下痢祭りも挟み…


白い猫を白く維持する大変さもあり…


ミルクといい
ご飯といい
めちゃ可愛いけど
めちゃ手と心配をかけた子達だったー。





IMG_8397





ジャスミンは食欲魔神になり
爆速で自分の分を食べ終わると
兄妹のお皿を奪って回るようになり…




IMG_8400




フィリップは食べるのが遅く
給食の時間終わっても
教室の隅でまだ食べてる子みたいだったし。





IMG_8401



でもそんなフィリップは
シュウさま泣かせな
ぴかぴか魔神で。


お皿がぴかぴかになるまで
なんなら兄妹の分まで
残さずちゃんと食べる
良い子だった。





IMG_8402



大ちゃんを投入して
真っ先に大ちゃんを受け入れたのは
フィリップで。


なんだかんだ優しい子だし。




IMG_8403



ジャスミンも
良く言えばとても活動的で
はっきり自己主張するタイプだけど
実は1番甘えんぼ。


まさにツンデレ。
猫女子の鑑。




IMG_8404




合宿部屋のようなケージ。


さすがに詰め込み過ぎ…?


と思ったけど
押し合いへし合い
それはそれで身を寄せ合う。


そんな濃厚な時間になったかと(笑)





IMG_8406




とてもとてもとても賑やかな日々。


跳ねて
取っ組み合って
怒られて
鳴いて
くっ付いて寝る



IMG_8407



1トレーに全員は
流石に無理だろ???


そんな頃には
不妊手術…




IMG_8410




譲渡会
そして巣立ちの時。




IMG_8411




マリー、チャーミングが巣立ち
大ちゃんが巣立ち



IMG_8413




居残りになったふたり。




IMG_8414



うーん…ヤバイ…
このままでは子猫でなくなってしまう。
デビューが遅すぎたかな…


なんて思ったりもしてたけど。




IMG_8415




きっと
このご縁に繋がるためだったんだねー。


おウチ猫研修初等科


第47期
ちょと田 フィリップくん!


第48期
ちょと田 ジャスミンちゃん!




IMG_8416



卒業を認めます!

愛し愛されるんだよー。


スパルタ教育したようで
されたような気がするホワイトティ達。


これで全員無事に巣立ちの時です。


↑コノヒノタメ…ポチ♪ 



そうなんですー。
今回は里親様宅だったので
異例のお届けになりました。

その話しはまた。
お届け記事で。

誰ひとり欠かす事なく
無事に全員、巣立ちの時を迎えられたのは
とても幸せな事。

健康に生んでくれたママンと
頑張って育ってくれたホワイティ達に
感謝です。

順番や手順が違っても
巣立ちの記事を書く時の気持ちは変わらない(笑)




↓コレデイイノダ…ポチ♪ 



本日もお立ち寄りありがとうございます。暑かったあの日から共に見守りコメント♪ポチ♪拍手♪頂きました大ちゃんのついに「この日」です。嬉しい…ハレの日です。大ちゃんのホントのお名前は大文字(笑) 雷達が次々に巣立ち…お待たせしてたグリ君を保護して…そんな最中の ... 続きを読む





本日もお立ち寄り
ありがとうございます。


暑かったあの日から
共に見守り
コメント♪ポチ♪拍手♪頂きました
大ちゃんの
ついに「この日」です。
嬉しい…ハレの日です。






大ちゃんのホントのお名前は
大文字(笑)





