猫とお酒と日々のこと

タグ:ぴー子ちゃん

ぴー子ちゃんの事は先ずこちらを。 三行まとめだと口蓋裂という障害を持って生まれた。難しい手術が必要。皆様のご支援で手術を。その後のご報告などは秘密結社ねこのひげこちらのインスタでしていたのですが…申し訳ない。ご報告が滞り気味でした…なのでぴーちゃんのその後 ... 続きを読む




ぴー子ちゃんの事は
先ずこちらを。






三行まとめだと
口蓋裂という障害を持って生まれた。
難しい手術が必要。
皆様のご支援で手術を。



その後のご報告などは







こちらのインスタで
していたのですが…

申し訳ない。
ご報告が滞り気味でした…




なので
ぴーちゃんのその後を
お伝えしたいと思います。



昨年の10月に手術。




術後約1ヶ月半頃。
昨年の12月頃。




IMG_6735



カラーとチューブが取れた頃かな。



お口からごっくん。
の練習を始めました。





IMG_6736




なんですが…



生まれてからずっと
自分でもぐもぐをしてこなかった
ぴーちゃん…



咀嚼機能や
食べる。という行動を養う期間を
(社会化期と同じ)
逃してしまったため…





IMG_6737



食べる。を
覚えてもらう。ことと


お口の中の傷口のケア


という難しい状態だったと思います…






そして一昨日??のぴー子ちゃんです。



IMG_6806




大きくなりましたー♪



お外では間違いなく
生きられなかったぴーちゃん。



美しいお嬢さんになりました。




IMG_6805




お兄ちゃんとも仲良く。



でもね…





IMG_6807




そう…
ご飯はまだ…



自分でもりもりとは
行っていないそうで…






IMG_6808




まだまだ預かりボラさんの
お手を経てのご飯…



手間もだけどね
食費も凄そう…




ここからは
秘密結社ねこのひげ総裁の
エセ看護師の所見。



IMG_6813





喉まで裂けていて
鼻から逆流してしまっていた部分は
キレイに塞がっている様子。






IMG_6814





裂けてる部分を塞ぐ為に
ほっぺの内側の皮膚?粘膜?を
剥いで移植したのですが…





IMG_6815



その剥いだ部分の癒着と炎症があるようです。



大きな手術だったんだな…
と改めて思います。



手術してくれたお医者さまの
診察を受けての所見や
その後をインスタの方になるかもだけど
またお知らせ出来たらと思います。




預かり主さんは
様子を見ながら
手探りの
自分でうま♪うま♪の練習を
続けています。




IMG_6809



自分でうま♪うま♪出来なくても…
ここまでこれたのは
間違いなく
ぴーちゃんの強靭な生命力と
それを信じて手探りの
お世話を続けた預かりボラさま
皆さまからのご支援


全てがあってのコト…
それが全て揃った
幸運。です。