雷達が次々に巣立ち…
お待たせしてたグリ君を保護して…


そんな最中の
暑い日に。




IMG_7469




大ちゃんはウチにやってきて。


先日の脱走捜索で
大ちゃんを保護してくれた方と
お会いできたんだけど
今は無き小さな市の民家のお庭で
ひとりピーピー鳴いてたらしい。




IMG_7470




そんな生まれてすぐ
ママンとはぐれちゃった大ちゃん。




IMG_7471



よく飲んでくれる子で。
とてもとても助かりました。


真夏とて保温して。


おーきくなーれ。
げんきになーれー。
と授乳する日々。





IMG_7472



お目々が開いて。


可愛かったなぁ…





IMG_7473





脳のキャパの問題もあり
パッと頭に浮かばないけど。
写真を見ると思い出す。





IMG_7477



あんな日々。





こんな日々。






一生懸命に。

哺乳瓶に吸い付く姿。

一生懸命お世話しなきゃ。と思う姿。




今年もあちらこちらで
保護された小さな子猫達。


だけど
その子達全員が大きくなれたわけではなく。
手を尽くしても大きくなれなかった
大きく出来なかった…
そんな子達やボラ様もたくさんいる。


そんな中
こうして大きくなれたのは
幸運。





IMG_7478





途中、お約束の下痢んちょ祭りも挟み…






それでも

しっかり飲んでくれた大ちゃんは
強い男のコだと思います。










可愛い乳歯が生えたら
ミルク卒業の準備。




IMG_7474



この頃やってきたホワイティ達と比べると
ミルクもスムーズ
離乳食もそこそこスムーズ。





IMG_7475




手のかからなかった
スーパー良い子な大ちゃん。





IMG_7476




赤ちゃんキャリーから
ちびっ子ケージに移動して。


これから苦楽を共にすることになる
ホワイティ達とケージ越しにご対面。






IMG_7479




ミルク卒業が近づき
ケージお兄ちゃんになれば
出来る事が増えてく。



初シッコな日
初だちぇぇぇー!な日…






IMG_7480




ホントは大ちゃんより
2週ぐらい大きいはずなのに
ちっともカリカリ移行しなかった
ホワイティ達を尻目に。
カリカリデビューもスムーズだったし。






IMG_7483





ひとりっ子満喫期。





IMG_7481




ワクチン、ウィルス検査が終われば
そのひとりっ子も終わり!




IMG_7484





あとは揉まれて強くなれ!






IMG_7485




白の中のキジ1点。




IMG_7486




それでもそれでも
子猫の世界は素晴らしい。





子猫の世界は
区別や差別とは無縁の世界。







IMG_7482





ベテラン保父のお世話になったり。






IMG_7487




新米保父のお世話になりながら。


切磋琢磨?
ゲンキガイチバン…




IMG_7489





ちびっ子モンスター5にゃんに
あーーーーーもう!
早く譲渡会に行って里親さまに託したい!!!
と思う日々でもありましたが。






IMG_7488



実際、譲渡会に参加させていただき
お声がかかっても
かからなくても…

どっちも複雑な気持ちになる(笑)





IMG_7491





そんな大ちゃんを見初めて頂き
優しそうな若いご夫婦に
お声をかけていただきました。





IMG_7490



急ピッチでご準備を整えて頂く間に。


急ピッチで社会化期の仕上げに勤しみ。





IMG_7492




急ピッチで大玉とお別れして。


わたしのメンタルも含め(笑)
お届け準備をしました。




IMG_7493





大ちゃんの粉雪…
喜んで?くれる里親さまだといいな。


まるっとまるまる
愛し愛されるといいな…



おウチ猫研修初等科

第46期生


ちょと瀬 大文字くん!





IMG_7468




卒業を認めます。


育てさせてくれてありがとう。
育ってくれてありがとう。




↑大ちゃんの第2章♪始まるよー。ポチ♪ 



私が譲渡会で言われて
違うーーー!と1番言いたくなるのが


「可哀想な子達」という言葉。
譲渡会に参加出来る子は
可哀想な子じゃなーーーい。

愛も医療もたっぷり受けて
ぴかぴかもふもふになって
ずっとのおウチをワクテカで待つチャンスがある
「幸せな子」だと思います。


フィリップもジャスミンも。
本日、島忠吹上店さまにて
ワクテカでご縁をお待ちしています♪


FullSizeRender

​�↓みんにゃに良いご縁がありますようにー♪




本日もお立ち寄りありがとうございます♪ただ、泣いて笑って過ごす日々に隣に立ってコメント♪ポチ♪ 拍手♪してくださる方皆さまに捧ぐ愛の唄ー♪(今朝は脳内GReeeeNなのです。)お届けの朝は忙しい方がいい。バタバタしてた方がいい。お届けの日の朝の放牧。兄妹全員はコレ ... 続きを読む



本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪



ただ、泣いて笑って過ごす日々に
隣に立って
コメント♪ポチ♪ 拍手♪してくださる方皆さまに
捧ぐ愛の唄ー♪
(今朝は脳内GReeeeNなのです。)






お届けの朝は忙しい方がいい。
バタバタしてた方がいい。


IMG_7128




お届けの日の朝の放牧。


兄妹全員はコレが最後か…
その様子はほわいてぃすたぐらむにて。


いかんいかん。
こーなるから。


と、普段しない掃除をしてみたり。


(わざと)(敢えて)仕上げておかなかった
シュシュ首輪を
バタバタ仕上げてみたり。




IMG_7129



そうだよー。
馬子にも衣装。
卒業っ子に新しいシュシュ首輪。





IMG_7130




昨日お話ししたじゃん?
ずっとのおウチに行くんだよー。



マリー。
チャーミングはちょっとアレな子だから
女の子の君がしっかりしてね。




IMG_7131




チャーミング。
おっとりもイイけど
あんまりボケェーっとしてると
きっと困るからね。
しっかりしてね。




IMG_7132




朝放牧が終わって
お届けまでのラストレストタイム。




IMG_7146



このケージに5にゃん。
ぎゅうぎゅう押し合いへし合い
まるで合宿部屋のようで。


優雅さも快適さも
なかったかもだけど。



IMG_7135



それはそれで君たちの楽しい思い出に
なるといいな。



さあ行こかーー。


IMG_7133



お出かけと言えば
病院か譲渡会だったしねー。





IMG_7136




すんなり入って大人しくしてる様子を見ると
分かってるような
分かってないような。


ばびゅんと里親様宅へ。





IMG_7137



はじめてのおウチ。
ずっとのおウチ。


上からは出づらそうだったので
サイドの扉を開けたら…




IMG_7138




意外にも先ずは
チャーミングがソロソロ出てきて。






IMG_7139




程なくマリーも。
ふたりしてそろーり。そろーり。





IMG_7140




下げ尻尾のまま
すこーし探検を始めたり…





IMG_7141



里親さまにご挨拶してみたり。



里親さまにご説明とお願いを
する間は
ご用意頂いたケージに。




IMG_7142




里親さまには
説明したい事
お願いしたい事
たくさん(笑)





IMG_7143




で、私が帰ったあと
はじめてのシッコ
はじめてのンチ
はじめてご飯、お水
の初回1回だけ
ご連絡頂くようにお願いしてるんだけど。





IMG_7144




お届け初日の夜までに
初めてンチ以外のタスクを完了。


翌朝にはンチも完了の連絡をいただき。


まぁ、大丈夫だと思ってたけど
飲めて食べれて出せてれば
あとは時間の問題かなー。




IMG_7145




若いご夫婦なのに
私の100倍ぐらい
しっかりしていて
優しそうな里親さまだから。


里親さまも
マリー、チャーミングも
そして私も。



ドキドキワクワクなトライアル。
そーっと見守りたいと思います。



↑こんな日に呟く呪文はコノヒノタメ。ポチ♪



行きの車内は
ドキドキしてるふたりに
話しかけたり。
でも帰りの車内は
しーーーん。としてて。

大好きな歌を大きな音でかけて歌ってみたり。

行っちゃったなー。
多分大丈夫そうだなぁ。
このままスムーズに…
愛し愛されるといいなー。
そうコノヒノタメ…コノヒノタメ…
全部コノヒノタメ。

そしてちょとは新しい呪文を覚えた。
コレデイイノダ。
さすが赤塚先生の不朽の名作。
コレデイイノダ。
とてもヒール効果のある呪文です。
ばんばん使っていきたいと思います。



↓さぁ♪皆さまも言ってみてー。せーの!
 コレデイイノダ。ポチ♪


12月の譲渡会

IMG_6251
次は土曜日
初!島忠昭島店さま
島忠さいたま中央店さま

日曜日は
島忠与野店さま
島忠吹上店さま

さいたま中央店さま(土)か
島忠吹上店さま(日)のどちらかに
フィリップ、ジャスミンと参加出来たらなー。と
思っております♪




本日もお立ち寄りありがとうございます♪皆様からの花吹雪、紙吹雪的コメント♪ポチ♪ 拍手♪一緒に祝って頂けたら幸いです。夏休みも終わろうという夏の終わりに。ビニール袋に入れられて持ち込まれてたホワイティ達。 ころころまん丸で。ママンがとても大事に。丁寧に育て ... 続きを読む




本日もお立ち寄り
ありがとうございます♪


皆様からの花吹雪、紙吹雪的
コメント♪ポチ♪ 拍手♪
一緒に祝って頂けたら幸いです。




夏休みも終わろうという
夏の終わりに。



IMG_7004



ビニール袋に入れられて
持ち込まれてた
ホワイティ達。






ころころまん丸で。
ママンがとても大事に。
丁寧に育てていたんだと分かる。




IMG_7005




少しお風邪気味ではあったけど。
泥とノミだらけだったので…

子猫は本来洗いたくないけど。


IMG_7006




お世話は
シャンプーから始まったっけ…





IMG_7007



まん丸だったホワイティ達なのに。
ミルクは頑として受け付けてくれず。


哺乳瓶は論外で。





IMG_7008



シリンジで垂らすように
チビチビ飲ませらところから。


その飲み方では1回量が足りず
仕方なく授乳回数を増やして…


二桁ちゃんぐらいの授乳回数×4にゃん


という地獄のミルク期だった…




IMG_7099





人工ミルクにお腹びっくり病で
白いモノを白く維持する大変さも
実感したし。


私の親指の皮が一皮剥けて
やっとやっとシリンジで
そこそこの量を飲めるようになった頃には





IMG_7011




カワイイ歯も生え始めて…





IMG_7009




少しづつ体重も増えて…




IMG_7010




ホッとした記憶…


その地獄のミルク期が
振り返ってみれば
思いの外短くて。
びっくり。



IMG_7013

  


ミルクがダメなら
歯も生えたし
離乳食に進むしかない。





IMG_7100




と、始めた離乳食。
コレがまたとんでもなく
長くなろうとは…
この時はまだ思いもしなかったっけ。






IMG_7012



カワイイ盛りは


初めてご飯
初めてトイレ


初めて出来る事が
増えてく時期でもある。






IMG_7101




初めてだしぇー!(笑)





IMG_7102



チャーミング
フィリップの
男子チームは子猫のお約束
胃腸炎になって…




IMG_7103



注射に通ったり。





男子部屋で療養したり。







IMG_7104




とても元気なマリーも…




IMG_7105




突然元気が無くなり
ピョコタン歩きになって




捻挫???

とてもとてもちんまり元気ないので
とても心配したら





IMG_7106



次の日には
ケロッとしてたり…







なかなかカリカリに移行せず

離乳食を卒業するまで
とてもとても時間がかかった
ホワイティ達…


カリカリオンリーになれば
成長も加速して…




IMG_7107




賑やかな毎日
ゲンキガイチバン…
ゲンキガイチバン…
と、唱える日々。





IMG_7110




チャーミングのおっとりも加速して
グリ君のお世話になったり。


マリーもグリ君に甘えて。


グリ保父の初めてお世話っ子達でも
あったっけ。





IMG_7108



子猫の初期医療


ワクチン2回
ウィルス検査
駆虫





IMG_7109



無事に終わり…




IMG_7113





不妊去勢手術
マイクロチップ挿入


里親さま宅に行く準備も済んで…




IMG_6977




お届けの日を迎えることに
なりました。




IMG_7111




あっという間の数ヶ月。
でもその数ヶ月は
カワイイも大変も心配も
「たくさん」がたくさん詰まってて。





IMG_7112




誰ひとり欠けることなく
大きくなれた。


もうそれだけで十分。



ありがとうねー。








おウチ猫研修初等科

第44期生

ちょと野 マリーちゃん!






IMG_7114





おウチ猫研修初等科

第45期生

ちょと野 チャーミングくん!




IMG_7115





卒業を認めます!
じあわぜになどぅんだよぉぉぉー。





↑卒業おめでとう♪ポチ♪




譲渡を始めた頃
自分の経験不足からくる
譲渡に対する不安もありました。

ありがたいことに良い里親さま達に恵まれて
保護主(譲渡する側)として
学ばせてもらったり経験したりも増えてきたのに
やっぱり卒業の時の送り出す気持ちに変わりなく。

なんなんだろうなー。
とよくよく考えたら
「愛着あるものを手放す」なんですよねー。

愛着なく育てるのは無理…
いや愛着ではなく愛?
愛が着しちゃうのがいけないのか??
愛と愛着の違いって??
とか、もはや哲学的な事を考えて気を紛らわして
おります。


↓問い:なんで譲渡のたびに泣くのか。ポチ♪